パンプキン・シザーズ 第8話

第8話「雪原に燃えて」

うーん、今回も原作ファンの視点だと甘いな。知らなきゃ普通に見えるとは思うけど。原作は基本的に二つのカテゴリーに属するものが対立したりすれ違うのを描いた物である。貴族と平民、軍人と民間人、持つ者と持たざる者、それぞれの立場や生き方の違いによって争いや誤解が生じそれをパンプキン・シザーズ小隊がいかに解消するかを描いている物語なのだ。しかし今回の話はその要素が薄い。

続きを読む "パンプキン・シザーズ 第8話"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

パンプキン・シザーズ 第7話

第7話「踊る者踊らされるもの」

微妙に原作の一部シーンを持ってきてオリジナルの話に組み込んであるけど原作を知ってるとあまり上手く行ってるとは言いがたい。
原作でアリスの婚約者が現れるのは3巻のエピソードだがその前に「908HTT」との戦いが有る。これは長さから言って3話以上費やすロングエピソードであり、これをもって伍長とアリスの信頼関係は強固な物となる。その上でアリスに婚約者が居た事を初めて知った伍長がショックを受けるエピソードになるはずだったのに関係の浅いうちにやってしまったので伍長はまったくと言っていいほど気にしていない。伍長×少尉の恋愛要素(とも取れる)シーンをわざわざ潰してしまったのはもったいない。
また、アリスと姉二人とのやり取りも原作の方がコメディーとして面白く出来ていたのにおとなしい描写になってしまったのも残念。全体的にコメディー描写は抑えていくつもりに見えるがそういう緩急有る構成も原作の魅力のひとつだと思うのだが。
その代わりに「隊長の居ない3課の1日」という物が描かれるかと思いきや、少尉が居ない事を効果的に話に組み込んでいない。「隊長さえ居れば」「隊長ならこうするはずだ」とかそういう方向に話しを持っていくべきだと思うのだがなぁ・・・。今回の話、地方領主が領民からの報復を恐れて引きこもっているというアイデア自体悪くないのでわざわざ婚約者とのエピソードと絡めてやらずに完全オリジナルの話にした方がすっきりしたのに。変な形で原作エピソードを消費してほしくないなぁ。あと、前々から思っていたけど伍長が必要以上に棒立ちなのは止めてほしい。今回も射撃の上手い奴が居たら頭打ち抜かれて一撃だったろうし、恐れが無いのと無防備なのは少し違うと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンプキン・シザーズ 第6話

第6話「豊饒な時間」

今回は原作にあった捨て子の話しを広げてオリジナルエピソードにしたもの。「我々は―」「おっぱいだ!」からビンタまでの流れはちょっとテンポ悪いなぁ。アリスやステッキンが抱いても駄目でオーランドが抱くと赤ん坊が泣き止むのは面白い。こういうネタ似合うよな伍長は。話は半分ぐらいオレルドのいい話っぽい感じになっちゃったな。オレルドは喧嘩はそれほど強くない方がそれっぽい気がするのだが。
オチも弱いし全体的に普通の出来だけど「幸福がぜいたく品ではない世の中を作る」という台詞はなかなか面白かった。原作には劣るが大きな欠点も無い話でした。次回は少尉のフィアンセの話、といいつつそのフィアンセは画面に出てないんだけどやっぱオリジナルの話?

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
[Amazonで見る]
  • パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 伊藤静 三宅健太 鳥海浩輔 鈴木千尋 植田佳奈

  • 発売日:2007/01/26
  • 価格: 5,985円25%OFF / 定価: 7,980円
  • Amazon売上:439位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンプキン・シザーズ 第5話

第5話「浅はかな者たち」

第4話は原作まんまで特に言うこと無し。5話もほぼ原作通り。アリスが「すごく心配していた」という回想シーンはもっと血相を変えた感じでやって欲しかったぐらいが唯一の不満点かな。あ、もう一点有った。伍長の台詞で「ランタン付けてりゃ殺しまくりでランタンなしじゃなにもできない」ってあたりが伍長にとって自信が持てない原因とされていたけど原作ではそうじゃなくてその場で初めて気づいた伍長の「弱点」という感じの描かれ方だった。上手く言えないんだけどこの解釈の違いは結構差が有るような気がする。アニメ版の言い方だとこれからランタンに頼るのは止めようとしてるみたいに聞こえるかな。とはいえ、伍長の説得シーンは声が入ると俄然良くなる。月が出たり陰ったりと関係無いけど細かい描写も入っていたし間を長く取って雰囲気出してた。元々原作は必要なコマだけを描いたある意味淡白な作りになっているのでアニメにした時結構時間が余って間が取りやすいのが功を奏してるなぁ。全24話ということで来週からはオリジナルエピソードが始まるみたい。とりあえずは2話に入るはずだった赤ん坊のエピソードを持ってきて話を広げるみたいですね。ここからがアニメスタッフの力量が問われるので客が逃げないような良い物が上がってくるといいのだが。

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
[Amazonで見る]
  • パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.2 (初回限定生産)
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 伊藤静 三宅健太 鳥海浩輔 鈴木千尋 植田佳奈

  • 発売日:2007/01/26
  • 価格: 5,985円25%OFF / 定価: 7,980円
  • Amazon売上:439位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンプキン・シザーズ 第2話&3話

第2話「戦災復興部隊」

今回はもったいない部分がいくつか有った。しかし原作ファンでなければ気にならないかもしれないので客観的に言えば出来はまずまずだと言える。
まず最初にオーランド伍長が赤ん坊を拾ってくる事による、アリス「我々はー」伍長「おっぱいだ!」のシーンが削られたのはアリス×オーランドを望むファンとしては不満。なにやら別の話でこのシーンは使われるらしいとの事ではあるが、このシーンから少尉が照れ隠しに伍長をひっぱたく癖が始まっているので3話で起き抜けに「なんとなく」で伍長を叩くシーンに繋がる場面だったのだが。マーキュリー号に関するシーンを削った方が良かった様な気がします。さらに付け加えると「赤ん坊」というアイテムは今回のテーマ「生まれは選べないが生き方は選べる」に引っ掛けた要素なのだ。
次に鎖で繋がれた3人がオレルドの解錠技術で分かれて逃げる段取りになったシーン、普段はお調子者のオレルドが自分よりも伍長を優先して逃がそうとする場面でオレルドの人柄が窺える良いシーンなのだが、ここはやはり「初めての部下だからよ」と言うシーンで顔のアップぐらい欲しかった。3話での伍長の「医者と患者」の話の場面もそうだが意識的にそういう演出避けてるのかな?あのシーンでもわざわざカメラを引いた演出になってるんだよなぁ。
3つ目の違和感ポイントは元軍人のホスロウが「ブルースチールのランタンを~」の語りを入れるシーン、少々唐突に感じるんだよね。ここはまず考え込んでいるホスロウの顔を映してから語り出すか原作通り子爵がホスロウの態度がおかしいのを疑問に思って声を掛ける所から始めるべきだろう。なぜこのような改変をしたのかという理由に対し個人的にはカット数を減らす為としか思えないのだが他の場所でどうにかならなかったのかなぁ・・・。
この後伍長がランタン灯したのを見てビビるのもタイミング的にワンテンポ速すぎ。殺したと思った→煙の向こうに何かが見える→蒼い鬼火!?→901ATTだっ! って流れじゃないと。子爵がビビるのもやっぱり早い、あと1・2発打ち込んでも起き上がってくるのを見た辺りの方が伍長の怪物っぷりが強調できるのに。
さらに原作では少尉に声を掛けられた時点では伍長は完全に正気には戻っておらず、伍長を庇おうとしたアリスの腕に抱かれた瞬間正気に戻って逆にアリスを庇うように描かれているのに、アニメ版では声を掛けられた時点で正気・伍長がアリスを庇うシーンは実際に描かれない、と演出としてわざわざ劣化させてあるのが気になる。最後にメイドさん達からお礼の手紙が来るオリジナルのシーンが有るがここを削った方が他が全て上手く行く様な気がするのは自分だけ?確かに任務の結果として明確な救いが有った事は伍長にとって意義の有る事実では有るのですが原作に有った要素を削ってまで入れるとなると微妙な感じです。

続きを読む "パンプキン・シザーズ 第2話&3話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

パンプキン・シザーズ 第1話

第1話「不可視の9番」

原作は岩永亮太郎による漫画。自分は原作既読。戦終結直後のドイツ風の仮想の国が舞台。戦災復興のための情報部隊「パンプキンシザーズ」の奮闘を描く。

原作クラッシャーとして名高いGONZO製作ですが1話目はかなり原作通りの展開。作画レベルも高く主役二人に伊藤静&三宅健太と最近好きな声優が揃ってるので個人的に満足度高い。特に1話目は原作の方も慣れていない時期なので絵的にはアニメの方が洗練されている。

続きを読む "パンプキン・シザーズ 第1話"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想