同人の儲け

ここ最近同人についての議論が盛んですが、同人が儲かるのか儲からないのかについては買い専の人と作り手側ではっきりと意見が分かれているようです。しかしどちらの側の人も計算してる人があまり居ないっぽいのでどんぶり勘定ながら計算してみた。著作権の問題は脇において読んでくださいな。

部数や儲けに関する話題は少し前の「二次創作を認める動きがあってもいい」という記事が発端となった感じがするのでその記事の中を見ていくと

半年かけて作ったそのクオリティはかなりのもので、3000部が瞬殺、書店置きも1500部がすぐ消えた。

とあります。実際にこの部数がいくらぐらいになるか?正確に計算するには何ページの本を何処の印刷会社でどのプランで印刷していくらで売ったかの情報が無いとダメなので適当な数字を当てはめます。
ある印刷会社のあるプランで24ページフルカラー表紙B5の本を3000部刷るには約30万円の印刷代が掛かります。追加1500部で約16万円、合わせて46万円が印刷代。

半年掛かったというからには恐らくもっとページ数は多いと思いますがとりあえずこの数字で。この本を500円で売りますと売上は225万円。委託した書店が「とらのあな」の場合7割が作者の物になるので157万5000円が利益。そこから印刷代46万を引いて111万5000円が純利益、111万も丸「儲け」に見えますが実は厳密には違います。社会人ならすぐ判ると思いますが人件費が計算されていません。1日2時間×30日×6ヶ月で360時間かけて描いたとする。時給換算で時給1000円で36万、1500円計算なら54万の人件費が掛かってるとします。この金額に関しては「儲け」というよりは正当な報酬です。人件費を引いた後の利益は75万5000円~57万5000円ぐらい。360時間の労働に対してのボーナスとしては57万円は大きいですね。アルバイト3ヶ月分ぐらいの労働時間ですから。あとここに何かしらの費用を付け足すとするなら原稿用紙やトーンが3000円から5000円程度。

しかし技術に値段を付けたらどうでしょう。4500部以上の同人誌を売り上げるだけの漫画スキルを習得するには一朝一夕では無理です。ど素人がそのレベルになるまでに数年は掛かるでしょう。では月100時間練習するとして×12ヶ月×5年で6000時間でモノになるとして時給換算で時給1000円だと600万の費用が投入されていると考えられます。このあたりになると妥当な数字が見当たらないので完全に僕の推測で数字を入れてます。身に覚えのある人は各自その数値を入れて計算してみると良いでしょう。あと似たような感じで私立の美大に4年通ったら漫画が描けるとすると授業時間を時給1000円の労働として学費と合わせると7~800万の費用が掛かっている計算も成り立ちます。

続きを読む "同人の儲け"

| | コメント (13) | トラックバック (0)

同人誌を見られたくない権利

comic1の見本誌寄贈が嫌だなぁと。<@++ - あっとまーく・いんくりめんと ->

例えるなら、「こいつは転売しないだろと思って同人誌あげたらヤフオクに売られたみたいな、あ、そういう使い方もするつもりだったんだー、みたいな、そっかごめん俺勘違いしてたよ、え、でもなんかそういう雰囲気なかったよね?」という感じかなぁ。
うまく説明できないんですが、そんな感じ。

個人的にはうっかり同人とかエロとか嫌いな人に見られる危険性の有る場所に置いておく事の落ち着かなさの方が強いなー。分かってくれる可能性の有る人にだけ見てもらいたい。可能性がゼロなのか少しは有るのかすら見極めていない人には自分の書いたものは見せたくない。鼻で笑われたりキモがられたりするのを想像すると落ち着かない。同人誌なんて本来、好きで好きでしょうがない人だけが読む物だからそれ以外の人が読む事を前提に作ってなかったりするから一般向けじゃないし。

自分なんか同人系の知り合いに本あげるのも恥かしかったしね。下手だからというのもあるけど知り合いだからといって必ずしもそのジャンルが好きな訳でもないし自分の好みでない絵とか漫画を貰っても困るじゃん?上手ければ好みじゃなくても参考にはなるけど下手だとねー。赤の他人が気に入って買ってくれる分にはいいんだけど。

児童ポ問題とかでもゾーニングしたい人の話は良く出るけどこっちだってちゃんとした方法ならゾーニングされたいよ。一般人に見られるのなんてまっぴらごめんだよ。
ゾーニングされるから代わりに儀礼的無関心を下さい、みたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同人誌はコミュニケーションツールなのかもしれない

去年から急速にコストが「コミュニケーション」や「体験」に投入される傾向にあると言われている。ニコニコ動画は勝手に発言したコメント同士が会話になってコミュニケーションしてるように見えたり一緒にTV見ているかのような体験ができるという分析があるし、SNSやモバゲーが流行ったりもした。NHKの番組で携帯小説の文庫がヒットしたのは「そういうイベントを書籍化したと考えれば納得する」と誰かが言っていた。

ふと、同人誌もこれらのツールと同じ場所に立ちはじめたのかもしれないなぁとか思った。まずコミケって体験だよね。今や多くのサークルが書店卸をしているので無理に会場で買う必要はないんだけど嬉々として行列に並ぶ人は絶えない。やっぱ会場で買うと充実感があるからね。それに全国の書店で「売れているらしい」コミックスよりも目の前で飛ぶように売れていく同人誌の方が何と言うかリアリティーが有る。遠くの親戚より近くの他人、目の前に少なくとも数百から数千の同志が居る。自分の好きな作家がこれだけ愛されている。妙な連帯感。

同人誌には後書き・前書き・フリートーク・対談など作者の言葉が多く詰まってる。二次創作なら作者と読者は同じ作品を愛する「同志」だから親近感が湧く。「このカップリングのこういう所が好きで描きました」みたいな解説が有ると「あー自分も思ってた!」となる。これって掲示板や文通に似てなくない?自分があの作品のあのキャラを好きだって気持ちを話せる相手が居なくて悶々としている所に同じ気持ちを持った同人が現れると「他人とは思えない」とか「お友達になってください!」とか思うよね、よね?実際同人作家はサイト持ってるからその気になればお友達になるのは普通に可能だしね。同人って一方的な擬似コミュニケーションになり得るんだ。
逆に商業だと作者と読者の間にはやはり遠慮の壁が有ると思うんだ。当事者だから好きで好きで描いてる「同志」とはちょっと違うしね。多少後書きとかあってもまだ作者とコミュニケーションしてる気分にはなれない。

鏡音リンが発売された年末、ニコニコはいっせいに鏡音リン×ロードローラーネタが投入された。事情を知らない人は「何故ロードーローラー?」と意味が分からない。「何の嫌がらせだ!」と騒いだ荒らしも居た。ロードローラーを理解するためにはクリプトン公式とは全く関係ない(つまり同人的な物である)総本山の動画を見に行かなければならない。さらに深く理解する為にはこれまた関係ないジョジョを読まなければいけない。ニコニコのランキング常連である「ひぐらし」「東方」「アイマス」なんかはもうすでに原作踏襲しつつもかなりかけ離れた進化をしていてそれを100%楽しむ為にはどうしても原作を知っておかないといけない。同人やMADの為に原作に当たるっていう逆転現象すら起こりうる状況になった。一番盛り上がっている所に加わりたいなら同人(的な物)は避けて通れないのかもしれない。

2007年の夏コミはそれまで入場者数が大体40万後半だったの対して55万人と10万人近く一気に増えた。何かもう色々と僕らは引き返せない所に来ているような気がする。二次創作同人誌を買わなければアニメDVDの売上が上がるはずという発想はたぶんギリギリ2007年前半までしか通用しない考えになってしまったのではないだろうか。出来のいいギャルゲとかエロゲやった時に作者に共感する前に主人公やキャラに共感する方が先じゃない?そんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初恋クレイジー


作:秋★枝 発行:ロケット燃料★21

東方の同人誌。東方はやった事無いんだけど思わず買っちゃった。甘甘かつちょっぴり切ない霊夢×魔理沙の恋愛を中心に描いてます。霊夢のストレートさと魔理沙の曲解癖が組み合わさって甘酸っぱい空気を醸し出しています。個人的に台詞回しとか感情表現に重きを置いた画面構成がかなり好みです。こういう描き方は同人ならではだなぁ。商業でやるとスカスカしてるとか言われそうだけど余計な物を排した大きなコマで告白シーンとか見るとグッと来るというかズキューンと来る?感じで僕は好きなんですよ。本の形式としてA5版の単行本と同じ形で約1000円の(同人としては)お手軽な値段も良い。表紙の魔理沙の乙女っぷりとかカバーの横の「気が付けば空を見ていた。あいつがフラフラと飛んで来やしないかと・・・」ていう一文なんかも可愛らしくて非常に良いです。泣き虫な魔理沙可愛いよ魔理沙。百合好きな人はぜひ!元ネタ知らなくても結構楽しめると思います。

あと、サイトの方の「伊藤さん」シリーズもすごい好き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日気になった同人誌

とらのあなに行ったらサンクリ新刊が色々入っていた。でもお金があまり無いので同人は何も買わずにまなびストレートのコミックスとか買って帰りました(´・ω・`)
とりあえず気になった本を紹介しておく。気が向いたら買うかも。


ふらいぱん大魔王発行「アニエロ☆ミックス.004」
まなびストレートのエロ。みかん×まなび×角沢さんのふたなり3Pらしい。絵は結構似てるけど芽生とかむっちー載ってないっぽいのでスルー。

続きを読む "今日気になった同人誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

C71冬コミのおすすめ同人誌

冬コミで買ったお勧め同人誌をピックアップして紹介します。


@BETTENCHI発行 ノエイン本「明日もシエスタ」
ノエインのトビ&アトリ(萌えVer)中心のまったりとした日常話。基本的に腐女子の方へ向けた本ですが過激なシーンは無いので男性でも安心。ざっくりとした絵柄にコマ割、まったり感とノエインっぽさを余すことなく再現した良い本です。トビ可愛いよトビ。

続きを読む "C71冬コミのおすすめ同人誌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬コミの事とか

カタログも出たので一応告知。

僕は1日目東C-46b「パルテノン新田」でコメットさん☆のカレンダーに1枚ゲストで描いてます。あとは3日目東オ-43a「ダイナシック企画」でゼロの使い魔スペース取ってます。カットはルイズですがアンリエッタ本予定です。いや、今から描くんですけどね・・・。カットだけ見るとシエスタが1、キュルケが2、ティファニアが1サークル有るけどタバサ・姫様で描いてる所は無いですね(ノД`)・゚・。

Henrietta

表紙(予定)。髪の毛を黒で塗りたいけどシエスタっぽくなっちゃうからどうしようかなぁ。以後更新速度落ちます。何とか間に合いたい。

続きを読む "冬コミの事とか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AQUAPLUSが同人の書店卸を禁止した件

二次創作のガイドライン

AQUAPLUS社が自社のゲームを元に作った同人誌やら二次創作物を即売会などの個人での販売は許可するが書店などの業者を使っての配布・販売は同人活動として認めず禁止する意向を示した。AQUAPLUSというのはエロゲー会社Leafの作品を家庭用機に移植して販売する為の会社だ(実質上)。たとえばPC版の「うたわれるもの」はLeafの著作物だがPS2版である「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」の場合AQUAPLUSが権利者として表記されている。で、実際どこまで規制したいのか何をどうしたいのか意図が読めない。「うたわれるもの 散りゆく者への子守唄」に追加された新キャラが登場していればそれは確実にAQUAPLUSの示したガイドラインに反する事になるけどそうでなければ「これは『Leaf』の『うたわれるもの』の二次創作物だからいいんだよ!」と言い張れば通ると言う事なのか?一応Leaf側の二次創作のガイドラインを見てみたらAQUAPLUSのガイドラインと同じものが貼ってあった。ということはやっぱり全面的にダメって事か。

Leafといえば同人に対して最も寛容な部類の会社だったのだがついにここまで来てしまったか。一説にはアンソロジーコミックとの競合を避ける為ではないかという話が出てますがどうなのか。確かに「To Heart2」だけとってもアンソロ28冊、単行本4冊が出てるので版権収入としては馬鹿にならないかもしれない。
ただ、かつてのLeafはそういう目先の利益よりもユーザーとの一体感とでも言うべき感覚を大事にしていた会社なので旧来のファンから見放されやしないだろうか。アニメ版「To Heart」の製作の時には版権料を取らずそれを制作費に充てて欲しいと言ったと伝え聞くLeafとはもはや違うのか。

とはいえ僕はめちゃめちゃ反対と言うわけでも無い。これによって「ゲームの売上が減るのか否か」「アンソロの売上が上がるのか否か」このあたりの数字に興味がある。ファンにそっぽを向かれてゲームの売上は減少→当然アンソロも売れないっていうか出ない、とかなったら笑えないが。
個人的には同人は「燃料」だと思っている。ゲームならプレイ終了、アニメなら放送終了した後はその作品に対する情熱を維持する為に燃やす燃料が基本的に無い。繰り返し見るのも一つの手だが人は慣れたり飽きたりするので次第にその効果は薄れていく。でも製作側はファンディスク・OVA・グッズ展開などでもう少し稼ぎたい欲望がある。次の展開まで時間が掛かる時その間どうやって情熱を燃やし続けるかと言うと同人をむさぼって燃料とする訳だ。その燃料が無いと情熱の火が消えちゃうせっかちな人が現代ではたくさん居ると思うんだよね。そういう意味で同人と一次創作物はほどほどの関係が築ければ良いと思うのだが。三方一両損みたいな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週買った同人誌

今週買った同人誌を紹介してみる。

「SOS COMPLEX」Crazy Clover Club発行、同人誌。
久しぶりに買った涼宮ハルヒの同人誌。この人は絵柄がかっちりしてる分、勢いが無いんだけど長門を描く時とかはその方がしっくり来る。長門のキャラ紹介的な漫画、SOS団の胸大中小、キョンの属性ポニテバニーニーソ長門、ハルヒがポニテにするまでの葛藤、ドラえもん的なSOS団な話など非エロで小ネタをいくつか収録。ギャグともシリアスともつかない微妙な雰囲気だけどそれが結構ハルヒの空気に合う。エロはもういいやって人はぜひどうぞ。

続きを読む "今週買った同人誌"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

同人誌の転売問題その3と空気系

原因が分かった気がする―転売問題の反応について―

コメント欄にあるように正直一連の記事の中で焦点がぼやけて良く分からなくなってしまった感じが有る。その原因のひとつとして「転売屋はモラルが低いから悪い」「だから対策の一つとしてモラル面で訴えていこう」という話に樹海エンターテイナーさんとその他の人で大きく認識が違うから話がずれたんだと思う。個人的にはモラルの低い人はずっと低いままだから効果は望めないと思う。彼等のボーダーは「法的に良い/悪い」か「金銭的に儲かる/儲からない」ぐらいじゃないかな。そこから良い/悪い論に話が流れちゃう。プレミアや転売そのものの良い/悪い論にしてもあんまり実の有る結果になりにくいので打ち切って転売を減少させる方法論だけで一度まとめを書いてはいかがでしょうか。まぁ、半分以上つっこんだ僕らがぼやけさせちゃったんだけど。

ついでに「空気系漫画」について。理論上で最も空気系の作品は「何も無い」作品になるんだけどそれじゃ話にならないのでそこに何らかの要素をプラスしていく。でもプラス値が大き過ぎると空気系として認められなくなってしまう。プラス値の量や方向はたぶん読む人で変わる。
Photo_1

空気系としては微妙な作品も個人的に入れてありますがそこは個人の好みで。ベクトルの「女の子・恋愛」は作品の主題や魅力が女の子の可愛さや恋愛を見せる事に有る作品。「イベント」は日常からはずれた出来事で見せていく作品。「世界」「ギャグ」はそのまんま。矢印より外に位置するなぁと思ったら空気系ではない作品。でも「この回は空気系だよね」ってのもアリだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想