ひぐらしのなく頃に 第9話~13話

だいぶ溜めてしまったので祟り殺し編まとめて。
またしても冒頭の部活が端折られたので何故、圭一と沙都子が急に仲が良くなったかの説明が機能していない。やっぱりキャラクターの掘り下げという意味で部活シーンはやっとくべきかなぁ。弁当勝負があって沙都子の作ってくれた弁当が魅音達にこき下ろされ、沙都子の名誉の為に立ち回るシーンぐらいは欲しかった。ちゃんとしたやりとりの後に絆を深めたのでなければ自分の事を「にーにー」とか言い出す圭一は痛いだけ。
沙都子の問題に絡み叔父を殺そうと決意する行程も単純すぎ。本来は色々悩んで児童相談所とか部活メンバー、園崎家と様々な力による解決を試みた後無力感に打ちのめされた圭一が切れて決意する、という過程があるのに。
魅音の発した「私達が無力だから」という呪いの言葉をトリガーに圭一のKOOLモードが発動するシーンもこの祟り殺し編の異常さを演出する為に欲しかった。倫理観を、不要な情報の一切をカットし北条鉄平を殺す事だけに脳細胞を集中しフル回転させる、まるで将棋や囲碁の名人が何手も先を並列した可能性ごと読むかのように脳内に計画を編み上げる圭一は或る意味主人公としてとてつも無く光っていたのにそれが描かれないなんて・・・。他にも「口先の魔術師」圭一の本領発揮である野球勝負や平穏な日々が突然終わってしまうんではないかという圭一の不安に答えるレナ、取り乱す沙都子に構おうとする圭一を制して「黙ってろって言ってでしょおおぉッ!」と怒鳴るレナのシーンが削られたのは痛い。レナは個人的に鬼隠し編の不安定な怖さよりも綿流しや祟り殺しの中に一本筋の通った凶暴さが垣間見える状態の方が魅力的だと思っているので非常に残念。しかも罪滅ぼし編もやるんだよね?確か。そうなると余計にレナの出番は増やしておいた方が良かったんだが。描かれた部分自体はさほど文句は無いのだが削られた部分に関しては文句が有り過ぎるというのもアンバランスな結果だなぁ。ふと気が付けば祟り殺し編は5話使ってるのにもかかわらず足りて無いんだな。こうなるとホントに目明し・罪滅ぼしはカットした方が良かったね。

ところで皆さん、コンシューマー版の「ひぐらしのなく頃に 祭」はどうでしょうか?個人的にはキャラデザにかなり不満があるんですけど。同じ絵師の「怪盗ルソー」はプレイしていませんが絵はいい感じだと思ってました。しかし公開されたコンシューマー版の絵を見ると何だかしっくり来ない物ばかりでした。
まず魅音が巨乳じゃない。原作の方では竜騎士07さんが「魅音は巨乳だと思う」と言っていた筈だし女の子らしいスタイルを持ちつつ性格がおっさん臭いというギャップが良かったのに普通乳に。あとはポニテの髪が硬そうな表現なのや髪全体でヘルメット臭く見えるような感じもちょっと・・・。レナは髪型がおかっぱベースだと思うのですが首の後の部分がやけに短くなっちゃっていてサイド部分がむしろもみ上げの延長線に見えてなんか落ち着かない。沙都子は髪がちょっと癖毛っぽくなったのが違うかなぁ。どっちかと言うとサラッとしていて長くなると少しウェーブが入る様なイメージだったんだけどな。梨花ちゃんはこんな物かなと言う気もするけどなまじ絵が整うと服装が野暮ったく見えるので服のデザインを多少なり変えた方が良かったと思う。
あとは全員に言える事だが表情が原作版の方が生き生きしてる。竜騎士07さんの絵は下手なんだけどその分荒削りの魅力が有って、照れた時の表情なんかがすごくいい。その大きな魅力を小奇麗な絵と引き換えに捨ててしまうのは下手をすると原作ファンにとっては損失の方が大きいかも。もちろん、今まで絵がダメで敬遠していた人達等の新規客が増えるのは好ましい事なんですが個人的には竜騎士07さんの絵をベースに誰かがリファインするぐらいが丁度良かったと思うのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に 第6話&7話

第6話「綿流し編 其の参 嘘」第7話「綿流し編 其の四 願い」

村長さん失踪はかなり唐突な感じがあり1話見逃したかと思った。圭一と梨花ちゃん、祭具殿の件をたとえ話でするシーンもジョウロとか何故梨花ちゃんが倒れてるのかとか意味が分からない演出だけど意図的なのかな?圭一の告白はもっと苦しそうに懺悔めいた感じでやって欲しかった。そうすることによって「猫さんはボクが守ってあげます」という梨花ちゃんの神懸った頼もしさ・神秘性が表現できたはず。
梨花ちゃんの家で鬼化する魅音のシーンは個人的にダメダメ。梯子を揺らす魅音の表情がキモイだけで怖くないだよなぁ。魅音@雪野五月の演技が魅音←→詩音のスイッチングは上手いんだけど魅音の通常←→鬼モードの切り替えが上手くないんだよね。
レナの推理は結構ちゃんと入っていて安心した。しかし圭一の家での朝のやりとりとか園崎家での梨花が殺された原因が圭一にあったくだりとかもっと感動的なやりとりがあったんだけどかなりカットされてるのは残念。圭一の「俺が殺したも同然なんだ」とか魅音の「私には踏みとどまる百億の瞬間があった」とかね。あとは牢屋の詩音が自分の身より圭一を案じる台詞が無いのもなぁ・・・。その上、魅音が泣いたシーンを描かなかったのに人形を渡さなかったのが元凶とか意味が分からない台詞だし。綿流し編は全体的にイマイチな作りだったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に 第4話&5話

第4話「鬼隠し編 其の四 歪」

全体的に怖く出来ていて良かった。
鍵が開いた瞬間チェーンの限界まですごい勢いでドアを引っ張るのとか「嘘だよ!」とかドアに挟まれた手の生々しさとかゾクゾクしていい。逆に雨の中の「ごめんなさい」はちょいイメージ違うかな。魅音の「ちくしょう」のシーンもちょっと迫力足りない。
レナ@中原麻衣は「圭一くんみ~つけた」みたいなゆっくりとした喋りのシーンがすごく上手い。その後に来る大笑いとかのテンションの高低差が上手くて恐怖感を演出してるなぁ。撲殺シーンはさすがにグロいなぁ。
今まで圭一@保志総一郎は迫力が足りてないなぁと思ってましたがラストの公衆電話の演技は聞いてると吐き気を催すような名演技でした。いやーこれはマジすごい。聞いてると本当に気持ち悪くなってくるよ。鬼隠し編は最初の方の部活シーンがかなり端折られた以外は結構満足できる内容でした。

第5話「綿流し編 其の壱 嫉妬」

冒頭の梨花ちゃんの自害シーンは自分のイメージでは喉を一突きって感じだったんだけどこれはこれでグロさがUPしていていい。
本編の方は鬼隠し編同様日常シーンの尺が足りなさ過ぎ。尺の都合か色々と変更されているシーンも有るし。魅音と詩音の入れ替わりについてとかもせめてもう1話先までは隠しておくべきだろ。ゲーム大会の内容が端折られたのは仕方ないとしても沙都子のトラップ戦法とかはかるたじゃ表現できんだろ。極めつけは店長からのプレゼントの人形は1個じゃダメだろ!あのシーンはさ、レナ達がみんなお土産を貰ってるのに魅音だけもらえない、その上に圭一が余った人形をレナにあげてしまうそこまでやるからこそ魅音が泣く位悔しがる訳ですよ。レナとの比較だけではちょっと弱いんだよねぇ。
エンジェルモートでの会話、魅音の喋りが出ちゃってるのはアリなのかナシなのか。意外と声色が変えられていたのは良かったかな。帰り道のシーンは変にテンション高過ぎたりあわて過ぎな気もする。と思って原作確認したら台詞自体はそのままだったか。
カレー勝負もカット、あれはその後の詩音の差し入れや祟り殺し編での沙都子の炊事シーンに繋がる要素を含んでいるから本当は描かなきゃダメなんだけどミステリ要素中心の描き方だと削られちゃうのも仕方ないかなぁ。
しかしエンジェルモートのデザートフェスタぐらい描いてくれよ、頼むから。不良から助けてくれた詩音も本物になってるし。あのシーンの詩音は中身魅音だろうが。そもそも詩音魅音問題は3日かけて徐々に「魅音にも意外と女らしい所が有るんだな」と圭一が実感していくのがポイントなんだから端折っちゃダメだろ。皆殺し編と目明し編をカットして各編2話づつ足した方が良かったなぁ・・・。あとはレナから圭一に対する説教と言うか魅音のプッシュとかも殆ど無くて鬼隠し編とは違うレナの魅力も全然描けてなかった。ほんとキャラ萌え部分は完全に描写不足。

ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第2巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/09/08
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に 第2話

第2話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」
村の祭り、綿流し祭をレナたちと楽しむ圭一。だが次の日見知らぬ刑事・大石が現れ事件が有った事を告げる。

綿流し四凶爆闘のシーンは漢字のテロップ入れてあの「ピカーン」ってSE入れて欲しかった・・・。しかし綿流しの端折られっぷりとか泣ける。せめて射的の話ぐらいは書いてくれよぉ。あそこらへんの無駄に熱くて楽しいのがひぐらしの魅力の一つであり日常が楽しいからこそ惨劇がより一層恐ろしくなるのになぁ。
大石さんが来た時の圭一の反応薄いな。もう少し「何だこいつ!?」的な胡散臭い反応が欲しかったんだけど。富竹さんが死んだと聞かされた時の驚きも控えめだし。絵としてもそうだけど保志さんの声もあまりそっち向けじゃないなぁ。
逆にレナ役の中原麻衣は上手い。「圭一くんこそレナ達に嘘や隠しごとをしてないかな」のシーンからの声色の変化、恫喝じみた「嘘だっ!」久しぶりゾクゾクしたものが背中に感じられて怖楽しい。このシーンはBGMや画面の動かし方、先に小さい「嘘だ」を入れておく台詞回しなど全体的に上手い作り。ひぐらしモードの目じゃない「嘘だっ!」もこれはこれで怖くていいと思いました。
すぐに大石さんから電話掛かって来る流れは原作通りだっけ?もう少し間に学校のシーンを挟んだ方がその後のレナがより怖くなったのになぁ。全体的にはそこそこの出来だったのでこの感じを保ってくれれば・・・。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひぐらしのなく頃に 第1話

第1話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」

ようやく始まりました、アニメ版。長かった・・・ネタバレ回避―っても原作ファンな時点でネタバレですけど―回避すんのも疲れた頃にようやく始まりました。OPは先にYouTubeで見てたんですけど花いっぱいの映像はなかなか。原作未見の人には結構インパクトのある映像ではないでしょうか。でも魅音詩音の所とかはもう少し伏せた方が良いような気がしますな。詩音という存在が本当に居るのか?というのは綿流し編での肝ですから。
冒頭の撲殺シーン、原作では音だけであの懺悔が必ずしも圭一の物かわからない所がミソのような気がしてたんで明確に描いちゃったのは個人的にどうかと思うのだがアニメから見る人にはこの方がいいのかなぁ。結構展開速いな、漬物の話とかサラっと流されてるし。コメディーシーンは絵崩し過ぎ。元の絵自体あっさり目なんだからノエインみたいに崩さずにコメディーやってくれると良かったのに。あんまり崩すと後で各編ヒロインになった時に素直に感情移入しにくくなりそうな予感が。レナに関しては一応ヒロインの編だし「かぁいいモード」の時の崩しはアリなんだけどね。しかし実際に聞くとレナが一番声合ってるな。レナの「知らない」は怖くないけどいい感じで違和感を表現できていた。反対に魅音の「無かった」は足りないなぁ・・・。そういや魅音は自分の事「おじさん」って言ってない・・・。

原作ファンからすればまぁ予想通り普通の作りですな。各編の始まりの文章はDVDには収録して欲しいなぁ。あれが有るか無いかで結構印象が変わると思うんだよね。キャラデザは原作の絵に比べ(ry
部活シーンの短さを補うかのように崩しすぎるのは止めて欲しいな。今後崩せるシーンはかなり限られるとは思いますが。全26話だから暇潰し編までをじっくりと作ればいい感じになると思うんだけど目明し編までやるんだっけ?目明し編は原作あるいはPS2版に譲った方が無難だとは思うがアニメから入った人には不評だろうから難しいな。

ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
[Amazonで見る]
  • ひぐらしのなく頃に 第1巻 初回限定版
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 保志総一朗 中原麻衣 雪野五月 かないみか 田村ゆかり

  • 発売日:2006/08/04
  • 価格: 6,143円25%OFF / 定価: 8,190円
  • Amazon売上:位

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想