うたわれるもの 第26話

第26話「うたわれるもの」

ウィツアルネミテア同士の戦いは重量感あってなかなか良し。人同士の闘いとはまた違う面白さが有るなぁ。話自体はまとめつーか畳むだけなのであまり書く事無いけど。赤いスライムのオンヴィタイカヤン(らしい)はウィツアルミネテアが作り出した物だったのか。言い伝えとと逆って事?クーヤ達はあんなのを神として祭ってたのか。結果だけ見ると間抜けな話だなぁ。結局の所ミイラの物体=アイスマンなのかは良く分からなかった。ムツミに関しても、ムツミはミコトとの間の子じゃなくてアイスマンの体を研究した結果生まれた子って事なのかな?むしろムツミの子孫がミコト?分からん事多いけど謎は脇道だと思っているのでまぁいいか。
黒ウィツアルミネテアの目的が「安らぎ」を得る為ってのはなかなか面白い。人が神の領域まで達すれば神は孤独ではなくなる、神に「孤独」という感情を与えるというアイデア面白いなぁ。別れの挨拶の時、アルルゥの「でもおとーさん居ない」ってのは泣けるなぁ。よく考えれば2度も父親を失うのか、不憫だな。それにしても沢城みゆき演技上手い。
エルルゥ、キスシーン来た!個人的にはもうここで懐妊とかしちゃってもOKだったんですが。一応ハッピーエンドかな。ユズハ(ノД`)・゚・。レギュラーメンバーで一人だけ出番無い上に死んじゃったのか・・・。オボロが成長する為には居ない方がいいんだけど存在意義も薄めでいまひとつ報われないキャラという印象が。オボロはドリィ・グラァの三人で武者修行の旅って貞操の危機?トウカも仲間になってからの単独エピソードが無かったのでちょっともったいない。カルラとのコンビはなかなか面白そうなんだけどな。

総評:個人的には最初の方が一番面白かったかなぁ。中盤はキャラが増えすぎたのと戦争の展開スピードが速くて込み入った演出ができないので神演出みたいなのが無くなったのは残念。30話ぐらいあればもっと色々堪能できたかも。キャラに関してもメインヒロインであるエルルゥにスポットが当たり過ぎで他の女性キャラは恋愛対象として見られてなかったのはそれらのキャラのファンとしては多少不満だっただろう。反面エルルゥメインに下おかげでストーリは上手くまとまったと思うので正解だとは思うが。
戦記物を26話でまとめたのも評価できると思う。戦闘シーンもそれなりの独自性を出した殺陣を描けていた。声優陣も下手な人が一人もいないし、有名な女性声優を押さえつつ男性陣には舞台系声優を起用して上手くいっているのも好印象。関係無いけど東海地方じゃ水曜深夜は「ウィッチブレイド」「うたわれるもの」「24 3rdシーズン」と小山力也祭状態だったんだよね。
全体的に良作だと言える作品でした。これぐらいの良作がぽんぽん出てくれれば全体のレベル引き上げになるんだけどなぁ。あとはラジオがかなり人気みたいだからDVDの特典にとかにしてこの勢いを生かすなり、ネットラジオという物を上手く広めてくれると面白いかも。

うたわれるもの DVD-BOX 章之四
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの DVD-BOX 章之四
  • 発売元:バップ
  • 発売日:2007/02/21
  • 価格: 14,175円25%OFF / 定価: 18,900円
  • Amazon売上:位

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第25話

第25話「太古の夢跡」

カミュの中から「ムツミ」が目覚めディーと共に去った事を受けハクオロはディーと決着を付ける決意をした模様。ウルトリィによればムツミは自分達の先祖、ディーはもう一人のハクオロとの事。うーん、ディーはもう一人のウィツアルネミテアですか、オンヴィタイカヤンじゃないのか。こうなるとオンヴィタイカヤンは出てこないのかな。エルルゥ達獣人の始祖はてっきり3510号だと思ったら獣人は他にもたくさん居るうえにムツミが始祖ってのもよく分からないなぁ。始祖と言うからには普通はDNA的に先祖であって精神体として遠い子孫の体を動かせるってのはもう科学とはかけ離れているよなぁ。どこまでが科学的な設定なのかどこからが超自然的な設定なのか境目が分からん。
ウィツアルネミテアを二つに分けて争わせ進化の促進をするってのは納得のいく話だがそれをさせているオンヴィタイカヤンとは何なのか?それともオンヴィタイカヤンに反乱したと言われるウィツアルネミテアはもう独自の意志で動いているのか?色々謎残したまま終わりそうですね。
前半のオボロ達の会話などここに来て平穏な日常シーンが入るのは嬉しいが良くこんな余裕あったなぁ。オボロとユズハの兄弟云々の話とかまったりしていい感じでした。門の前で全員集合して出発するシーンも定番だが格好いい。
エルルゥの髪飾りが重要アイテムだったのは驚きと言うよりはもはや半笑い状態に。いや、それいくらなんでも偶然過ぎでしょww家宝として受け継がれていた訳でも無いし。ハクオロに攻撃しようとするムツミの前に立ちはだかるアルルゥのシーンはちょい泣けます。20話のあのシーンの再現みたいな感じですね。どうせなら回想挟んだ方がよかったかな。ハクオロさん「私の名は・・・」とか言いながら結局名乗らないのね。カルラに言わせちゃったし。次回最終回ですが謎の解決はいいので事後の事をしっかり描いてくれるといいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第24話

第24話「滅びゆくもの」

新しく大僧正になったウルトリィの指揮の元あっさりやられてしまったクンネカムン。いよいよディーとハクオロの対面でした。
22・23話の謎に対する明確な答えが今回出なかった、あと2話なのに。むしろ新しい謎を投入してますます訳わかんない状態に。ハクオロ=ウィツアルネミテアでディー=オンヴィタイカヤンだと思われるがカミュの中の人=?ディーを「お父様」と呼んでいるのでオンヴィタイカヤンに作られた存在かもしれないがハクオロに対しても「もう一人のお父様」と言って居るので混乱する。EDの画像を見るとウィツアルネミテアvsオンヴィタイカヤンの戦いを収める役目に見えるのだが・・・。
あとはサクっと流されましたがゾンビ兵がハクオロ同様の仮面を付けていたけどアレは一体?他にもディーが「我々が争うのはご法度なのだが」と言っているがそれは自分にとって好ましくない事態だからなのかあるいはそれが「誰かの決めたルールに反するから」なのか。場合によっては二人の上にさらに上位の神様が居ると勘ぐる事も出来る物言いだ。ここら辺の謎とアイスマン・科学者なんかの要素を掛け合わせるといかにも超展開になりそうだなぁ。
鬱陶しいハウエンクアとヒエンは普通に死にましたな。むしろゲンジマルの方が惨たらしい死に方しましたねぇ。でもってクーヤは精神崩壊で逃避かよ・・・。女キャラだから殺す訳にもいかんか。都も滅ぼされたしひょっとしてシャクコポル族の生き残りはほぼサクヤ・クーヤだけ?それならなおの事クーヤにはちゃんと罪を背負って欲しかった。あとはしょうがないけど他のキャラもちゃんと描いて欲しいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第22話

第22話「忌まわしき契約」

今回は感想と言うよりも考察っぽい。ネタバレが激しいので隔離。

続きを読む "うたわれるもの 第22話"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第21話

第21話「大封印」

うたわれの感想もだいぶさぼってしまったなぁ。色々語りたいシーンも有ったんだけど1話全体で語るには足りない話が多かった感じかな。おやじさんが死んだシーンとか「黙れと言っている!」とかなかなか良かったんだけどね。クッチャケッチャ・シケリペチム戦は面白いんだけどそれぞれもう1話づつ追加してやってくれたらベストだったなぁ。戦闘シーンではトウカ絡みがいつも良いですね。相手の攻撃を受け流す感じが出てて他のキャラとの差がハッキリしてるのがいい。

さて、クンネカムンがラスボス前の障害?として全土支配に乗り出しましたがまさかここまで嫌な展開になるとは思いませんでした。もともとクーヤ自体自分勝手な思い込みで動く迷惑なキャラとしてあまり好きじゃなかったんだけどさらに堕ちて厨っぽい展開に流れるとはなぁ。
初期のベナウィもそうだけど偽善的?な方向に流れるキャラって好きじゃない。国を守るためとか言いながらやってるのは虐殺でクンネカムンに攻め込んでる奴等と同等かそれ以下。そもそも犠牲を計算の上で動くハクオロと違って将来的に犠牲をゼロに出来ると勘違いしているのが間違い。あとはハウエンクアみたいな頭の悪い奴を飼ってるのものなぁ・・・。ヒエンも冷静っぽく見えてそうじゃない所とか痛い。まぁ、そういう役どころとして作られたキャラ・国なのでしょうがないだけど。しっかしこれだけ嫌われていてよく今まで生き残っていたなぁシャクホコル族。
トゥスクル側で面白いのは作戦会議してる所にエルルゥが入ってくるとスッとみんな静まるのがエルルゥの微妙な立場を示してる。戦闘要員じゃない上にやたら心配性だからな。あとは20話のカミュ絡みのシーンが良かったなぁ。かたくなにその場所で待ってるユズハとそれに寄り添うムックルとかそれを見たカミュが大泣きしちゃうのとか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第6話

第6話「集う力」
多くの集落が協力に応じ次第に大きくなる反乱軍だがハクオロはまだ足りないと言う。そんな折、関所を隔てた集落から来た男が保護される。

前回ほど優れた話では無いんだけど、今回はエルルゥの視点が面白いと思った。事の重要さは理解しているんだけど感情論として戦争の中心になっていくハクオロに距離を感じてしまう。戦いに直接参加できないヒロインならではの感情表現でいいなぁ。特にエルルゥが帰って来たハクオロを見る時カメラが揺れてんだよなぁ、エルルゥの気持ちの揺れを表すかのように。
しかしベナウィは中途半端な善人だな。奴がさっさとインカラを始末しておけばいくつもの集落が助かったのに・・・。ハクオロに密かな期待をしたり関破りを見逃したりしてるぐらいなら素直にインカラやっとけよ。なんつーか小事取りて大事を逃がすって感じに見えるんだよね、この人。
あとは今回明確に味方に犠牲が出た事に言及して欲しかったなぁ。テオロ達が家族に出迎えられる一方で夫が帰ってこない妻とかそういう表現が欲しかった。

うたわれるもの 第二巻
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの 第二巻
  • 発売元:バップ
  • 小山力也 柚木涼香 沢城みゆき 京田尚子

  • 発売日:2006/09/27
  • 価格: 6,930円25%OFF / 定価: 9,240円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うたわれるもの 第5話

第5話「森の娘」
戦いに備え近隣の集落に協力要請に出掛けるハクオロ。しかし集落は何者かの襲撃を受け全滅していた。

3・4話が駆け足だったので心配したが今回は良かった。しかしタイトルの「森の娘」ってのは誰のことだ?エルルゥのことかと思ってたけどユズハのことか?
アルルゥの「お父さん」って呼び方可愛いなぁ。沢城みゆきの演技がグッドです。オボロ「兄者」っていきなりハクオロの評価上がってんなぁ、ツンデレですか。ベナウィにも一目置かれたりしてモテモテですね。
ムックルのつまみ食いシーンとか今回はコメディーシーンも上手い。下手にやると雰囲気が崩れるがアルルゥ・ムックルの子供コンビのやる事なので上手く処理できてる。戦闘シーンも動画枚数は多くはないがテンポ良く上手に出来てる。ハクオロとベナウィの言葉少ないやりとりも大人の雰囲気で良い。「待てと言ったぞ」「地獄の底、ディネボクシリという物が有るなら私はそこに落ちるだろう」とかハクオロは台詞がいいですね。最前線の戦士ではなく(前線にも出ちゃいますが)指揮官的な主人公ってのもなかなか燃えますね。これでまたしばらく期待が持てますねぇ、この作品。

うたわれるもの 第二巻
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの 第二巻
  • 発売元:バップ
  • 小山力也 柚木涼香 沢城みゆき 京田尚子

  • 発売日:2006/09/27
  • 価格: 6,930円25%OFF / 定価: 9,240円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (1)

うたわれるもの 第1話

第1話「招かざるもの」
山奥の村に住む少女エルルゥは傷付いて倒れていた青年を助ける。目覚めた青年は不思議な仮面を付けていて記憶を失っていた。

前情報とか殆ど気にしていなかったけど現時点で一番好感触の新番組。原作ゲームは完全に知らないので新鮮に楽しめそう。
仮面の男(後にハクオロという名前が付くらしい)の声が小山力也ってのがいいねぇ。最近お気に入りの男性声優なので個人的に嬉しい。ギャルゲー主人公には珍しく落ち着いた青年タイプってのも面白い。
ヒロインのエルルゥも飾られた可愛さではなくごく普通の女の子としての可愛さで描かれているのが良い感じ。しっぽを触られて驚くシーンとか獣人ならではのシーンも可愛い。
ストーリーの方も最近のアニメとしては破格のゆっくりさで丁寧な展開が好印象。作画面に関しても安っぽさが無く背景も綺麗で彩色もいい。BGMの無駄使いも無いので全体的に落ち着いた雰囲気でNHKアニメにすら見える。戦記物で26話構成らしいのでこの調子で行けば今期のメインになるかも。

うたわれるもの 第一巻
[Amazonで見る]
  • うたわれるもの 第一巻
  • 発売元:バップ
  • 小山力也 柚木涼香 沢城みゆき 京田尚子

  • 発売日:2006/08/23
  • 価格: 6,930円25%OFF / 定価: 9,240円
  • Amazon売上:位

| | コメント (0) | トラックバック (4)

その他のカテゴリー

MAD関係 | おすすめサイト | アイドルマスター | アイマスライブ | アニメ アイドルマスター | アニメ シンデレラガールズ | アニメ・コミック | イラスト | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | シンデレラガールズ | ニュース | パソコン・インターネット | ミリオンライブ! | ライトノベル | 劇場版アイドルマスター | 同人関連 | 恋愛 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未分類アニメ感想 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 音楽 | <アニメ>うたわれるもの感想 | <アニメ>かしまし感想 | <アニメ>かみちゅ!感想 | <アニメ>くじアン感想 | <アニメ>なのはA’s感想 | <アニメ>ぱにぽに感想 | <アニメ>ひぐらし感想 | <アニメ>まなびストレート感想 | <アニメ>よみがえる空感想 | <アニメ>エウレカ感想 | <アニメ>ガンパレ感想 | <アニメ>コードギアス感想 | <アニメ>ゼロの使い魔感想 | <アニメ>タクティカルロア感想 | <アニメ>ネギま!?感想 | <アニメ>ノエイン感想 | <アニメ>パラダイスキス感想 | <アニメ>パンプキンシザーズ感想 | <アニメ>フタコイ感想 | <アニメ>ローゼン2期感想 | <アニメ>極上生徒会感想 | <アニメ>涼宮ハルヒ感想 | <アニメ>灼眼のシャナ感想 | <アニメ>舞-乙HiME感想 | <アニメ>ARIA感想 | <アニメ>ARIA2期感想 | <アニメ>BLOOD+感想 | <アニメ>Canvas2感想 | <アニメ>D.C.S.S感想 | <アニメ>Fate感想 | <アニメ>IGPX感想