Fate/stay night 第24話

第24話「全て遠き理想郷」

最終回ということか微妙に作画や演出が良くなってる。冒頭の聖杯の呪い「死ね死ね死ね――」はもっと早くからこういう表現に手を付けておけば良かったにというのが正直な感想。独特の表現が売りの物語を普通の演出で作ろうとしたのがアニメ版の失策。物語のあらすじを投影してもそれだけじゃコピーにしかならなくて「移植」にはならない、「涼宮ハルヒの憂鬱」を見てると強くそう思う。

アヴァロン発動シーンはエヌマ・エリシュをきっちりギルにお返しする感じにして欲しかったな、あの表現だと撥ね返してから切りつけるまでにかなり時間あるから隙にならないんだよなぁ。士郎が泥を避けて走るシーンは良かったのでもう1~2回避けてから刺して欲しかった。
セイバーの「士郎、貴方の声で聞かせて欲しい」のシーンは表情が良い。多分今までのセイバーの表情で一番上手い。もう少しこういう柔らかい顔を頻繁に描けると良かったんだけどね。
士郎の回想+文字による心情表現、否定してる人もいるようだが個人的にはアリな表現かな。士郎の中の人の声がイマイチ重みが無いのでコレぐらいやった方が伝わりやすいと思うし。回想に音を入れなかったのは正解、文字表現も有るので音が入ると集中できないだろうからね。
セイバーの最期、朝焼けの雲が流れる演出が良い。原作の感動には及ばないがこういう気を遣った演出はありがたい。タイガー×イリヤのコメディーシーンもだいぶはっちゃけた感じで良し。しかし最後ぐらい、言峰教会の後釜としてチラッとカレンが映るぐらいのサービスは欲しかったかな。

総評:とにかく演出のアイデアが足りていない。例えば「リリカルなのは」は作画はあまり良くないが戦闘演出のアイデアが豊富で飽きさせないよう努力していた。例えば「フタコイ」「涼宮ハルヒ」は止め絵で間を表現して動画や時間を稼ぎその分動くシーンでふんだんに動画を使ったり凝ったアングルを演出として採用している。これらの作品のようにどこに力を注ぐのか分配計算をせずに満遍なく描いたのがFateであり結果としてありふれたレベルの作品になってしまった。
製作を担当したスタジオディーンはFateの他には「マリア様がみてる」「ひぐらしのなく頃に」を手掛けているがこれらの作品に関してもFateと同様の印象を受ける。特にこの3作品はノベル系ゲーム・小説が原作ですでに同人のジャンルとして確立していたという共通点がある。文章媒体には「行間を読む」という言葉が有るしそれを漫画として描いたのが同人誌である。つまり原作ファンというのは原作の作った大筋・本筋だけでなく脇道、果てはどこに続くか分からない様な獣道まで開拓した猛者が多いということでその原作ファンの前に原作の作った道を「舗装しました」と提示してもそれは所詮すでに通った道が少し歩きやすくなっただけに過ぎない。やはりそこに街路樹を植えるなり花壇を作るなり工夫が欲しい。
もちろんこれは原作信者の視点で、初めてFateに触れた人間にとっては十分な出来なのかもしれない。だが金を落とす客の大部分は原作ファンだろうからそれを軽視するのは客の軽視に他ならないと言う事は製作に関わる全ての人間に知っておいて欲しいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Fate/stay night 第22話

第22話「願いの果て」

なんか今回は殆どいい所無かった・・・。
冒頭の星占いをしようとしてる乙女セイバーはいいんだけど全体から見ると浮いてる。衛宮邸を飛び出して教会に駆けつけるのは教会が怪しいからじゃなくてマスターの危機を感じたからのはずだろー。そうしないと士郎との精神的繋がりが深くなった事が演出できんし。教会の地下に生贄の子供が居ると言うのもアニメだけ見てると全然理解できないようになってるのとかもダメダメ。
士郎のモノローグ→聖杯拒否のシーンも原作ならすごくグッと来るシーンなのにアニメだとそれが全く無い。「その痛みを抱えて前に進む事だけが唯一失われたものを残す道じゃないのか」とかもっと血を吐くように、しかし力強く語るべきシーンだしBGMも原作のイメージと180度違うのも良くないなぁ。
セイバーの「そのような物よりも私は士郎が欲しいと言ったのだ」のシーンとかもっといいレイアウトや演出無かったのか?例えばグッと目を瞑り士郎の言葉を噛み締めてから敢然と言峰の誘いを撥ね付けるとか、士郎の拒否に驚いて原作にあった「似てると思ったのは私だけだった」のシーンを入れるとか、「下郎」の部分で怒り或いはセイバーの高貴さを表現して拒否するとかいくらでもマシな演出の仕方があるのに後ろから映すカットとか視線や表情による表現を放棄しているとしか思えん。
さらに、今更言うのもなんだが中の人の喋りが平坦なのもパワー不足で辛い。カラドボルグ1発で消えちゃうランサーもなんだかなぁ。あの人はもっとタフだから本当にボロボロになるまで消えんよ。
教会からの帰り道はまぁまぁの出来だったけど誉めれる点が少な過ぎ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Fate/stay night 第15話

第15話「十二の試練」
アーチャーを失って後の無い士郎達。凛の提案で最後の手段を使ってセイバーに魔力を供給する試みを行う。

前回の放送後原作を再プレイしてます。結構自分の記憶が間違っていた場所とかあってうっかり凛の協力を断ってUBWルートに入っちゃったり。hollowプレイ後はさすがにバトルの迫力は見劣りするけどジーンと来るシーンはしっかり有る。しかし基本止め絵の連続でしかない原作の方がアニメより迫力あるのは問題だなぁ。
魔力供給がエロくならないのはまぁしょうがないとして、この程度ならもっと早めにやっても良かったのにとか思われちゃうのはどうなんでしょうか。凛にキスされた時のアングルとかもう少し何とかならないものか・・・。セイバーの中、竜が出てきたのはいいとして何故CG?ここで戦場の丘を出してみるのも一つの手だと思うがよく分からない心象風景だなぁ。あとはもっとセイバーに照れを!「うんざりするほど冷静」って言われた時も拗ねた顔とか見たいのに。
セイバーvsバーサーカーはまぁまぁ。でも音が軽いなぁ。それ以上にショボイのが凛の魔術。とっておきの宝石でAランクの攻撃を仕掛けてるのにあのショボイ爆発はなんだ・・・。セイバールートでの凛の見せ場の一つなのに(;´д⊂
EDはやはり前回だけのバージョンだったみたいだ。新OPはイマイチ。士郎vsアーチャーがあるのは伏線なのかサービスなだけか。次回はもう散々色んな所で言われてますが「約束された勝利の剣」じゃなくて「勝利すべき黄金の剣」であるべきなんだけど士郎って夢でカリバーン見る機会ひょっとして無かった?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fate/stay night 第14話

第14話「理想の果て」
捕らわれた士郎を助ける為イリヤの城に潜入したセイバー達だがイリヤに発見されてしまう。生き残る為にはもはやアーチャーを犠牲にして逃げるしかないと判断する凛だが・・・。

原作では描写されなかったアーチャーvsバーサーカー戦。今まであまり出番のもらえなかったアーチャーだが最期に見せ場もらえた。原作信者としてはいろいろ注文したい所があるがアニメから入った人には大きな山場でしょう。
バーサーカーがやたら吠え唸るのは少し安いぞ。UBWは下手に流暢な発音になって聞き取りにくくなってるので字幕入れたら格好良くなるんじゃないかと思う。あの文章はセイバーにもつながる大事な一文だから英語でもいいからはっきり見せてやると効果が高いはず。
後半始まってすぐのバーサーカーの斧ぶん回しは良かった。斧の軌跡を透明の衝撃で描写して風圧も描いてたので迫力あった。バーサーカーとの初戦でもこれぐらいやってくれればいいのに。
イリヤの「まさか宝具を投影して」とかポツポツとヒントを散りばめたのは偉い。ゲームやってない人が完全に気付いちゃうとつまらないけど違和感を持ったまま原作をプレイすると面白い。短剣投擲シーンは爆発よりもバーサーカーの体中に刺さる方が良かったなぁ。「振り払ったつもりだったが」「相変わらず容赦が無いな、イリヤ」とかはアーチャーからのヒントですね。もう少し日常シーンとかで凛の事を眩しげに眺めるようなシーンがあればこの辺もっと活きたんだけどね。
BGMのアレが来た時はキターって感じだけどピアノのメイン旋律の部分は画面の所為もあってちょっと弱いかな。ED映像は特製版だろうか、完全に士郎視点あるいはアーチャー視点の映像ばかり。最後に消える赤衣の下から凛のペンダントが・・・。今回は文句もありながら原作をもう一度やりたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Fate/stay night 第11話

第11話「鮮血神殿」
慎二から呼び出されて学校へ行くと張られていた結界が発動しそこは地獄と化す。ついに本性を表した慎二に士郎の怒りが爆発する。

まったくもって士郎はバカとしか言いようがないように描かれているなぁ。何かもう少し言い訳と言うかフォローしてあげてくださいアニメスタッフ、これじゃ足りない子みたいだ。士郎vsライダー肉は切れるが骨は断てないってそんな話だっけ士郎の中のアレは。セイバーvsライダーは迫力はあんまないけどライダーの動きが四つん這いになるよう四つん這いになるよう努力してる辺りは敬礼。
でもメインである士郎vs慎二がいまひとつなのはちょっと・・・。の力を借りて魔術師としては士郎を1・2段上回っている慎二の攻撃を野生の勘みたいなもので平然と避け切る士郎は或る意味悪役然とした脅威をまとってないといけないんだけどなぁ。
セイバーは唐突に女心が芽生えてきた感じでもう少し分かりやすいステップが欲しいかな。前回辺りから気付いたのだがこの作品声優の出番を抑えたりまとめてコストを抑えるつもりがあるのかキャラの出番が偏りすぎです。たとえば今回は藤ねえのシーンに声が付いてなかったけど視聴者の藤ねえへの好感度或いは同情を高める為には声があったほうが必死さが伝わって良かったはず。それ以外でも衛宮家は人がたくさんいるんだからもっとワイワイやってるシーンを見せてもいいはずだし。戦闘に関してはキャスターやランサーが色々様子を伺ったりしてる描写を入れてもいいのに全然そういう事をしないのは不満が有る。上手い制作費の節約方法とも言えるんだけどその所為で面白味が削られような事は勘弁して欲しい。そこそこに楽しんでるのに妙に文句が出ちゃうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Fate/stay night 第9話

第9話「月下流麗」
柳洞寺に陣取るマスターに仕掛けるためセイバーは単身走る。その前に現れたのはアサシンのサーヴァント佐々木小次郎だった。

もっと戦闘は簡単にけり付くかと思ったけど全編バトル展開だった。セイバーvs小次郎はまぁ普通なんだけど剣での立会いで受け流されるんじゃなくてかわされるってのは実力差がかなり有るように見えてしまうんだが。小次郎の得物が長刀だからかわした隙に反撃とはいかないがこれが短刀のアーチャーだったらセーバー確実にやられてるぞ。風王結界も迫力あって良かったんだけど寄ったカットになると風が剣に吸収されていく流れになってたりしてチグハグな作画は何とかしてくれ。あとは普段からもう少しエフェクトで剣がぼんやりと見える感じにして欲しいなぁ。
ライダー姐さんは木の張り付き方が悪女チックと言うか変態っぽい。竜牙兵とのバトルはプロローグDVD通りだけど良い。やっぱりライダーは穿いてませんね。キャスターの魔法はショボイ・・・。魔法関係はいつも描き方がショボイなぁ・・・。
気絶した時のセーバーがあの服見せちゃったけど原作でどうだったけ?もう少し先まで取って置いた方がいいような気もするが見せ所の少ないセイバーファンへの配慮か?士郎の「女の子のが傷付くのはだめだ」って台詞にはもっとビックリして欲しいよセイバー。照れ怒りみたいな反応が見たかったのに眉ひそめてるだけだもんなぁ。次回はイリヤ登場の日常パートだから楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

Fate/stay night 第7話&8話

第7話「蠢動」&第8話「不協の旋律」
ライダーの攻撃をしのいだ士郎と凛は学校に張られた結界を止める為手を組むことにした。

2回連続で戦闘無しの話。コメディー回の方がやっぱ安心して見られるわ。
凛がメインヒロインと言わんばかりに出張って個人的に嬉しい。しかも今までより凛の表情が豊かに作画されてる。照れるときにほほに赤みが差すようになっていい感じ。怒った顔とか士郎に皮肉を返すところとかようやく凛らしくなってきて良い。半面セイバーが出番少なすぎますね。特に腹ペコセイバーが今回も見れなかったのは残念。硬い表情ばかりでまだキャラとしての魅力は出てない。どのキャラにしてもそうだが硬軟織り交ぜて見せてかないと。凛が下宿するようになったからその内セイバーにおせっかい焼いて人間的な部分も見えてくるようになるとは思いますがこのままだと凛がメインヒロインでいいやって人が増えそう。
桜は相変わらず・・・藤ねえの方がまだ出番有るなぁ。今回見てて思ったんだけど「stay night」は20話ぐらいまでで終わって残り6話ぐらいで「hollow」やればいいんじゃねえの?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Fate/stay night 第6話

第6話「魔術師二人(後編)」凛の攻撃に防戦一方の士郎。だがその時女性の悲鳴が聞こえ凛との戦闘は一時中断に。

凛が教室に結界張って長い呪文詠唱したのに結局はただのガンド連射(´д`)いやそこはショットガン連射というかガトリング砲並みの演出をして欲しかったのに・・・まぁ教室をぶっ壊す原作はやり過ぎだとは思いますがツッコミどころが有ってもあえてやるぐらいの事も必要だと思いますが。
ライダーのダガーを腕で受ける士郎、腕に穴が開いてる割には結構平気そうです。つか、ライダーのダガー霊体化したら抜けるのが道理だと思うが話の展開のし易さの方を取ったか。まぁ無理に刺したままにしなくても鎖で巻きつくとかやり様はあったと思うのでもう少し考えて描いた方がいいぞ、と。士郎が鉄パイプの武器でライダーの攻撃を弾くシーンはいい感じだった。いつもこれぐらいの重さを感じさせてくれる描き方をしてくれると良いんだけどな・・・。
個人的にライダーの中の人はそんなに好きでは無いんですが「優しく殺してあげましょう」とか「他者を守るために常に痛みを伴う選択をする、面白い人ですね」とかいい感じ。人によってはメインヒロインの一人である凛よりも注目するんじゃないかな、早くも他のキャラ喰う勢いが。
一時休戦で凛の家、やはり怒る時にしろ照れる時にしろもう少し凛の表情はオーバーに描いても良いと思うのだが控えめというか平坦な作画だなぁ・・・。
説教アーチャーキター!男燃えのないFateなんてFateじゃないですからアチャには頑張って欲しい!皮肉しか言わないのに見てるこっちはニヤニヤ(・∀・)「理想を抱いて溺死しろ」と「倒してしまって構わんのだよな?」はぜひ両立して欲しい!あ、桜マジ出番ねぇー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Fate/stay night 第5話

第5話「魔術師二人(前編)」
いまだ聖杯戦争への実感が薄い士郎はセイバーの事を大河や桜に紹介したり一人でライバルである凛の前に姿をあらわすなど緊張感が無い。そんな士郎に対し凛は戦いを仕掛ける。

今回は戦闘部分が少なかったのでまぁまぁ見られた。戦闘がダメでギャグ話が見れるってのは皮肉にしか見えないけど。そのギャグも原作とは感じがだいぶ違うけどこれは士郎が1キャラクターとして動いたり喋ったりするアニメでは仕方ないことだと思うのでまぁよし。というか原作もギャグパートはやり過ぎな所とかもあるので少し空気を換えた方が正解かも。
ただセイバーの存在を隠しておくことに抵抗感を感じたり、凛に対してライバルより同級生としての扱いが先に来てしまう士郎の性格はもう少し分かりやすく描いて欲しかったかな。あんまり浅く描くとただ何も考えてない男に見えてしまうので殺されそうになっても自分のやり方は貫くという感じをはっきり見せて欲しい。
放課後の学校での凛はまぁまぁ。個人的にはもう少し士郎に対して苛ついてる感じでも良かったかと。スカートの中身が見えそうになってキレるシーンはようやく原作版に近づいてきた感じで楽しい。そういや美綴が行方不明になってるけど事前に出番が殆ど無かったのでなんだかなぁ。さすがに脇役まで使い切るのは無理か・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

Fate/stay night 第4話

第4話「最強の敵」
教会からの帰り道、士郎・セイバー・凛の前に巨大なサーバント・バーサーカーを伴った少女・イリヤが現れ戦いを挑んできた。

う~ん、今回も微妙な出来。バーサーカーの重量感やパワーが表現しきれていないしセイバーの動きとかも自分のイメージと全然違うんだよなぁ・・・。あと凛のガンド(指鉄砲魔法)がしょぼい。基本的に凛の魔法の中でも一番低級の物ではあるんだけどアレじゃ誰がどうみてもバーサーカーに通じるわけ無いと思うぞ。まぁ、これで次回学校で士郎が受けたガンドが実はこんなに威力の高い物だったとビックリする、みたいな流れならいいけど。アーチャーが出てこない理由とかも説明されていないし全体的に割愛が多くて苦しい。
あとは原作のイベントシーン、血まみれセイバーが剣を支えに立つ所とか道場で瞑想している所はもっと印象的に飾れる工夫が欲しいかな。そういう要所要所を押さえるだけで原作ファンはグッと来るはず。次回で言えば凛が学校の階段で士郎をにらむシーンとか恐ろしさと美しさを兼ねそろえた絵になっていて欲しいのだが。

しかしバーサーカーとの戦闘シーン完全にセイバールートですね。少しは凛ルートが混じるかなぁとか思ったのですがアーチャーの出番ゼロ。桜が凛と会話するシーン、ちらりと黒桜の片鱗が?桜ルート絡んでくれるかなぁ・・・無理かなぁ・・・。桜好きなんで絡んで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MAD関係 | おすすめサイト | アイドルマスター | アニメ・コミック | イラスト | ウェブログ・ココログ関連 | ゲーム | ニュース | パソコン・インターネット | ライトノベル | 同人関連 | 恋愛 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 書籍・雑誌 | 未分類アニメ感想 | 経済・政治・国際 | 芸能・アイドル | 音楽 | <アニメ>うたわれるもの感想 | <アニメ>かしまし感想 | <アニメ>かみちゅ!感想 | <アニメ>くじアン感想 | <アニメ>なのはA’s感想 | <アニメ>ぱにぽに感想 | <アニメ>ひぐらし感想 | <アニメ>まなびストレート感想 | <アニメ>よみがえる空感想 | <アニメ>エウレカ感想 | <アニメ>ガンパレ感想 | <アニメ>コードギアス感想 | <アニメ>ゼロの使い魔感想 | <アニメ>タクティカルロア感想 | <アニメ>ネギま!?感想 | <アニメ>ノエイン感想 | <アニメ>パラダイスキス感想 | <アニメ>パンプキンシザーズ感想 | <アニメ>フタコイ感想 | <アニメ>ローゼン2期感想 | <アニメ>極上生徒会感想 | <アニメ>涼宮ハルヒ感想 | <アニメ>灼眼のシャナ感想 | <アニメ>舞-乙HiME感想 | <アニメ>ARIA感想 | <アニメ>ARIA2期感想 | <アニメ>BLOOD+感想 | <アニメ>Canvas2感想 | <アニメ>D.C.S.S感想 | <アニメ>Fate感想 | <アニメ>IGPX感想