U-571

木曜洋画劇場「U-571」
大戦中ドイツ軍の暗号通信機を奪うためUボートを拿捕した米軍の潜水艦だが運悪く別のUボートに自艦を沈められ生き残った者は敵の物であるUボートでドイツ軍と戦うことに。

最初の方をちょこっと見てあとは自艦が沈められるとこ辺りからもう一回見出したら結構面白かった。Uボートに乗り込むも操作が分からない。「ドイツ語で読めません!」とか紛叫する乗組員。
「魚雷は何本ある!」
「バッテリーがもう持ちません!」
「魚雷発射管に圧縮空気を送る装置が分かりません!」
この緊迫感がたまらない、戦争物特に潜水艦物は状況報告と命令と泣き言が飛び交うドタバタ感が肝である事を分かってるねぇ。実力を認められなかった副長が指揮を取る事になり老兵に「艦長は絶対です!艦長に知らない事があってはならないのです!」ってレクチャーされたりする所もたまらん。一発奮起して作戦を立てる副長、ゴミを排出し沈んだと見せかけその隙に浮上、後部発射管から最後の魚雷をぶちかます作戦を立てるも次々と予想外かつ困難な展開に。
「魚雷管は直せるか?」
「分かりません」
「私が聞きたいのはそんな答えではない。出来るのか、出来ないのか、イエスかノーだけだ」
「イエッサー!」
とか根性あふれる問答は戦争物好きにはくる。爆雷でゆれる船体や水の描写もリアルっぽくて良かった。木曜洋画劇場は安い映画ってイメージだったがかなり楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大いなる責任

大いなる力には大いなる責任が伴う
偉いよベン叔父さん ベン叔父さん偉いよ。つーわけで「スパイダーマン」観ました。やはりスパイダーマンはこの辺りが肝ですね。単純なヒーロー物と違って正義のために戦っても世間は必ずしもスパイダーマンの味方をしてくれないし、仕事はクビになるわ、片思いの女の子は親友に先越されるわでいい事なし。 でも彼の胸にはたったひとつ、ベン叔父さんが残した言葉だけが燦然と輝いている。その小さな光と、隣人への愛だけを支えに今日も一人戦う。まさに孤独なヒーローって言葉は彼のために有る様な物だ。 でも客の殆どはアクションとロマンス重視なんだろなー。個人的にはマーヴルヒーロー共通の「苦悩」を前面に描いて欲しい、というか皆に観てもらいたいのになぁ。

実家帰ったら妹が会社辞めて1年間オーストラリアに行くそうで。何しに行くのかと聞いたら特に何をしに行くわけでもないと言う。フリーターの兄が言うのもなんだがそれでいいのか?イラクの香田さん事件でも思ったけど、海外に行けばいつか目からうろこの落ちる瞬間が有るなんて期待すんなよ!そんなんよりも「プラネテス」でも読め。「自分探しに行く」だと?「他人(もしくは状況)に自分を探してもらう」の間違いだろ?他力本願もいいとこ、かっこ悪いったらありゃしないぜ。海外に行かなくたって凄い事なんてゴロゴロ落ちてるぜ、この世の中には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想