ゲーム実況(肉声)が無ければVOICEROID実況を見ればいいじゃない

ニコニコ動画のゲーム実況はもうオワコン。大手実況者は既にYouTubeシフトでニコニコではチャンネル活動がメイン。

最近ゲーム実況にハマり始めました。と言っても普通の実況はあまり興味なくVOICEROID実況だけ見てます。

上の記事でニコニコでの実況がオワコン化でYouTubeに取って代わられていると書かれてますが確かにマイリスランキングのポイント見てても去年から今年の頭ぐらいの勢いは無い感じがします。 今日の総合ランキング10位のポイントが1000ぐらいなのに対してゲーム実況プレイカテゴリの10位が390なので伸びるものは伸びるけど全体としてめちゃくちゃ強いジャンルって感じではなくなってきているのかなー、と。

自分で生主やっておいてなんですが普通の肉声の実況って見る気がしないのでゆっくり実況やVOICEROID実況だけ見てます。VOICEROID実況の良い所は

・実況主が2次元の可愛い女の子(という設定)なので見た目や声が良い
・わざとらしい小芝居も2次元キャラなら許せる
・別の作者の動画でもキャラが共通ならスターシステム的にキャラへの愛着が蓄積できる
・作者が変に神格化されにくく視聴者も信者化しにくいのでコメが荒れにくい

というところでしょうか。

すごく面白い肉声実況とか見れば考えも変わるかもしれませんが今の所肉声の実況が「変に笑いを取ろうとする」というイメージが強くて見る気がしないのです。
ただVOICEROID実況でもキャラ設定を「変態」「レズ」等で変に飾ろうとする動画も有り、そういうのはあまり自分の好みではないですね。

自分がVOICEROID実況を見るきっかけになったのは少し前に投稿されたこの動画のおかげ。

実はゲーム実況というよりはゲーム紹介動画に近いんですがキャラのドット絵とかもすごいしSteamのマイナーゲーム紹介なので他の動画とかぶらないのも良い。
いやー海外ゲー殆ど知らなかったけどSteamのお陰ですごく世界が広がってたんですね。ボリュームはそこそこだけど値段も安いゲームとかアイデアの面白いゲームが知れて興味深い。

続きを読む "ゲーム実況(肉声)が無ければVOICEROID実況を見ればいいじゃない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【ミリオンライブ!】ULA予選の走り方

ミリオンライブ!のアルティメットライブアリーナ予選リーグのまとめ。くそ長いです。書いてる途中で使用変更されまくって泣きを見ました。書いた時点と状況が変わっている部分もあるかも。次回でまた仕様変更してる可能性もありますが・・・。

まずULAの概要についてざっくり書くと
・9月までに10回予選を行い、突破したチームのみファイナルリーグに進出できる
・1回の予選に出場できるのは1チームのみ

・1度予選を突破したチームを再度予選に出場させられるが基本的に意味は薄い
・予選出場するにためにはチームメンバー5人のアイドルLVを全員10以上にする
・1度予選を突破したチームはサポートに回せるので毎回別のチームを予選に出すのが良い

チーム編成とライブバトル用のデッキは別なので50キャラ分の強カードは必要ない
※ULA予選6より予選出場チームに設定されたカードの発揮値も上乗せされます

続きを読む "【ミリオンライブ!】ULA予選の走り方"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラガール総選挙過去データまとめてみた

第5回シンデレラガール総選挙開催なので過去のデータをまとめてみました。ちなみに「アイドルマスターシンデレラガールズ」の「総選挙」ですがイベント名としては「シンデレラガール総選挙」で「ズ」が抜けて単数形です(上位1名のみがSR化なので)。統計に有効な数字ではないので軽い読み物程度に見てもらえるとありがたいです。

まずは過去のランキング1~4回+ボイス争奪選挙のもので中間発表は考慮に入れてません。データはピクシブ百科辞典から(攻略wiki系統がすでに機能していないので・・・)
Photo

続きを読む "シンデレラガール総選挙過去データまとめてみた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンデレラガールズスターライトステージをPCでやる方法

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが配信開始になりましたがこのゲーム対応しているのはスマホのみ、OSもAndroidだけでiPhoneはまだ審査中のようです。
iPhoneしか持ってないよ!とかそもそもスマホ持ってないよ!という人はプレイできないわけですが、一応パソコンからでもプレイが可能です。
そしてデータ引き継ぎが可能なのでiPhone版が配信開始になったりスマホを買った時に晴れて自分のスマホで、それまでのデータでの継続プレイが可能です。あとリセマラしたい人は電池や回線速度の関係でPCでやってから確定→スマホ移行というのが効率が良くなります。

■導入
多分他にも方法あるとは思うのですが以前グラブルとテイルズのコラボの時にちょっと試して駄目だった方法もあり個人の環境次第では動かない可能性もあります。
自分は「BlueStacks」というソフトを使ってAndroid用アプリを動かしています。
このソフト基本的に使用料は無料ですが定期的にゲームを勧めてきてそのゲームをインストールしないとBlueStacks自体が使用できなくなるようです。ちなみにゲームは削除できるので特に問題はないと思われます。
初回起動してアプリを入れようとすると多分Googleのアカウントを聞かれると思います。自分はすでにアカウント持っていたのですが垢ない場合は新規で作る必要が有ると思います。

BlueStacks内の左上の虫眼鏡アイコンで検索してスターライトステージを探します。うちの環境だと日本語入力が出来ないので別の場所に「シンデレラガールズスターライトステージ」と打っておいて検索スペースにコピペします。

スターライトステージのページに行くと右上に「インストール」ボタンが有るので押すとインストールが始まります。終わると「開始」ボタンが出るのでそれで始まります。すでにインストールしてある場合はBlueStacksを起動させた時に凛のアイコンが出るのでそれをクリックでゲームスタートします。

ソフト導入後の2箇所同時押しへの対応設定はこちらのまとめを参考にして設定変更すると可能なようです。これでキーボード+マウスで一応まともにプレイできるっぽい。このやり方に抜けがあり「UserFiles」フォルダ内にファイルを入れないと駄目らしい。
以下、上記の設定方法で無理だった場合の別の設定方法について。BlueStacksのキーボード設定をそのまま変更します。
1_2
まずメニュー→LIVE設定のページに行き、その後BlueStacksの右下にあるキーボード設定のボタンを押して設定していきます。押すのは練習LIVEに入ってから。

続きを読む "シンデレラガールズスターライトステージをPCでやる方法"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

グリマスのプラチナスターライブが結構厳しい件

ミリオンライブ!の大規模バージョンアップによりスタートした新劇場システムに絡む「プラチナライブスター」。今はシーズン1として響がリーダーのレジェンドデイズと未来がリーダーの乙女ストーム!という2つのユニットが展開しており、毎週それぞれボイス付きのストーリーが更新されています。

このストーリーの最終話は劇場で一定の動員数を稼がないと開放されない事になっており、人によっては最終話だけ見れないという事になります。
その「一定数の観客動員数」というのがいくらか皆さん知ってますか?

A.100万人

と答えた人は50点です。100万人で開放できるのはレジェンドデイズ・乙女ストーム!どちらか一方の最終話だけ(ユーザーが選択できる)で両ユニットの最終話を解放するには200万人必要です。
http://imas.gree-apps.net/app/index.php/toppage/information/id/759/
200

続きを読む "グリマスのプラチナスターライブが結構厳しい件"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この商品を買った人はこんな商品も買っています

DLCや関連CDのみならず大型テレビやスピーカー・ヘッドホンに手を出し始める新人P達。更には・・・。

続きを読む "この商品を買った人はこんな商品も買っています"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

人が転落していくのを見るのが面白い

新しい人がどんどん堕ちていくのが面白くて最近はずっと2chをウォッチしています。

続きを読む "人が転落していくのを見るのが面白い"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

結局アイドルマスターのCDってどれを買えばいいの?

アニメアイドルマスターから入った人の疑問その2、アイマスのCDどれを買えばいいの?にお答えします。

まず把握して置かなければいけないのが貴音・響に関しては途中で追加されたキャラなのでそもそもCDに参加していない期間がある事。美希も途中参加ですが美希が居ない期間のCDは比較的少ないのとその頃のCDは深くはまった人向けなので割愛。
あと、アイマスでは1つの曲を多数のキャラで使いまわすシステムなので同じ曲でも別キャラバージョンが存在したり、ユニットで歌ったのがソロになったりと何回も同じ曲が収録されます。アレンジ版も入ってくるので結構な回数使い回されます。
そして最後に、アイマス1時代の雪歩と2になってからの雪歩は声優が違います。声質は似ていますが歌を聞くと結構違いも感じます。今の雪歩じゃなきゃ嫌!という人は2以降のCD推奨となります。

アニメで使用された曲に関してはニコニコ大百科「アイドルマスター(アニメ)」の項目を参照して下さい。アイマスの曲全般に関しては「アイドルマスターの楽曲の一覧」をどうぞ。

THE IDOLM@STER BEST ALBUM 〜MASTER OF MASTER〜
■THE IDOLM@STER BEST ALBUM 〜MASTER OF MASTER〜
一番コストパフォーマンスの高いベストアルバム。ただし響・貴音は未参加。このCDでしか聞けないという曲はほぼ入ってないので主なCDを揃える人には余り必要ではないが、取り敢えず色々聞きたい人には持って来いの品。2枚組で35曲入り。響・貴音にこだわらなければ初心者はこれ!

続きを読む "結局アイドルマスターのCDってどれを買えばいいの?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

アニメ アイドルマスターの役割

最近アニマスの役割はリトマス試験紙もしくはフィルターのようなものではないかと思えてきた。

アニプレックスにとってはアニメが売れて、関連グッズがしばらく売れれば後は野となれ山となれだけどバンナムとコロムビアにとってはDLCとCD販売がPS3版発売以降1年は続くので長期的なお客になってもらわないと意味が無い。

今残っている購買層で信者タイプの人以外だと多分2の騒動に対して受動的容認派の人が多いと思う。ようは寛容な人。なのでアニメから来る新規層にも腰を据えてじっくり付き合ってくれる人を求めてるのではないだろうか。1話の構成を見てすぐに切ってしまうようなせっかちな人はどのみちゲームまで流れてこないだろうし長続きもしなさそうな印象なのよね。

アイマスって普通のギャルゲと違ってその気になれば必須イベント以外まったく会話イベントをこなさなくてもクリアできる。2では必須イベントが多いが無印では本当にコミュニケーションしなくてもトゥルーエンドに行けてしまう。つまり彼女達の魅力というのはプレイヤーにその気がなければ見ることができない。押し付け型ではないのだ。パーフェクトコミュニケーションばかり見ていてはバッドに出てくる意外に面白い反応を知ることもない。知ろうとしなければ浅く、知ろうとすれば深い、それが元々のアイマスだった。

ディレ1が「振り落とされないように頑張ってください」みたいな事を言ってた時は「あ~あ」と思ったけど確かに楽しむ気のない人はいずれ振り落とされるよね。自分を変えることはできるけど世界を変えることはできないんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

律子を見て2度泣いた

アイドルマスター2の後半でIA大賞獲得の戦線から離脱してしまった竜宮小町のプロデューサーである律子がプレイヤーキャラのPにお礼を言うシーンが有る。
IA大賞ノミネートまで来たPに対して竜宮小町以外のアイドル達を育ててくれてありがとうと言うのだ。自分は3人を面倒みるのが精一杯だったから残った子を面倒見れないことが気掛かりだったと。
僕はこの律子を見て泣いた。そしてお姫さまティアラでmy songを歌う律子を見てもう一度泣いた。

歌詞が律子を指しているとしか思えなくなる。

「4人がプロデュースできない時点で論外」という人達の中では2の律子は半ば存在しないも同然となっているように思える。あたかも植物状態になった人が死んでいるのと同じように思われるように。
でも律子は死んでなかった。僕の目にはまぎれなもなく彼女は秋月律子に見える。プロデュースできないのは不満だし出番が少ないのも不満だけどこの律子を無かった事には僕はもう出来ない。
バンナムに金を落としたくないという人は中古でもいいし、いずれ解禁になるであろう動画でもいい、自分の目で彼女達を確認してくれないか。もしそれで自分の考える彼女達に足りなかった場合はそっと最期を看取ってくれ。ただ、ちゃんと確認しないうちに殺さないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想