ゆるキャン△は有り余る20分を使った贅沢品

「ゆるキャン△」実は見てなかったんだけど3話から見始めたらすごく良かった。
この作品時間の使い方がすげー贅沢。人によっては冗長な作品かもしれないけど自分はすごく好きです。あと音楽が良い(ARIAのBGM好きな人とかに特におすすめ)。
 
アバンで車に乗って移動するシーンが有るんですがこれがすごく長めに取ってあってびっくり。普通なら1~2カット乗ってるカット入れて、キャラが景色見て「綺麗」とか言うカット入れて、到着カットで4カットぐらいで作るのがベタかなと思うのですがこの話ではキャラが喋って動くカットを除いて車に乗って移動するカットが9カット約52秒も取ってある。

続きを読む "ゆるキャン△は有り余る20分を使った贅沢品"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

響け!ユーフォニアム11話の滝先生の狙い

響け!ユーフォニアム11話「おかえりオーディション」において最後に滝先生が香織先輩に直接意思を確認したことについて、部員たちが決断しなかったからこそ起きた事態であるという考察を読んだのですが個人的には逆の感想を持っています。

再オーディションの切っ掛けである美智恵先生の一言

「音楽というのは良いですね、嘘をつけない」

という台詞を滝先生がどう受け取ったのかというのがポイント。
10話の時点ではオーディションは誰が演奏しているのか伏せた状態で行われるのだろう、そうあるべきだという意見が結構有りましたし自分もそう思いました。
しかし実際にはなんの目隠しも無しの状態で行われ、これではその他大勢の部員から悪印象を持たれている麗奈はかなり不利だろうと驚きました。もし仮に目隠しで行われたとしてもそれまでの麗奈の孤立ぶりや1年生なのにという色眼鏡、リボン先輩が裏工作で組織票(彼女は香織先輩の演奏をよく知っているのだから聞けばどちらの演奏かおそらく分かる。あとは皆に自分の拍手した方に加担してと頼めばいい)を投じれば麗奈は圧倒的に不利であると考えられます。

続きを読む "響け!ユーフォニアム11話の滝先生の狙い"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

響け!ユーフォニアム8話の脚を使った演出が面白い

響け!ユーフォニアムの8話がなかなか面白かったのでリハビリがてらにちょっと書いてみる。原作と音楽に関しては知識ないのであくまでもアニメから読み取れる部分だけの話になります。足以外にも全体的に演出が面白かったです。
Eupho81
アバン、同じ部員の塚本が気になるという話になった場面、葉月は足をすり合わせてもじもじした状態を表現。今回は足で表現しているシーンがいくつか有って、これはなかなか珍しい演出回だと思う。

続きを読む "響け!ユーフォニアム8話の脚を使った演出が面白い"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

アニメ製作陣にとってミスの指摘は耳が痛いのか

シンデレラガールズ13話の内容が放送局によって完成Verへの差し替えが行われているとい話が話題になってます。
デレアニ13話を地方局で見た人は今すぐ配信版を見るべき

13話に限らず細かい「あ、これミスかな?」というようなカットは時々有るのですがこのブログでは基本的にあまり触れないようにしています。ミスの指摘は特別面白いものでものないし解釈の手助けになるわけでもない。最近は「弓道警察」のように細か過ぎる指摘で顰蹙を買う人達も居ることですしまとめブログの煽りの種になるので自分はほとんどスルーしてきました。

しかしファンの側からすればDVD&BDでミスはきっちり直して欲しいと思うのが心情で、ならばミスの指摘はBD修正に繋がるので有益とも考えられる。実際の所制作スタッフから見てミスの指摘ってどうなんですかね?自分だったら多分「分かって入るが、ぐぬぬ」って感じになりそう。
一応このブログはたまにバンナムからアクセス有るけどアイマス関連・アニメ関連の部署の人とは限らないし、権限のある人に届かないとただの嫌味になっちゃうし…。一度関係者に聞いてみたい。あとミスの洗い出しって誰がやるんだろう?監督とか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ10話の重箱の隅

第10話「Our world is full of joy!!」の小ネタ紹介・解説・考察・感想です。
Imas_cg101
コラボ相手のPIKAPIKAPOPの袋を1話できらりが持っている。以前からきらりご贔屓のブランドだったらしい。右は1話でおねシン流れている時街頭の大型モニター見てるシーン。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ10話の重箱の隅"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ9話の重箱の隅

第9話「“Sweet” is a magical word to make you happy!」の小ネタ紹介・解説・考察・感想です。
Imas_cg91
この場所はどういう設定なんだろうか?個人的にはコミケの商業ブースに見える。CDショップの店内にしては大掛かりなブースが組んであるし謎。端の暖簾を見るとCDは今日発売日になっている。にも関わらずこれだけ盛況なのはラブライカやニュージェネと違ってCDデビュー前に一定のファンを作れているという事になる。Pが有能なのかそれともノウハウの積み上げによるものか。6・7話の経験からCDデビュー前にじっくり売り込んでいるのだろうか。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ9話の重箱の隅"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ8話の重箱の隅

第8話「I want you to know my hidden heart.」の小ネタ紹介・解説・考察・感想です。
Imas_cg81
所謂「蘭子語」はゲームやCDのドラマパート等では翻訳が付随しますがアニメではこれまで一切訳を付けてきませんでした。その理由は今回言葉による問題を描く為だったわけですね。そして蘭子と同時にPも丁寧語を止める努力をするという「言葉の問題」に取り組んでおりダブルミーニング的な作りになっています。加えて6・7話で意思疎通の齟齬によりトラブった未央がCP全体の意思疎通の為に動くという構図も有ります。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ8話の重箱の隅"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ7話の重箱の隅

第7話「I wonder where I find the light I shine...」の小ネタ紹介・解説・考察・感想です。
Imas_cg71
砕けたガラスの映像と共に未央の前回の台詞が流れる。しかし良く見るとPの足元・後ろにガラスは飛び散っている。ここで砕けているのはPの心かも。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ7話の重箱の隅"

| | コメント (11) | トラックバック (1)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ6話の重箱の隅

第6話「Finally, our day has come!」の小ネタ・解説・考察・感想です。
Imas_cg61
レコーディング中卯月はちょっと汗かいてます。これは後で出るダンスの遅れと合わせて後々卯月の爆弾になりそう。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ6話の重箱の隅"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ5話の重箱の隅

第5話「I don't want to become a wallflower」の小ネタ・解説・考察・感想です。
Imas_cg51
杏がよく持っているぬいぐるみは大事にしているのではなく枕か身代わりするための物。初登場の時からすでにボロボロでした。

続きを読む "アニメ アイドルマスターシンデレラガールズ5話の重箱の隅"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

MAD関係 おすすめサイト アイドルマスター アイマスライブ アニメ アイドルマスター アニメ シンデレラガールズ アニメ・コミック イラスト ウェブログ・ココログ関連 ゲーム シンデレラガールズ ニュース パソコン・インターネット ミリオンライブ! ライトノベル 劇場版アイドルマスター 同人関連 恋愛 文化・芸術 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 書籍・雑誌 未分類アニメ感想 経済・政治・国際 芸能・アイドル 音楽 <アニメ>うたわれるもの感想 <アニメ>かしまし感想 <アニメ>かみちゅ!感想 <アニメ>くじアン感想 <アニメ>なのはA’s感想 <アニメ>ぱにぽに感想 <アニメ>ひぐらし感想 <アニメ>まなびストレート感想 <アニメ>よみがえる空感想 <アニメ>エウレカ感想 <アニメ>ガンパレ感想 <アニメ>コードギアス感想 <アニメ>ゼロの使い魔感想 <アニメ>タクティカルロア感想 <アニメ>ネギま!?感想 <アニメ>ノエイン感想 <アニメ>パラダイスキス感想 <アニメ>パンプキンシザーズ感想 <アニメ>フタコイ感想 <アニメ>ローゼン2期感想 <アニメ>極上生徒会感想 <アニメ>涼宮ハルヒ感想 <アニメ>灼眼のシャナ感想 <アニメ>舞-乙HiME感想 <アニメ>ARIA感想 <アニメ>ARIA2期感想 <アニメ>BLOOD+感想 <アニメ>Canvas2感想 <アニメ>D.C.S.S感想 <アニメ>Fate感想 <アニメ>IGPX感想