« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »

アニメ シンデレラガールズ23話の考察

デレマス記事は長いお休みになってますが20話あたりから意図的に過去の要素や演出を無視して叩こうとする人が多すぎてうんざりするので怒りに任せて23話について考察と解説を。もうなんか、無性に【怒りのデス・ロード】とか付けたい気分(映画見てないけど)。
まず大前提として卯月の問題は「劣等感」であって凛や未央と疎遠になる事とは根本的には無関係です。それを無視して見るのは全く意味が有りません。

Imas_cg231
冒頭卯月の部屋、時計が21時なのは分針が12を指している状態=12時=魔法が解けている状態を表している。
電話の最中は一切卯月の表情が見えない。23話の中で3回電話で会話するシーンが有るが全て卯月の表情が見えないように徹底されている。

続きを読む "アニメ シンデレラガールズ23話の考察"

| | コメント (19) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年12月 »