« 美城常務の話 | トップページ | アニメ シンデレラガールズ23話の考察 »

シンデレラガールズスターライトステージをPCでやる方法

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが配信開始になりましたがこのゲーム対応しているのはスマホのみ、OSもAndroidだけでiPhoneはまだ審査中のようです。
iPhoneしか持ってないよ!とかそもそもスマホ持ってないよ!という人はプレイできないわけですが、一応パソコンからでもプレイが可能です。
そしてデータ引き継ぎが可能なのでiPhone版が配信開始になったりスマホを買った時に晴れて自分のスマホで、それまでのデータでの継続プレイが可能です。あとリセマラしたい人は電池や回線速度の関係でPCでやってから確定→スマホ移行というのが効率が良くなります。

■導入
多分他にも方法あるとは思うのですが以前グラブルとテイルズのコラボの時にちょっと試して駄目だった方法もあり個人の環境次第では動かない可能性もあります。
自分は「BlueStacks」というソフトを使ってAndroid用アプリを動かしています。
このソフト基本的に使用料は無料ですが定期的にゲームを勧めてきてそのゲームをインストールしないとBlueStacks自体が使用できなくなるようです。ちなみにゲームは削除できるので特に問題はないと思われます。
初回起動してアプリを入れようとすると多分Googleのアカウントを聞かれると思います。自分はすでにアカウント持っていたのですが垢ない場合は新規で作る必要が有ると思います。

BlueStacks内の左上の虫眼鏡アイコンで検索してスターライトステージを探します。うちの環境だと日本語入力が出来ないので別の場所に「シンデレラガールズスターライトステージ」と打っておいて検索スペースにコピペします。

スターライトステージのページに行くと右上に「インストール」ボタンが有るので押すとインストールが始まります。終わると「開始」ボタンが出るのでそれで始まります。すでにインストールしてある場合はBlueStacksを起動させた時に凛のアイコンが出るのでそれをクリックでゲームスタートします。

ソフト導入後の2箇所同時押しへの対応設定はこちらのまとめを参考にして設定変更すると可能なようです。これでキーボード+マウスで一応まともにプレイできるっぽい。このやり方に抜けがあり「UserFiles」フォルダ内にファイルを入れないと駄目らしい。
以下、上記の設定方法で無理だった場合の別の設定方法について。BlueStacksのキーボード設定をそのまま変更します。
1_2
まずメニュー→LIVE設定のページに行き、その後BlueStacksの右下にあるキーボード設定のボタンを押して設定していきます。押すのは練習LIVEに入ってから。

2_2
下にスクロールさせて練習LIVEボタンを押します。その後少し進めて実際に練習をスタートしてからキーボード設定ボタンを押します。

3_2
うっすらと実際にクリックする5箇所が見えてる状態で右上の鉛筆のボタンを押します。

4_2
次に「タップ」のボタンを押します。

5_2
割り振るボタンを決めタップ設定に名前を付けます。取り敢えず割り振るキーボードのボタンのアルファベットをそのまま使います。今回はZXCVBで割り振りました。

6_2
タップ設定を作ったらこのように配置していきます。終わったら右上の保存ボタン→完了ボタンで終了。適当に割り振ったボタンを押してクリック判定でその場所が光れば成功です。
同様に「スワイプ」の割り当てでフリックは対応できそうですが実際に使うのは現実的でないと思うのでキーボード+マウスが最終的なベストになりそうです。とは言え、おそらくBlueStacksでクリアできるのは難易度2段階目の「REGULAR」までがほぼ限界かと思われます。

画面が大きすぎて使い辛い場合変更する方法も有るみたいです。

■リセットマラソン
所謂リセマラというやつが可能なので初めてやってみました。

ゲームスタート時に貰えるガチャを回すためのアイテムを使って有料ガチャを引く→SSRやSRカードが引ければそのままゲーム継続→出ない場合は一旦ゲームを削除し再インストールで再度ガチャを引く→以下気に入ったカードが出るまでループ。

自分の環境(ADSL)では1回のリセマラにちょうど10分掛かりました。あるまとめで5分と書かれていましたがおそらく光回線でも5分はキツイような気がします。SSRは1.5%、SRは10%の確率だとか。この作業がきつい人はそのままやるかせいぜいSRで妥協するのが良いと思います。無課金スタージュエルでも集めて10連ガチャやると高確率でSR出るらしい(SR1枚確定?)ので特定のアイドルを狙わずSRで妥協できるならさっさと初めて時間をゲームに費やした方がリセマラよりも効率良いとの話もあります。
事前登録のシリアルコードは1回使うと再使用不可らしいのでリセマラ後確定してから使わないと駄目みたいです。あと異なるOS間でデータ引き継ぎするとガチャを回すためのアイテムが消える仕様なので引き継ぐ場合はあらかじめ使い切っておかないと損する。

ちなみにリセマラで自分の希望でないSSRが出た時にアカウント交換をしてる人が居ますが引き継ぎした後でもアンインストールしない限りそのアカウントにログインできてしまうらしいのでいたずらされる可能性があり(勝手にカード売却されたり)おすすめできません。

■リセマラの手順
取り敢えず初回はチュートリアルを読んでいっても良いのでどういう流れで、次にどこのボタンを押すと先に進むのか覚えておくと2週目以降が楽になります。

  • 1.ゲーム起動して「新しくゲームを始める」を選択
  • 2.英語で「This app requires the~」とウインドウが出ますが「Cancel」します
  • 3.利用規約に同意する
  • 4.ダウンロード、「Star!!」インストVerが終わるとゲーム開始。できるだけスキップしていきます。
  • 5.センターアイドルは後で変更できますがチュートリアルで特訓できるのでなるべく自分の好みのキャラや属性で選んで進めます。
  • 6.大雑把に、センター決め→10連ローカルガチャ(結果は常に同じ)→ライブの練習→タイミング調整→特訓→ライブ→ルームにサウンドブース設置→名前入力(後で変更可能なので適当に)→ダウンロード(「Star!!」インストVerが止まると終了)→ログインボーナス→ガチャ準備へ
  • 7.メニュー→プロフィール→ゲームIDをコピー
  • 8.普通のブラウザで「http://ss.idolmaster.jp/invite_campaign/confer」へ行き「あなたのID」欄に先ほどのIDをコピペ。ページは開いたままにしておく(初回の作業)
  • 9.Twitterとかで招待用にID晒してる人が居れば適当にIDをコピーして招待キャンペーンページの「友達のID」に入れて送信。適当なIDが無ければ初回はガチャ1回でリセットする
  • 10.ホーム→プレゼントを見るとログインボーナスと招待で250x2=500のスタージュエルが貰える
  • 11.ガチャ→1回250のガチャを2回引く。ちなみに封筒の上が青いとSRかSSR、白封筒→金付箋でSRの場合も
  • 12.リセマラする場合は再度メニュー→プロフィール→ゲームIDをコピーか招待ページをブラウザバックして「あなたのID」欄のIDを「友達のID」に入れておく(2回目以降の作業)
  • 13.BlueStacksのホームボタン(左下の真ん中)でホームに戻り、スターライトステージの起動用アイコンには触らず一番左の虫眼鏡アイコンからまたスターライトステージを検索。
  • 14.検索結果からスターライトステージのページに行く(最初にアプリをダウンロードした時のページ)とアンインストールボタンが有るので押すと一瞬でアンインストール完了
  • 15.再インストールする
    16.起動しチュートリアル終了までやったら7番の手順に戻り現在のIDを招待ページの「あなたのID」欄に入れて前回のID(リセマラ失敗したID)から招待された形で送信。初回を除き前回のID=友達、現在のID=あなたで自作自演の招待をしていくと楽。恐らく「友達のID」は何回でも使えるっぽいので入れっぱなしで「あなたのID」だけ現在のものに更新していっても行けると思う
  • 17.以下10番の手順に戻りループ

■BlueStacksでのプレイ感
本来スマホのタッチパネルでやるゲームを無理やりマウスでやっているので一部無理があります。取り敢えずデフォの状態では2箇所同時押しが不可能なので難易度の高い曲はクリア不可能と言っても過言では有りません。タッチパネル設定で何とかなる可能性はあるので一度設定を変更してみた方が良さそう。
また画面が大きく引き伸ばされているため高速でマウスを動かすとマウスカーソルがどこへ行ったのか見失うことが有るので目立つカーソルに変更しておいた方が良いと思います。
BlueStacks自体重いし画面サイズ変更出来ないので他のゲームと平行して動かすのが少しきつい感じです。

■感想
取り敢えずBGMは標準で付いているのに感動してしまう。アプリ版は別としてモバゲー・GREE版のアイマスはこれまでBGM無しでいかにもな携帯用ソシャゲーって感じだったけどやっぱBGM有るのは良い。既存のシンデレラガールズ曲のインストVerもあって良い感じ。音周りでの不満はPの会話時の「ぽぽぽ音」が今までの音と結構違うので違和感があること。使い回しでよかったのに。

新規ボイスが非常に多いのも嬉しい。反面現在までにボイスの付いていないキャラはそのままボイス無し。現状スターライトステージ配信にあたって新規でボイスの付いたキャラはいない。

ガチャ引いた時や特訓、親愛度MAXの時など演出やエフェクトがしっかりしている。そのうち繰り返し見ることでどうでも良くなるかもしれないけどデザイナーさん頑張ってるなという感想。

ルーム機能が個人的に良い感じ。5人しか表示できないのを今後有料でもいいからなんとかして欲しいが、放っておいても勝手に動きまわったりソファに座ったり台詞言ったり(声有りキャラはボイス付き)で適当に眺めていても楽しめる。あとはパターン数がどれくらい有るかの問題かな。こういうお手軽ダラダラ触れるゲームは前からアイマスに必要だと思ってただけに取り敢えずは実装されて良かった。
Photo

ようやくコミュらしいコミュが出来たのも本当に良かった。アイドルが一方的に短い台詞を喋るのでも劇中劇をこなすのでもなくPに向かって複数のアイドルが会話したりスカウトした時の話が見れたりとキャラクターへの理解が深まりやすくアニメからの新規参入Pに対しても持って来いの内容。

ローディングの合間に1コマ漫画やアイドルの噂が見れるのも細かく気が利いて良い。これも後はバリエーション次第。おそらく追加イドルに合わせて増えてくとは思うが。
Photo_2

あと最初のセンター選択で選ぶ卯月・凛・未央の3人は選ぶとRがもらえてチュートリアル中に特訓もできるんだけどその特訓後の絵がかなり良い感じ。
Photo_3
3人ともいいかんじなんですが特に卯月のおっぱいがいい感じです!

|

« 美城常務の話 | トップページ | アニメ シンデレラガールズ23話の考察 »

コメント

この記事のおかげで、PC上でスターライトステージを無事プレイすることが出来るようになりました。
日本語入力はGoogle日本語入力というアプリを入れることで出来るようになりました。
あと、「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージをPCのキーボードでプレイする」でググると2点同時タップやフリック入力を出来るようにする方法が書かれたサイトが出てきますので、参考にしてください。
コメントにURLを貼るのは好ましくない気がしたので上記でご容赦ください。
ありがとうございました。

投稿: うかい | 2015/09/05 19:49

ありがとうございます。設定変更に関して追記しておきました。

投稿: 西岡 | 2015/09/05 21:41

アンインストールボタンがわからないのですがどこでしょうか

投稿: 家桃 | 2015/09/09 20:29

>アンインストールボタン
ホームに戻った後アプリのアイコンではなく検索でスターライトステージを検索して出てきたページに飛べばあります。説明を少々変えたのでもう一度読んでみてください。

投稿: 西岡 | 2015/09/10 00:39

私は2年以上bluestacksを使ってキーボードでラブライブ!スクールアイドルフェスティバルをプレイしてたから(EXオールクリア)、こちらも問題ないでしょう。情報ありがとう

投稿: ななし | 2015/09/15 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/62217381

この記事へのトラックバック一覧です: シンデレラガールズスターライトステージをPCでやる方法:

» アイドルマスター シンデレラガールズ Crown for each [tacoの気持ち ・・・騒音伏見屋に騒音代請求よ、環境権]
未央舞台でけるの???(あは) 秘密の花園・・・ハーレムか???(笑) 女の子いっぱいような(笑) やりたいことやるのよ 未央積極的(笑) [続きを読む]

受信: 2015/09/05 11:17

« 美城常務の話 | トップページ | アニメ シンデレラガールズ23話の考察 »