« ニコニコ動画GINZAの新仕様 | トップページ | ネタバレ無し・未見向け劇場版アイドルマスターの感想とか諸注意 »

劇場版はなぜミリオンライブ!キャラが出演するのか、というお話

アイドルマスター劇場版輝きの向こう側へにミリオンライブ!のキャラが出る事が分かってから少なからず不満を漏らす人達がいる。煽りたいだけの外野ではなくTwitterでアイマスアイコンだったりPである・アイマス好きを公言している人の中にも文句を言っている人が居る。何故今、劇場版に出るのはミリオンライブ!のキャラなのか。

■そもそも新キャラが出る意味は?
一言で言ってしまえば「アイドルマスターという作品を続けていくため」だと自分は思っている。今までの765プロ13人はこの先どこまで続けて行けるのか考えた事は有るだろうか?

今年アイマスは9周年を迎える。その間キャラは増えたが減ったキャラはいない。元がギャルゲーの作品としてはかなり珍しい事だと思う。ときメモもサクラ大戦もナンバリングタイトルを重ねるうちにメインメンバーは代替わりしているのに対しアイマスは9年でナンバリングは2までしか進展しておらず、メイ ンはあくまで13人でスピンオフ作品の類のみ他のキャラにメインを譲っている。

アイマスの展開の一つ、声優によるライブにしても本職の歌手でもない人がいつまで続けていけるのだろうか。すでに声優陣の一部は30代後半だ。これまでと全く同じようにこの先5年、10年続けていくのは体力的に難しくなっていく。

で、今の13人を中心としたアイマスを続けていくのに何らかの限界が来た時、「アイドルマスター」という物は綺麗さっぱり絶えて無くなって良いのだろうか?
自分はそうは思わない。

アイマスの魅力はキャラだけなのか?歌は?ダンスは?アイドルとの二人三脚は?今のキャラが出なくなった時にアイマスが滅びるべきだと言うならアイマスの魅力は「キャラとそれに付随する物だけで他は価値がない」という認識が広く共有されていなければおかしい。

13人(+小鳥さん)以外が歌うアイマス曲は価値がないのか?(じゃあDSは?)
今後どんな新キャラが出ようが見るまでもなく糞なのか?(そもそも美希貴音響も追加キャラですが?)
自分はそうは思わない。

仮にキャラの入れ替えが発生したとしてもアイマスを滅ぼして良い理由にはならない。それで見限るのは自由だがアイマスを滅ぼす大義名分には決してならない。

だからアイマスは続けて良い。広げて良い。その行為自体を非難される謂れはない。だから劇場版に新世代のアイドルとして新キャラが出るのは普通の事だ。L4U以降のアイマスはすでに「漫然と現在を維持していくだけの展開」を放棄している。

忘れてはならないがアイマスは慈善事業ではない。そして当分安泰といえるほどゲームの売上も大きくはない。新しい展開は常に必要なのだ。

そもそも赤羽のシークレットイベントにおいて、鳥羽Pと錦織監督がシャイニーフェスタ後のアニメを検討した時、ただの日常の延長はやる意味が無いだろうと結論に至ったと言っている。新キャラが出るのは劇場版の前提であり根幹なのだからそれを否定することはアニメアイドルマスターの続編全てを放棄する事になる。

■ではなぜシンデレラガールズではなくミリオンライブ!なのか?
シンデレラガールズのPが不満を持つのはまぁ分かる。先にサービススタートし人気もかなりミリオンライブ!より高い。にも関わらず両者が同時にアニメに出演するならともかく一方的に置き去りにされれば不満が出るのも当然だろう。

これには大雑把には2つの理由があると考えている。
まずミリオンライブ!のキャラはこれまでの13人の後継キャラとして作られた部分があるという事。アニメを制作したA-1がイラストを担当しているのでビジュアル面で最初から13人と親和性が高いし、性格や容姿が似通ったキャラが意図的に投入されている。ツンデレ・クール・ドジっ娘などこの手のキャラ造形はある程度パターン化されている ので続編で前作と似たタイプ・ポジションのキャラが登場することは良くあるが、代替わりせず同じ作品内で同系統のキャラが複数存在しているという挑戦をミ リオンライブ!では行っている。

これは一気にキャラ入れ替えを行うとファン自体も入れ替えになってしまい人気を保てないために同じ属性のキャラを同時に好きなってもらってからゆっくり世代交代する腹ではないかと思う。

要するに次世代用に作られたキャラとそうでないキャラ、どちらをアニメアイドルマスターという世界に出したいかと言われれば当然前者だろう、と。シンデレラガールズは横軸を広げるため、ミリオンライブ!は縦軸を広げるための作品だと自分は認識している。

もう一つの理由はミリオンライブ!が次世代キャラとしてデザインされている部分があるのに人気としてはシンデレラガールズに比べパッとしないからだろう。

シンデレラガールズは元々設定の量が少ない割りにキャラの個性ははっきりしているのでコミカライズや2次創作での取り回しがしやすい。それに対しミリオンライブ!のキャラは初見でのインパクトは弱いが長く付き合うと良さがじわじわと分かるタイプなのでストーリー性の薄いコミカライズで全員無理に出しても新規ファンの獲得は難しそうに思える。

かと言ってCDでの展開も時間がかかる上にコアユーザー以外にあまり届いていないようなのでこのままだとジリ貧になることは容易に想像できる。原作がソーシャルゲームなのでスタートダッシュが終わった後はクチコミや2次創作からの新規流入以外は大金を使って大々的にCMを打つしか無い。他に残る手はアニメかコンシューマーゲーム化のどちらかしかない。

アイマス2騒動のゴタゴタから持ち直した事を見れば分かるがやはりアニメの持つ宣伝力はすごい。これ以上ない宣伝の機会なわけで、せっかく生まれたキャラ達をここに投入して生き残らせるのは至極当然の流れだ。また、シンデレラガールズは人気あるから単体でもアニメ化出来そうなので無理に765プロと絡ませなくても良いし絡ませない方が自由に動かせるというのも補足理由として有る。2周年記念PVもアニメだったしシンデレラPはどっしり構えて待って欲しいものだ。

関連記事:ネタバレ無し・未見向け劇場版アイドルマスターの感想とか諸注意
関連記事:劇場版アイドルマスター感想と考察「アイドルの理想型とは一体何なのか」

|

« ニコニコ動画GINZAの新仕様 | トップページ | ネタバレ無し・未見向け劇場版アイドルマスターの感想とか諸注意 »

コメント

いつも楽しく読ませてもらってます。

今回の記事での意見は概ね同意ですが少し気になった点があったので初コメさせてもらいます。

意外?かもしれませんが世代交代するならキッパリ交代したほうがいい(13人は卒業で新たなキャラのみのアイマスをリリースすればいい)と言う様な意見を持ってるPは割といます。

つまりいつまでも13人で続けることにこだわる必要は無いと思ってるんです。

そしてその人たちにしてみればこの映画は非常に中途半端に感じたことでしょう。

映画に不満がある層も多くはミリマスが嫌いなわけではありません(おそらく…少なくても私は嫌いじゃありませんし)。ただ中途半端にミリマスキャラを出すくらいならお気に入りのあのキャラを…と思うのは自然なことだと思いますね

おそらくこの映画がアイマス劇場版3作目くらいなら不満の数はグッと減っていたと思います。

大好きなアイマスが待望の映画化!!!久しぶりにスクリーンであの子と会える…と期待していたところにゲームを知らない人にとってはほぼオリジナルキャラ、しかも以外に尺をもらってる、好きなキャラは下手したらそれ以下の台詞や存在感(…まぁこのへんは主観ですけど)なら不満も出ますよ

結局のところミリマスキャラなんて認めない!!765の13人以外は糞だ!!!なんて言っているのはほとんどいなくて何もこのタイミングで出さなくてもいいじゃんかってのがほとんどなきがします。(私もその中の1人です)

なのでその不満を言っているP達も愛が足りない訳でもなくアイマスのこれからを全く考えていないわけでもないと言うことをしってくれれば幸いです。

長文失礼しました

投稿: 響P | 2014/01/27 10:30

>響P
765の出番が減るのが嫌という程度の意見の人が居るのは重々承知です。そういう人は今回の話の範疇にはあまり入っていません。そのような人達は恐らくあまり攻撃的ではないからです。
しかしTwitterで軽く検索すればグリマスキャラに不快感を露わにしている人は結構見つかります。
特に僕が問題にしたいのは見る前から強く批判していることです。見た後ならともかくグリマスが出るというただ一点のみをもって見に行く価値が無いかのような物言いはアウトだと思います。残念ながらそういう人はそれなりに観測できました。
気分を害さされたら申し訳ないですが貴方がそのような人達とは違う意見なら今回の記事の批判対象ではないと思って頂くのが良いと思います。

投稿: 西岡 | 2014/01/29 14:17

私は、765プロのメンバーがだいすきなんですが、シンデレラもミリオンもやっています。
正直、ミリオン発表当時から今までずっと世代交代の恐怖におびえています。
別にミリオンが嫌いなわけでも受け付けないわけでもなく、ただ765プロが好きなだけなんです。
私個人としては、ライブは765プロのメンバーが体力的に厳しくなっていくようならシンデレラやミリオンに交代するというのは納得できるのですが、春香達が卒業というのはピンときません。
元々役者なので、ライブから遠ざかったとしても、765プロのメンバーが卒業するというのにイコールで考えられているのに違和感を感じているのだと思います。
これをSSAを見た後に書いていますが、最高のライブでした。このまま演者が変わらないことを私は祈っています。
乱文、長文失礼しました。

投稿: 羊 | 2014/02/24 00:03

初めまして、個人的な見解を云わせて頂きますと
バンナムはミリマスに関しては出し方(登場の順番)を失敗しているなと感じています。

自分は声優さん自体が好きでアイマスのファンになったと言う事もあってか
本家765、13人がかなり好きです。
ですので最初にミリマスと言うソシャゲが発表された時は半ば放心状態でした。

と言うのもアイマスが765プロアイドル13人体制になってからミリマスが発表されるまで
765プロ13人全員同時プロデュースが出来ていなかったからに他なりません。

アイマス2でプロデュース不可という問題点を残していると言うのに新キャラの大量投入。
正直、後輩出す前にやる事あるんじゃないのかバンナムさん?と言うのが当時の心境でした。

現時点ではOFAが発表されPS4でも新作(新展開)と言う情報が出てきているので以前より不満も解消されましたが。

多分
アニマス終了→OFA発表(ともかく、次は13人プロデュース出来ますと言う情報を出す)
→ミリマス→765プロ13人の映画→第二弾として今回の劇マス
としていればここまでの批判や不当な評価は起きなかったと思っています。

もちろんアイマスと言うコンテンツの先を考えれば
ミリマス勢に力を入れる(出番を増やす)のは妥当だと感じますが
羊氏がおっしゃっている様に声優ですから
ゲーム、アニメ、CDと言うコンテンツにおいては本家13人は
まだまだ第一線(現役)でいけると感じてしまします。

長文失礼しました。

投稿: 双真 | 2014/03/26 05:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/58976402

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版はなぜミリオンライブ!キャラが出演するのか、というお話:

« ニコニコ動画GINZAの新仕様 | トップページ | ネタバレ無し・未見向け劇場版アイドルマスターの感想とか諸注意 »