« アイマスっぽいニュース2012/8/7 | トップページ | アイマスっぽいニュース2012/8/8 »

コミックマーケット82アイマスまとめ

8月10日(金)から12日(日)まで東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット82におけるアイドルマスターおよびアイマスガールズ関連の情報まとめと、初心者向けコミケのHow toです。

■コミケってなに?
同人誌を売るイベントですが企業が参加してオフィシャルグッズを限定販売したりします。通販されない同人誌も多く、ここでしか手に入らない物が沢山あります。約3万のサークルが参加し入場者は約30~40万人の超大規模同人誌即売会です。エロも非エロもたくさんありますよー。企業は1日目から3日目まで通しで出展しています。通常何日目に行っても同じ物が買えます。

■どこでやるの?どう行くの?
東京国際展示場(東京ビッグサイト)でやります。一般の同人誌は東館と西館、企業は西館の4階に配置されます。どのジャンルの本を出すかによって配置される場所や日が変わります。アクセスは東京ビッグサイト公式ページを参照にするとよいでしょう。
通常、東京駅方面からは京葉線・武蔵野線で新木場まで出てりんかい線に乗り換え、横浜・新宿方面からの場合は大井町から乗り換えです。タクシーは駅付近でのみ降車可能で会場付近で降りることは禁止されています。駐車場は基本的にサークル参加者の予約した者しか使えないため自家用車・バイク(あと多分自転車も)での来場は非推奨。
電車の時刻やルート検索は個人的にジョルダンをお勧めしています。

■アイマス企業系ブース
響 -HiBiKi Radio Station- ブース
エグゾーストブース
TBSアニメーションブース
Giftブース(グッ鉄カフェ委託)
ローソン国際展示場駅前店

■アイマスガールズ関連ブース
文化放送 超!A&Gブース「ごぶごぶちゃん☆」中村繪里子、「中原麻衣と浅倉杏美のらぶえんじぇる」浅倉杏美、「井上麻里奈・下田麻美のIT革命!」下田麻美

■イベント
双葉杏&諸星きらりの CDデビュー記念お渡し会

■アニメスタッフ参加同人誌
12日(日)西館 あ-52b 荻スタ☆レボリューション
12日(日)西館 あ-30a 羽合町
12日(日)西館 く-01a  AkaFugo
12日(日)西館 く-37a  ミステリーサークル
12日(日)東館 セ-59b 田中林
アニメスタッフと無関係の通常のアイマス同人誌は東館に配置されています。スタッフ参加の本は著作権的な配慮の為コミケ後の同人ショップでの販売の可能性はかなり低いです(特に荻スタ☆レボリューションは会場限定)。

■それ以外
Pxiveタグ検索「アイドルマスター」「C82」
声優についての本を出すサークルリスト

■コミケは戦場
よくコミケは戦場だと言われます。お気に入りの作品・作家の同人誌を手に入れたい人たちの欲望が渦巻いていているのであながち間違いではありません。何の準備もなしにコミケに行く事は丸腰で戦場出るも同然。そういう人は周りが迷惑するので行かないで下さい。
コミケでは「お客様」は居ない、全員が「参加者」であるという理念のもと運営されています。売る人間より買う人間の方が立場が上といういわゆる「お客様は神様」発想の人はお断りとなっています。一人一人がマナー意識や防犯意識等持つことが求められています。

■何時頃行けば買えるのか?
人気のサークルに対しては数千人以上の人が並びます。しかも一般人は10時の開場から徐々に入場ですがサークルチケットを持った人間は10時前から並ぶ事も出来るので開場してすぐ並んでも前に数百人並んでいる事はざらにあります。
そこでなるべく早く入場するためには始発電車で行くのが望ましいです(徹夜はルール違反)。始発の定義はおおよそ会場の最寄り駅に一番速く到着する電車の時刻です。始発で並べば大きなサークル(発行部数の多い)なら2~3箇所ぐらいほぼ確実に買えます。
大事なのは回る順番、優先順位をちゃんと考えることです。

■優先順位を考える
地図上で一番外側に配置されているサークルは壁サークルと呼ばれ人気が高いサークルです。中でもシャッターの前に配置されたサークルは超混雑が予想されます。シャッター前サークルは発行部数が多い代わりに一度並ぶと30分~1時間ぐらいは時間が掛かってしまいます。また一人2冊まで等の購入制限があるのが普通です。
壁サークル以外の塊状の配置サークルは島サークルと呼ばれます。壁に比べると混雑は緩やかですが発行部数も少なめです。こちらでは長くても10~30分もすれば買えます。
先に島サークルを数箇所回ってからシャッター前に行くか、絶対に欲しいシャッター前を一番に行って最悪島サークルは捨てるのか。どの本が欲しいのか自分の中で優先順位を決めておきましょう。また東館と西館の行き来には10分程度は掛かるため一度西に行ったら西での用事を全て終えてから東に移動する、というようにした方が効率的です。
一番手堅いのは複数人で手分けして購入する事です。スタッフ本以外の同人誌はPixiveやtwitter等で作者からの情報を小まめに調べておくと良いです。諸事情により不参加・本が間に合わない等場合無駄足を踏むんでしまうので情報収集大事です。

■持って行くもの
始発で行く場合朝5時ごろから日が昇って暑いです。始発で行くと大体開場から30分後に入場できるので日の出から5~6時間直射日光にさらされます。日焼け止め、日傘、帽子、タオル(帽子代わりと汗拭きで2枚)、折りたたみ椅子もしくは厚手の敷物(地面が熱くなるのでペラペラのシート等は役に立たない)、凍らせた飲み物(500ml×3本ぐらい)、腰などに付けるペットボトルホルダー、本を入れる紙袋(大き目で表面がビニール加工等雨に強い物が良い)、カロリーメイト等の簡単に済ませられる食べ物、塩飴・塩タブレット等の塩分、電池式携帯充電器、扇子、時間つぶしの為の本やゲーム、ウェットティッシュ(アルコール含む物が良い)、折り畳み傘、大きなビニール袋(買った本の雨対策)、制汗スプレー等が必要です。
鞄は個人的にリュックを推奨。買った本は取り合えず紙袋に入れて重くなったらリュックに移すのが楽です。少量しか買わない人は肩掛けでも大丈夫だと思います。
同人誌は大抵500円前後なので大量の500円玉と千円札、ある程度の100円玉を持っていくとスピーディーに会計が済みます。小銭は100円ショップで売っている小銭ケースに入れておくと運びやすい。途中で資金が尽きる可能性も有るのでお金は多めに持って行きある程度に小分けしておく(一気に紛失する事を避けるため)。ATMに頼るかもしれないのでカードも一応持っていくと良い。
靴はスニーカー推奨でサンダルやヒール系は危険なので避ける。踏んだり踏まれたりして怪我の元です。日焼け対策としては長袖・長ズボンがベストですが暑さとの兼ね合いで悩む所。
凍らせた飲み物は飲む分にはスポーツドリンクが良いが真水を凍らせていくと色々な使い方が出来て便利。手を洗ったりタオルを塗らしたり出来る。

■カタログを読もう
コミケは基本的には入場料の必要の無いイベントです。ただしカタログはとらのあな等の同人系ショップやコミック専門店での事前販売と会場での当日販売を行っています。カタログにはサークルカット(どんな絵柄なのか、何の本を出す予定か)が載っていてどのサークルがどこに配置されているのかを知る事が出来ます。CD-ROM版の場合サークルのサイトへのリンクがあったりするので事前に本の内容を探るのに便利です。アイマスの場合メインは3日目ギャルゲーの一部に配置されています。会場の地図も付いているので必ず手に入れておいた方が良いです。諸注意事項にも目を通す必要があります。
例えば会場内では許可証の無い人は撮影禁止です。コスプレしている人を見かけても勝手に撮影してはいけません。諸注意事項はpdf配布もされています。

|

« アイマスっぽいニュース2012/8/7 | トップページ | アイマスっぽいニュース2012/8/8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/55371337

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケット82アイマスまとめ:

« アイマスっぽいニュース2012/8/7 | トップページ | アイマスっぽいニュース2012/8/8 »