« アニメ アイドルマスター20話は圧縮された演出の結晶 | トップページ | アニメ アイドルマスター第18話の重箱の隅 »

アニメ アイドルマスター第17話の重箱の隅

第17話「真、まことの王子様」の小ネタ紹介とか個人的感想とか。今回は監督一押しのキャラ真担当回ということでなかなか気合入って作られてます。

171
ワイドショー?での真の紹介。アナウンスだけでなく字幕でも「菊地真くん」と君付け。仕事は「REFRESH LEMON」と書いてあるので爽やか系のフリスクとかのタブレット菓子のCMかな?こういうクール&爽やかキャラで通ってるらしい。

172
ファンが番組を見ていたウインドウの中にあるDVDレコーダー?が76500円。

173
真が買った本は1話でも読んでいた「月刊LaLaLa」。これが11月号なので劇中では10月中のようだ。表紙の作品は「馬の★プリンスさまっ」。別の作品なのか「騎士だ赤井くん!!」という作品も載ってるし下段の雑誌では「わたしの☆王子さま」というのも有るしで王子ブーム?ちなみに「うたの☆プリンスさまっ♪ マジlove1000%」はアイマスと同じA-1 Pictures製作のアニメ。

174
少女漫画を買いに行った本屋の中でファンに遭遇するシチュエーションは以前公式イラストで有ったもの。14話での変装が不評だったせいかちょっと女らしい方向性の服になっている。

175
今回の文字は「憧憬」。なりたい自分がはっきりしてるのは真と雪歩。

176
劇中漫画を描いているのは暁かおりさん。プロの少女漫画家。真好きらしい。

177
「馬と?」ってのはなんかボケすぎな春香。16話の「人じゃないよね?」といい変にずれてるぞ。

178_2
会話中千早の携帯に「如月千草」から着信が。それを露骨に嫌そうな表情で見ながら席を立つ千早に怪訝そうな春香。

179
自分はどう見られたいのか真に聞かれるが答えられない春香。春香の夢はアイドルになること。それが叶っている今、春香には他のキャラと違って大きな願望がない。一方真は父親の教育のせいで女らしい事が出来なかったので女らしく見られたいのがアイドルの志望動機。そしてここで驚愕の事実が。アイマス世界ではプレステは8まで出ている!

1710
生真面目なイメージのPが嘘で真を丸め込めるようになり、手帳も以前より分厚いものになった。少し頼もしくなったね。

1715
漫画表現的な猫口。ゲームでやよいもそれっぽい表情をする。一応他のキャラにない独自の表情パターン。

1711
「今日はP独り占め」と言う真に対し春香の「いいなぁ」Pの「バカ言ってないで」という会話は3人とも恋愛感情がないからこそ成立している。

1712
今日出演する番組の台本「王子様の昼下がり」。構成作家や音楽担当の名前等が書いてあるが一部アニメスタッフの名前を入れ替えた名前になっている。柴田秀樹・白根由香→脚本の白根秀樹と演出の柴田由香。

1713
すぐカッとなる真と何でも張り合いたがる負けず嫌いな冬馬、ぶっちゃけ同レベル。かぼちゃパンツで張り合う冬馬に笑った。真は父親の方針が嫌だ嫌だと言いながら結局男っぽい性格を治そうとしないのが欠点。まぁファンにはそれが良いんだろうけど。

1714
真とPが寄ったゲームセンター。地下街とかにあるタイプの店だね。12話と同様太鼓の達人やクレナフレックスが見える。

1716
スカートを履いた真を見ても反応鈍いP。完全に恋愛対象として見ていないね。美希には反応してるのでPはどちらかと言うとグラマーな女性好きなのかも。

1717
なし崩し的に遊園地デートへ。挿入歌は真の持ち歌「自転車」。珍しくPが眼鏡外してるけどこうやって髪上げるとどちらかと言うと体育会系に近くなるねぇ。

1718
パンチングマシンで遊ぶ真の後ろに「DRUAGA」の文字とパックマンの敵らしきぬいぐるみ景品が。

1719
真とPが撮ったプリクラ。結構遊んでますね。ちなみに最近のプリクラコーナーはナンパや盗撮防止の為男性のみの場合お断りの店がちょくちょく有ります。

1720
楽しそうな真と嫌そうなPの対比が笑える。背景が綺麗なだけにPの表情とミスマッチでシュールな感じ。

1721
休憩中に真が飲んでいるペットボトルに「REFRESH LEMON」と書いてあるっぽいので冒頭の番組で宣伝していたのはこれか。

1722
真が羨ましそうに見つめるごく普通の父娘。前のシーンでも出てますね。

1723
父親のことを語る真だがその表情は意外と険しくない。何だかんだ言っても父を憎むことができないのだろう。ここの語りで菊地真というキャラの目的は他のキャラになかったほどほぼ完全に語られている。ちなみに過去のドラマCDで出た真の父親役は善澤記者と同じ星野充昭さんが担当。

1724
真の願いを理解しつつ上手くアイドル業と絡めて納得させるP。シリーズ前半では各アイドルの事情を理解せず失敗する事が多かったが真が素直に自分の事を話してくれたお陰でPも上手くフォーローが出来た。アイドルとPが上手く噛み合った良いシーン。

1725
可愛いアイドルに囲まれていても美希に迫られても全然その気になる素振りを見せないPはホモなんじゃないかとか言われてたのにここでいきなりキザな振る舞いをさせるとは流石監督の贔屓キャラw。美味しい役どころです。

1726
デートだと聞かされ焦る美希と興味本位で問い詰める亜美真美。上はおそろいだが密かに亜美がスカート、真美がズボンと別々の服。美希が「真君を~」って言っているのはCD等では美希は格好良いので真にベタベタしてる所があることから来ている。真に対して若干百合っぽく接するのが雪歩と美希なので真を含めその3人の組み合わせは「修羅場トリオ」と呼ばれている。

1727
景品の熊は事務所の棚の上に飾られることになったがここは元々だるまが置いてあった場所。個人的にはいずれ何らかの節目で社長が目を入れるものだと思っていたので意外。

1728
王子様役と向き合うと言ったもののまた同じような仕事に不満。青い台本で「ぺったんこ」とか悪意を感じるぜ・・・。

1729
EDはアニメ用新曲「チアリングレター」。熊のぬいぐるみは真の考える「女の子らしいこと」の一つだったみたい。

1730
真と白いワンピースの組み合わせはMASTER ARTISTのジャケットであった。

関連記事:アニメ アイドルマスター第16話の重箱の隅
関連記事:アニメ アイドルマスター第18話の重箱の隅

|

« アニメ アイドルマスター20話は圧縮された演出の結晶 | トップページ | アニメ アイドルマスター第18話の重箱の隅 »

コメント

>>アイマス世界ではプレステは8まで出ている!

 私は「8」ではなく、
 『3』に『|』を付け足して、
 『B』としたのではないかと思っています。

また、冬馬の真への捨て台詞が伏線とならず、整合性も取れなかったのが残念です。
「関係ない」ならば関係ないことを貫いてほしかったですね。

まあこの回は、真くんが可愛かったので『大変良い』としましょう!!

投稿: if | 2012/01/22 22:08

「馬と?」は獣姦と取れ無くも無い発言をして焦る「今井麻美,中村繪里子の自遊王国NetChatNight」での中村さんが元ネタかも知れません。

投稿: kt | 2013/02/01 12:29

なんでこんな時期はずれなときにコメントすんだよwwwって思ってると思いますが、私自身そう思っています。
ただものすごい気になったのでちょっとコメ投下しますね。

EDのテディベア持った女の子、髪型からして律子かなって思います。
ほかの掲示板などでも、「りっちゃんだ」っていうコメントをよく見ますが...

とても不確かなコメントですみません。゚(゚∩´﹏`∩゚)゚。

投稿: しがない真P | 2015/07/05 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/53295254

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ アイドルマスター第17話の重箱の隅:

« アニメ アイドルマスター20話は圧縮された演出の結晶 | トップページ | アニメ アイドルマスター第18話の重箱の隅 »