« アニメ アイドルマスター第3話の重箱の隅 | トップページ | アニメ アイドルマスター第5話の重箱の隅 »

アニメ アイドルマスター第4話の重箱の隅

第4話「自分を変えるということ」の小ネタと演出について。今回は千早メインの回ですが千早はすごく難しいキャラなので今回で即デレるような事はありません。恐らくもう1回は担当回が有るでしょう。

41
冒頭番宣の為に着ぐるみを着る春香・千早・響・貴音。リボンを付けたのが春香。春香の衣装にはリボンが付いた物が多い。頬に星が付いたのが響で舌を出しているのが貴音。食いしん坊キャラだから舌出しなのだろうか?

42
出演している番組は春香のナレーションいわく「かえるちゃんTVのゲロゲロキッチン」との事だが3話までの予定表に有った「ケロケロちゃんねる」とは別なのだろうか?謎。

43
着ぐるみの匂いをかぐ響。動物好きな響ならではの行動ですね。また、クンカクンカするのは中の人ネタにも繋がっているのかもしれない。

44
今回は千早メインですが貴音もすごくいい味を出しています。本来は一見格好良いキャラに見えて意外と変なキャラというのが貴音だと思うのですがアニメでは1話から変キャラ全開で原作とはちょっと違った方向でファンが増えそうです。

45
「新人に求めるのはガーッと来てグーっとなって、バーン」と擬音で会話する番組ディレクター。擬音の元ネタは「きゅんっ!ヴァンパイアガール」の歌詞。そして良く分からない擬音でお願いされる状況は「MEGARE!」が元になっている。

46
Pがドアを開けたままなので着替えられないシーン。よく見ると貴音以外の表情が変化している。響のアヒル口が可愛い。

47
「加入者の余りいないケーブルTVの仕事だが頂点への道に繋がっているはず」と説くPだが千早は半信半疑。歌手になりたい千早は低ランクの時は歌以外の仕事は嫌々やっている状態です。現在の千早にとってアイドルとは歌手になる為の手段に過ぎない。

48
番組Dに「ガーッと来てグーっとなって、バーン」とお願いされるシーン。春香は面食らってやたらとまばたきしている。響は2回、春香は4回まばたきしている。

49
番組内容を理解していない響に説明するハム蔵。このつり目っぽい響が可愛い。ハム蔵はゲームではここまで賢くもないし出番もありません。

410
「緊張しないで普段通りでいい」と声をかけるPに対して冷静な春香と苦い顔の千早。今回のポイントの一つはこの春香と千早の対比。二人は正反対の性格ながら歌が好きという共通点を持つ親友。この二人の組み合わせは「はるちは」と呼ばれる。
ここで「歌は無くなったんですね」という千早に対してPは「その分料理コーナーは伸ばしてくれる」と答えているがこれは全く千早の要望を理解していない。現時点ではPは各アイドルの「目的」や細かい身辺事情について上辺以上の理解をしていない。

411
恒例の事務所前の風景。これは実は3話の使い回し。

412
クマちゃんバーガーのCM。このクマちゃんはやよいのCDであるMASTER ARTIST02のジャケットイラストに登場するもの。

413
事務所でゲロゲロキッチンを見る社長・律子・小鳥。律子の後ろを右往左往している社長の大きさがお分かりだろうか?設定では社長の身長は180cm。律子の抱えている帳簿のような物は3話でも使っている。6話の布石もあるが、小さな手帳を使っているPと違って几帳面な律子は色々書き込んでいるのかもしれない。

414
今週の文字は「蛙」。サブタイトルの「変える」と掛けたダジャレというわけです。

415
ボーナス食材を賭けたゲームで負けた千早をローアングルで撮るカメラ。この番組のグレードが低い事が伺えます。こういった下品な番組構成も千早のテンション低下に繋がっています。ゲームの時に流れるBGMはコミュニケーションシーンの選択肢が出る時の音楽ですね。

416
「これは何ともがっかりな桜えび、ちっちゃ!」の所で千早を映すのはそこはかとなく悪意を感じるのですが気のせいでしょうか?

417
挿入歌の「乙女よ大志を抱け!!」に合わせて腕を振り上げる4人だが千早だけはテンション低い。ちなみに画面上では「乙女よ大志を抱け!」となっており「!」が一個足りない誤植。曲名に「!!」が付く曲は大抵、作詞担当がyuraさんなのは豆知識な。

418
ごく簡単な作業である、とき卵ですらスムーズに出来ないあたり千早は殆ど料理経験がないみたい。元々千早は食事に対しての執着がなく、栄養価さえあれば何でもいい、という考えが強い人間です。

419
転びまくる春香を面白がる司会に半ギレな千早。千早は空気を読まない子なんですよね。良くも悪くも自分の気持に素直でそれをストレートに出してしまいがちです。自然と場を和ませる春香と正反対であり、空気を読まないけど結構人から好かれる美希と似て非なる性格。

420
春香の中の人である中村さんの相方:日笠の持ちネタ「てへぺろ☆」。

421
審査員3が川越シェフっぽい。他の人も元ネタ有るかもしれないけど分からなかった。

422
響・貴音は伊勢海老のステーキにゴーヤーソース。春香・千早は茶碗蒸し。茶碗蒸しに入っている人参がさりげなくハートマークな所は春香の気遣いでしょう。響がゴーヤーを多用しているのは彼女が沖縄出身だから。

423
暗い表情の千早にPが尋ねると「歌が歌えると思っていたので」と再度歌が無くなった事に言及する。BGMは「蒼い鳥」。ここに来てようやくPも千早の歌に掛ける思いが並々ならぬ物である事を察したようです。

424
休憩中、春香と響が飲んでいたジュース。響のは沖縄産シークワーサーを使った物。シークワーサーとはミカン科の植物で沖縄ではレモンの代わりに使われるそうです。ちなみに、果物の断面図を表示して良いのは果汁100%の物に限られるのでこれはシークワーサー100%ジュースという事になります。

425426
局内のポスターに元ネタがないか探してみたけど分からず。あえて似てるかなぁと言うレベルで上げるなら中村さんの写真。つーか今とだいぶ顔が違って見えるので本人に見えない。

427
倉庫の奥で「蒼い鳥」を歌う千早。この曲はアイマス1の千早の持ち曲で人気のある曲。他のキャラの持ち曲と違って悲しい別れの曲だ。すぐ近くにある幸せを捨ててでも目標へと進むストイックな歌詞が千早そのものを表している。

428
今すぐは無理だけど歌の仕事を取る努力をしていくと千早に約束するP。無理なものは無理、重要なのは千早の気持ちを理解して次へとつなげる意思。自分の気持がPに伝わったと感じたからこそ千早は頭を下げたのだろう。

429
究極の隠し味は心でありそれは歌にも共通すると説く貴音。素で中二っぽい+食いしん坊キャラならではの言葉ですが素直に格好良い!何気に3話でも「歌は機材で歌うものではない」という助言をしています。

430_2
作った料理は最後に食べれるので千早達にとっておきの料理を作るという響にちょっと驚く千早。千早ただ嫌々仕事をこなしていたのに響は自分達を思って料理を作ってくれる。その心地よさ、うれしさを知ったのだろう。

431_2
サルサソースは「KAGOMA」、チーズは「米印」。何かと実在の名前を避けますね。

432
ボーナス食材ゲットで喜ぶ千早。これぞ千早の真骨頂(の一部)です。堅い性格と重いキャラ背景を抱える千早が後半デレた時の破壊力は凄まじい。鬱々としたキャラから一転、喜びを隠し切れないようになるので「犬千早」なんて言われるほどです。

433
ドリアンの臭いを人一倍嫌がる響。やはり動物的な嗅覚とか持っているのか?花をつまんだ状態での「臭いよ~」が可哀想だけど可愛い。

434
勝敗が決して拍手する千早の手には幾つかの切り傷が。

435
空気が重たくなった時もあったが結果的には番組Dから好評を得、今後も仕事を回してくれそうな雰囲気に。原作的に言えば「グッドコミュニケーション」といったところ。

436
着ぐるみの頭を持ち帰ろうとする貴音。千早に格好良く助言をしたかと思えば最後にはこの変人っぷり。ギャップがいい感じ。貴音はにアニメですごく可愛くなったと思います。

437
春香に「千早ちゃんと料理できて楽しかった」と言われるが千早の中にはやはり歌への思いがある。確かに今回、何かを学んだのだろう。だからといって現状に満足出来るわけでも、自分の思いを変えることができるわけでもない。サブタイトル的に言えば「変えられるもの」と「変えられないもの」両方あるという事だろう。

438
甘い物をおごってくれるというPの言葉にさっそく何を食べるか思案する貴音。このあと聞き取り辛いですが、貴音:「甘い物よりもらぁめんが食べたい」、響:「えっ?あれだけ食べたのに?」と会話が続いています。

439
絆創膏をPから渡されるも千早の表情は明るくない。単に他人からの厚意に慣れていないだけなのかそれとも・・・。この一筋縄で行かない感じも千早っぽい。千早のガードは全キャラ中一番固い。

440
ここの千早も何を思っているのか読めない。心なしか目が潤んでいるような描き方をされていますが電車の揺れのせいかもしれない。約半年の付き合いがある春香と違ってPはまだ殆ど赤の他人。そのPとの交流で何か思うところがあったのだろうか。それにしても千早には伏せ目が似合う。本人には気の毒だけどこういう「薄幸」な感じが千早の美しさを引き立てるんだよねぇ。

441
ED曲は蒼い鳥のTVアレンジVer。自宅に着いた千早、ローソンで買ってきたのはミネラルウォーターとカロリーメイト。玄関には引っ越してから空けてない様子の段ボール箱。「自分を変えるということ」というサブタイトルに反して仲間との食事に背を向ける今までの孤高を通し、愛情が料理を美味しくすると知った日に愛情とは無縁の栄養食品で済ませる皮肉。

442 443
部屋の中にもダンボールが積んであり殺風景だが千早らしくCDとデッキだけは出して使っている。千早のヘッドフォンに似た物はAmazon内ではソニーのMDR-CD900STが一番近いデザインぽい。

関連記事:アニメ アイドルマスター第3話の重箱の隅
関連記事:アニメ アイドルマスター第5話の重箱の隅

|

« アニメ アイドルマスター第3話の重箱の隅 | トップページ | アニメ アイドルマスター第5話の重箱の隅 »

コメント

最近の「ほめる動画」を拝見して、ブログも見させていただいております
今更ながら、情報提供になるかと思いまして今回は書きこみました

ゲロゲロキッチンの審査員ですが、左が料理研究家の岸朝子さん、真中が美味しんぼの登場人物で対決の審査員も務める京極さんが元ネタかと思います

ぜひ本物と見比べてみてください

投稿: 審査員 | 2013/04/06 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/52536763

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ アイドルマスター第4話の重箱の隅:

« アニメ アイドルマスター第3話の重箱の隅 | トップページ | アニメ アイドルマスター第5話の重箱の隅 »