« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »

アニメ アイドルマスター OPで気になる点

自分の地域ではまだ2話は放送されていないのですがニコニコでうpされている奴をループで見てます。さすが神前さんはいい仕事をする。休業中にもかかわらず作曲してもらえて本当によかった。そしてyuraさんの韻を踏んだ歌詞もイイね!
映像の方なんですが3点ほど気になる点があります。まず響の衣装が一部間違ってる。


ここのカットで胸の所は白の細いラインになっていますが本当は亜美真美のように色付きライン(黄色)のはず。ラインの太さも亜美真美衣装とほぼ同じぐらいの設定です。

続きを読む "アニメ アイドルマスター OPで気になる点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスター 亜美真美への理解

アニメでは亜美真美がちゃんと書き分けられているシーンが多くて良いですね。監督はちゃんと2の亜美真美について理解している(つまらない言い方をすればそういう指示が原作サイドから出ているのかもしれませんが)。
1
衣装は亜美が寒色、真美が暖色になっていますがこれは2からの設定で無印では逆です。

続きを読む "アニメ アイドルマスター 亜美真美への理解"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメ アイドルマスター第1話感想

まずは大まかな話として、不満を漏らしてる人も少なからず居ますが僕はこの第1話をベストではないにしろベターな選択だと思います。見終わった後でもこれの代案を出せと言われると無理と答えるしか無い。
アイマスというのは異常に気を遣わなければいけない作品の上に古参と新規どちらにも受けないといけない状態で非常に難しいのです。多分ガンダムと同じで新作を出せば必ず文句を言う層は一定数居る。
■キャラ紹介だけで内容薄い→キャラ紹介無いと確実に新規さんが付いてこれない。
■キャラ多過ぎ→1話で登場するキャラを絞ると出番の少なかったキャラのファンが怒る。
■1話にステージシーンが欲しかった→キャラ紹介の時間が減るので今以上に新規さんがキャラを覚えられない。
■P出すな→千早や律子はPとの関係性がないと魅力を100%出せない。
とまぁ、考えれば考えるほど制約が多すぎて取り敢えず1話だけは無難に作るしか無いのだと思います。

続きを読む "アニメ アイドルマスター第1話感想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年8月 »