« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

モンスタープロデューサー

傷付いたからって何をしても良いと思っている人が多過ぎ。「若林さんが泣いてた!」って憤る人が一方でジュピターの声優さんには泣いてもらう事に何の抵抗もない。もう少し大人の対応しようよ。
批判が出るのは仕方ないと思っているけど今の状態はやり過ぎ。たるき亭で過剰に騒いでる人達が僕にはモンスターに見えた。
肯定派にすれば僕も同じ穴の狢かもしれんが、過剰に騒いでる人は自分で自分の家に火をつけてるのに気付いてないみたいだね。そんなんじゃ要求が通ったとしても肯定派も中立派も嫌気が差して逃げた後だよ。焼け野原に宝物を飾っても空しいだけ。

僕はバンナムに自分の要望を伝えるよ。それで通らなくてもアイマス2は買うよ。9人しかプロデュースできなくても買うだけの価値が有ると思うからね。

とにかく批判・議論は冷静にやってくれ。今のままじゃ間違いなくギスギスした空気が嫌で繊細な人や冷静な人ほど辞めて行く事になる。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

分かってない

竜宮小町と律子はプロデュース不可。
男性ライバルユニットとかは別にいいんですよ、大丈夫、問題ない。でも結局SPの時と同じで目新しさを生み出すために既存のキャラが犠牲になった形なのがもう・・・ね。「がっかり」なんて言葉で形容できるほど生やさしくない事態だということがバンナムには分かってないようで。
何十万も貢いで数年間付き合った女がある日突然記憶を失って自分には見向きもしなくなったぐらいショックな事だよ。幸い自分にとって一番大事な千早、そして美希は引き続きプロデュースできるけど4人のファンのPには何て言うかもう「ご愁傷様です」とでも言うしか無い。ゲーム全体が面白くなる事と彼女たちがプロデュースできないショックは相殺できる物じゃないんだよ・・・。

最悪DSの3人がライバルでプロデュースできないならまだ納得できるけどね。割と均等に愛されてるメンバーの中から扱いに差別が発生しちゃダメでしょ。プレイヤーが選ばなかったキャラの中からランダムでライバルユニットが組まれる方式にすれば良かったのに。新規ファンと離れるファンを考えるとプラスマイナス0かマイナスになりそうな予感だけど大丈夫か?
自分は間違いなく買うけど今はため息しか出ない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニコニコ動画での荒らし対策

最近好きな動画製作者が荒らしに遭っていたり自分の動画でコメ削除があったので良い機会だから荒らし対策について書く。

まずニコ動での荒らしは主にコメント荒らしとタグ荒らしの2種類に分けられる。
コメント荒らしは誹謗中傷、動画と無関係な内容、過度の弾幕、個人情報の晒し等が挙げられる。
タグ荒らしは誹謗中傷、動画と無関係なタグ、必要なタグが消される、海外タグの悪用等の荒らしがある。
共通する事として恐らくだが、サブアカウントを大量に駆使して荒らす人間に対しては最終的な決着は半月から1ヶ月掛かるという事。ソースは自分の体験。どうも荒らしを繰り返す人間に対しては最終的にプロバイダ経由で警告文書(手紙で)が届くらしい。その証拠固めに必要なのか運営の堪忍袋が切れるのがそのタイミングなのか、それぐらいの期間報告し続けると荒らし続けていた相手は急に居なくなる。よって粘着荒らしに対しては長期間報告し続ける根性が必要になる。

■コメント荒らし
コメント荒らしに対しては動画プレイヤーの下にある「不適切コメントの通報」というボタンを押すと「コメント削除依頼掲示板」に飛ぶ。この中で「コメント削除依頼スレッド」の最新の物(一覧でなるべく上に位置している物)を選択して通報する。他人の使っているテンプレをよく見てちゃんと報告しないと対応してもらえないので注意。

実はちゃんと報告しても荒らしコメントを削除してもらえないことは良くある。その時は報告の仕方を変えて再度報告する。
削除されない理由として予想されるのがチェックした人の判断による差が有ると思われる。別の人がチェックしたらすんなり削除してもらえたり、同じ人でも判断基準が多少変わって削除する時もあるかもしれない。ただ、全く同じ内容で延々と報告しても削除人もうんざりだろうから内容を変えて報告したい。

一つの動画にA・B・C3つの荒らしコメントが有るとする。そこでこの3つを一気に通報したが削除してもらえなかった。この場合次は個別で通報することをお薦めする。3つのうちどれか削除してもらえる場合や最終的に全部削除してもらえる場合もある。これもソースは自分の体験。通報理由も「誹謗中傷」から「動画に関係ないコメント」などに変更すると通る場合もある。逆に言うと一度削除申請通ったコメと同一内容のコメでも次には申請通らない事も多いので注意。

明らかに嫌がらせ目的のコメントであっても一定限度を超えない程度なら削除されない可能性が高い事を理解する必要がある。多分、「下手だな」というコメントは削除されないが「このヘタクソ!ニコ動から消えろ!」というコメントは削除される可能性が高い。ある程度は諦めも必要。

続きを読む "ニコニコ動画での荒らし対策"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイドルバンド2期キター(゚∀゚)ー!

765プロのアイドルたちがガールズバンドを組むという内容のノベマス「アイドルバンド」。珍しい題材もさることながら使用されるBGMが全てお手製のアイマス曲Remixという徹底振りがいい感じだった前作の続きが来ましたよ!

今回もしょっぱなから「ふるふるフューチャー」がこんな曲に生まれ変わるなんてびっくり。そしてPとか他事務所のアイドルとかの手描き立ちグラに手描きアニメを含むOPと気合が入ってる!展開も熱い感じになりそうだしこれは期待せずに居られない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画紹介するよー!

9393した気分になったからおすすめ動画を褒めるよ!もちろん元動画にはコメント済みだよ。

曲は君が望む永遠の水月ルートのBESTエンディングで流れる曲。歌詞が結構雪歩に合うね。ちょっとシンプルすぎるのが惜しい感じもするけど雰囲気よくて好きだ。何気に新雪歩の涙が上手い。

 

曲は5thライブで売ってたCDに入ってるLOSTの伊織ソロVer。この曲は千早向きだと思ってたけど伊織もいけるね。ダンスがゆったりとしている分実写背景が動画になってるのが活きてる。1:30ぐらいの多分手描きで作ってる伊織の髪が風に揺れるシーンが綺麗。0:45辺りの足がアップになっている所はMMDだろうか?つま先立ちでキスしてる感じが上手く表現できてる。

 

この人はシリーズ作っているうちに新しいやり方とか新しい技術をどんどん取り入れていく姿勢が非常に好感が持てる。今回は3D背景とかCGの花火を取り入れてきてる。話の方はようやく少し希望が見えてきて助かった。なんとかハッピーエンドで終わって欲しい。「この世の中のステキなコトは全部、歌」のくだりもくさい台詞ですが詩人の雪歩らしい。何気に雪歩の精神的成長が伺えるいい言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作者は仙人じゃないですよ

今更こんな事を説明しなきゃいけないという事にテンションが下がりまくり・・・。

無償でやってる二次創作なんて反応欲しいに決まってるじゃないですか。仙人じゃあるまいし雲や霞を食って創作のエネルギーにしてるわけじゃないですよ。商業なら反応無くても金さえ貰えれば良しとすることも出来るけどね。反応いらないならわざわざアップロードなんてしませんよ。自分のPC内だけに置いといて一人で見てニヤニヤしますよ。
下手すりゃ数ヶ月も掛けて無償で作って、でも反応なんて別に要らないですって言えるほど達観してないしドMでもない、少なくとも自分は。

続きを読む "製作者は仙人じゃないですよ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Butter-flyセルフ解説

何とか週マス入り圏内かな?当初の予想通り週間で3000~5000再生でした。
今回は分かりにくいポイントがあるので何となく1から2への間に生まれる寂しさと希望みたいなものを感じ取ってもらえればいいかなと。

ぶっちゃけて言うと、「やっつけで作りました」と投コメで書いて2のPV素材を使った動画を上げてる人が居てイラッ☆と来たので手の込んだ2動画を作りたくて作りました。ああいうのは正直、冗談や自虐でもあんまり書かない方がいいと思います。気軽に作るのと、いい加減に作るのは別だと思ってます。

続きを読む "Butter-flyセルフ解説"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメントを躊躇するなかれ

ニコ動のコメントの話、意外に反響あったのでもう少し補足的なこと書きます。
まずこの話題においてコメント不足が何をもたらすのかという問題について

①反応がもらえないとどこが良かったのか・悪かったのか分からず次回作に活かすことが出来なかったりテンションが下がって製作活動をやめてしまう動画制作者が出る。
②コメントが少ないと動画が盛り上がってないように見えるため良作でも伸びにくくなりうp主のテンションが下がる。
③タグ検索はデフォルトで「コメントが新しい順」で表示されるのでコメント率の低い動画は伸びにくくなる。

とりあえずはこの3つでしょうか。基本的にはどれもうp主のテンションが下がることに繋がるのが問題です。

続きを読む "コメントを躊躇するなかれ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘れてたけど、ありがとう

少し遅くなってしまったけどアケマスPの方々、ありがとうございました。あなた達がお金をつぎ込んでなかったら箱版は出なかったし、そうしたら自分がアイマスに触れることもなかった。制作スタッフがアイマスの母ならアケマスPはアイマスの父ですね。5年間のオンラインプロデュースお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深刻なコメ不足

新作のコメント数、マイリストの4分の1ぐらいしか付いてないんですがTwitterでのつぶやきを調べてみると60回以上つぶやかれている。その内半分ぐらいは「すげえ」とか「鳥肌たった」みたいな感想付き。
つぶやいてもらえるのは宣伝になって非常にありがたいんですが贅沢を言わせてもらうと、まず動画にコメントして欲しいなぁと思います。フォローしてない人がどんだけTwitter上で褒めちぎっても作者には届かないんですよね。そもそもTwitterをやってない人もいるだろうし。
全く同じ文面でも構わないのでまずコメントしてそれからつぶやいてもらえると作者としては嬉しいです。
ニコ動ってコメントを通して作者と視聴者がコミュニケーション出来るサイトだったのがコメ率が下がることによってだんだんただの動画アップローダーに近付いてますね。まぁ、もし本人に伝えるつもりがないならTwitterだけでコメントするのも当然になりますけど。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Butter-fly

新作うpしました。
アイマス2動画です。動画の都合上前半が物足りなくても最後まで見てもらえるとありがたいです。1:20ぐらいから本気出しますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »