« 募金 | トップページ | 全力でプロデュースする漢たち »

待ちに待った1本


このノベマスは僕が待っていた作品だ。
PVは超絶クオリティーの作品が定期的にうpされるのに対してノベマスでは思いっきり手の込んだ作品と言うのはシネ☆MADなどのイベントの時にしか出てこない。
短編でも良いのでイベント以外で手の込んだノベマスは来ないものだろうか、そうずっと思っていた。

それが今目の前に有る。しかも連載物だ。OP、描き下ろし立ちグラ、移動などのアニメーション、効果音をしっかり入れている、音楽も公式の物以外を持ってきている、イベントグラフィックが有る。これ以上考えられないぐらいに贅を尽くした仕様。
問題はこのクオリティーでちゃんと続き、終わらせられるか。場合によっては今後のノベマスの方針を決める作品になるかもしれない。そういう意味で内容とは別に注目して行きたい。

個人的に感心したのは背景をフィルタ掛けることによって公式背景とそれ以外の背景に差を無くしている点はうまいなぁと思った。MADならではの着眼点だねぇ。
内容的には話がまだ動いてないので何とも言えないけど倒置法的に始まるシナリオも案外珍しいのでそれだけでもなんか上手いような気になってしまうw
サブタイトルやOPから推察するとかなり全体のシナリオは長そうなのだが大丈夫だろうか。
気になった所はウインドウ形式の時にやや文字が小さいのだがエコノミーの人大丈夫かな。
しかし歪さんの小鳥立ちグラに慣れるとこの小鳥はすげー細い印象になるね。全体的にもう少し太くて良いと言うかむっちりしていても良いと思う。

|

« 募金 | トップページ | 全力でプロデュースする漢たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/47823554

この記事へのトラックバック一覧です: 待ちに待った1本:

« 募金 | トップページ | 全力でプロデュースする漢たち »