« ニコニコ動画新バージョンにコメントしよう | トップページ | 高画質再アップ祭り »

新カテゴリ分けに関しての感想

ニコニコ動画(9)になってからの新しいカテゴリ分けについて。

まず、その功罪にかかわらず僕としては残念です。何がって、冗談半分でも「隔離」とか「押し込めた」とか言っちゃうひろゆきが残念。ニコニコはこれまでありとあらゆる多様性を許容してきたように見えたのだがここに来て一般化のためには一部のジャンルを特別扱いしても構わないという態度に出てしまったのが残念。結果、良い事が起きたか悪い事が起きたかどうかではなく精神的にがっかり。
ひろゆきにそんな物を求めるのが間違いと言う人もいるかもしれないがその言葉だけで失望した人は少なからず居るだろうから黒字化目指すのに、わざわざプレミアム率の高いアイマスファンに向かってそんな言葉を選ぶ意味が分からない。

新カテゴリ分けになって良い事。
①御三家(+その他カテゴリ)だけのランキングに加えアイマスだけのランキングも見れるので手軽に流行の動画をチェックしやすくなった。

②その影響か、動画全体が普段より伸びやすくなっているように見える。具体的には投稿から数日経ったノベマスに1日で20以上のマイリスが加算されている。このような例は珍しい気がする。

③ランキングで上位の方に来ても荒らされにくい。

④ランキングの集計方式が基本的に非公開の方式になったので工作がしにくいかも。

⑤新方式のためか意外な動画がランキングに入るので目新しさが発生する。

新カテゴリ分けになって悪い事。
①他ジャンルからの人が流れてくる事が減る。

②新方式のためかかなり古い動画もランキングに入ってくるので新陳代謝が半端になる。

③後から追加したカテゴリタグがランキングに反映されるのは荒れる元。うp主の意思を反映していない。常識的に考えて先にあるタグを優先すべき。

②については良い事の⑤と同時に発生するのが悩みどころ。例えば10/30のアイドルマスターカテゴリランキング(総合計算方式)だと50位以内に
12位 乙女よ大志を抱け!!
13位 やよいDo-Daiミニウェディング
37位 菊地真『2分の1』
39位 やよぺったん
45位 KOTOKO Princess Bride!
これらの動画がランクインしている。今後こういう「殿堂入り」作品等がずっとランキングをキープし続けると中堅どころのノベマスなど1000再生前後からそれ以下の動画がランクインし辛くなってしまうかもしれない。

新方式の集計が非公開なのでどうしてこうなるのか良く分からないランキング結果に悩まされそうな気もしてきた。
10/29のアイドルマスターカテゴリランキング(総合計算方式)で2位に入っている「やるきのないPとアイドル達の挑戦!10話」はその日の再生が520、マイリスが56、コメントが189で広告が無くて、総合では1502ポイントの計算になる。平日で特に大作ラッシュというわけでもないとこれぐらいの数値でもカテゴリランキングの2位が取れるというのは良くもあるし悪くも有るかもしれない。

大作は週末、中堅は平日と住み分ければ今までより中堅に光が当たりやすいかも。反面大作が長期間ランクインし続ける可能性もあり複雑だ。古い良作がたまに再浮上して、まだ見てなかった新規ファンが見る、という事はありがたいのだがあんまりそればっかりになっても困る。

|

« ニコニコ動画新バージョンにコメントしよう | トップページ | 高画質再アップ祭り »

コメント

はじめまして。
公式の集計方法はみてれぅと見比べることで大体予想がつくんじゃないでしょうか。
個人的には公式で用を済ませてみてれぅを利用しない人が増えると困るかなぁ。公式はコメントが集計要素になることでPVがより埋もれる方向になりそうですから。
埋もれた良作動画(=再生は低いが見た人は満足している)ってみてれぅ「オーディション」が一番当てになりますから。重いけどねぇみてれぅ。

投稿: 崖っP | 2009/10/30 23:40

どうですかねぇ、PVはコメント少ない代わりに架空・ノベマスはマイリス率が低くなるのでまだPVの方が有利だと思いますが。
個人的にはみてれぅは新着とブログチェック用ですね。

投稿: 西岡 | 2009/10/31 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/46624208

この記事へのトラックバック一覧です: 新カテゴリ分けに関しての感想:

« ニコニコ動画新バージョンにコメントしよう | トップページ | 高画質再アップ祭り »