« 御三家とそれ以外のMADの文化的差 | トップページ | やばい、ミンゴスまじやばい »

愛の無い作品は本当につまらないのか

ニコマスPの在り方というのはしばしば話題にされるが今はこれが一部で話題らしい。作品の詳しい解説は
「手記」→「皮肉」 - ニコ動、それは人の心を癒す
を読んでもらえばわかりやすいと思います。簡単に説明すれば人気を取りたかったらエロとか流行の物を取り入れて視聴者に媚びればいいじゃないか、出来ないなら諦めて底辺の身に甘んじるべきだという内容です。

視聴者に媚びて本当に作りたい物ではない作品を作る事はよく非難されます。
曰く「そんな人の作った物は多分つまらないでしょうね」と。その一方で作者で作品を判断してはいけないという言説もあります。
おそらく多くの人が納得すると思いますが「過去にすごい作品を作った作者の新作だからといって必ずしも出来が良いとは限らない。その作品を見てから判断を下さないと作者や作品に失礼だ」という論。
二つの意見は矛盾していますよね?媚びた作品、愛の無い作品だろうと面白いかもしれません。見終わるまでは判断できないはずです。でもまことしやかに「愛の無い作品は駄目」と言われています。

商業主義のプロデューサーは存在しちゃ駄目なんだろうか?
純粋に人気者になりたくて動画を作るのは駄目なんだろうか?
人気者になりたい!って叫ぶのは確かにあまり格好良い事ではない。でも芸能人なんかだと皆人気者になりたいと思って仕事してるだろうし、ある程度自信も有ってやってると思う。顔出しして踊ってみたをやってる女性に「こいつ自分の事顔がいいと思ってるだろ?」みたいなコメントをする人がいるけどそう思ってたらいけないんだろうか?顔がいいのは事実だしそれを使って何かするのはごく当たり前のことだと思うけど。

こういう思想はなんとなく日本人特有の気がするなぁ。昨日
アメリカ人は「希望駆動型」、日本人は「危機感駆動型」 - Zopeジャンキー日記
という記事を読んだんだけどニコニコのこういう傾向に通じる所が有ると思う。精神的な物というか情緒?を過度に重視して「~すべきでない」とか「~を排除すべき」とかの発想が強すぎる感じ。個人的にはやり過ぎない限り結果的に面白い物を作ればOKなのがニコニコ動画だと思うんだけど、やり過ぎのラインが低く設定されているのかあるいは愛情が無いのに動画作ってるいる事実がもうすでにやり過ぎのラインを越えてるのだろうか?

他人の作品を二次利用して人気者になろうとするのがいけないのだろうか?じゃあオリジナルなら叩かれないのか?多分そうでもない気がする。
前にも書いたけど100%媚びる事の出来る人はそうそう居ない。80%の媚と20%の愛、そんな形も有るだろう。20%の愛は無視されるのか?


自作のMADで一番古い物はあずさのMADです。

雪歩のMADも作ってます。

でも多分二人に対する気持ちは「LOVE」じゃなくて「LIKE」です。しかも両方ともそのアイドルをプロデュースした事無いのに作りました。コミュも当時全部見てから作った訳でもありません。この動画から愛情がまったく感じられないでしょうか?どうでしょうか?
もし少しでも感じられたならそういう事も有るんだと記憶して頂ければ幸いかと。

|

« 御三家とそれ以外のMADの文化的差 | トップページ | やばい、ミンゴスまじやばい »

コメント

「愛がない作品がつまらないか」については俺はそう思う/思わないがありそうですが。

「(俺が)愛を感じられない作品」は、面白さが感じられない気はします。

 つまり、作者が作品にこめたいろいろな思い(特に愛)が、受け手に伝わったときは面白いと感じられることが多く、伝わらないとつまらないわけですね。

 伝達効率は、受け手側の感受性やら、倫理観やらいろいろまぜこぜですので、「媚びが許せない」という人は、「媚びていると感じられる」部分があると、それだけで作品への評価が一気にマイナスに突入することはありそうです。

 ピーマンが混ざってるとそれだけで食べられない子供の偏食のようですが、なにしろ趣味の分野です。趣味ぐらい、気にせず好きなように感じとっていいとは思います。
 ただ、自分が偏食していることに無自覚になり、自分基準で批判はじめると、いろいろとまずいですね。

投稿: 銅大 | 2009/08/03 10:59

 「作品の詳しい解説は(中略)という内容です。」の部分についてですが、これは、リンク先とは違う読み取り方をした、という意味でしょうか。
 「人気を取りたかったら(中略)甘んじるべきだ」の部分が、リンク先では赤字で「(とか)言いたいわけではない」と否定しているように思うのです。
 ただこの部分は考え方の一つの紹介であるので、どちらの読み取り方であっても後半(「視聴者に媚びて」以降)の主張に影響は無い、とは思っています。

投稿: 水飲み場 | 2009/08/03 22:14

>銅大さん
「(俺が)愛を感じられない作品」場合の責任を全て作者に押し付けてしまうのも問題の一つだと思います。見る側にその感受性がなかったのが原因とか考えないですからね。

>水飲み場さん
何も考えずに見れば僕の書いたように受け取る人が多いと思います。
この記事を読んだ人の9割以上は動画を見ないであろう事もほぼ確実ですので単純な見方を示しました。動画の粗筋が分からなければ記事も読みようが無いので示したという程度です。
反面、深く読み解いた人が居るのでそれをスルーするのも勿体無いし多分あの読みが正解だと思うので紹介しました。あちらの読みをする人が多ければこの記事は書く必要が無かったと思います。
実際には否定的な見方の人が多いように感じられたのでこちらも否定的な見方から話を始めています。

ちょっと答えになっているか自信ないけどこんな感じです。

投稿: 西岡 | 2009/08/04 03:17

>見ないであろう事も
 そっか、そういうこともあるんですね。私はブログとか持っていないので「リンク先を見ない場合」というところまで考えが及びませんでした。

>あちらの読みをする人が多ければこの記事は書く必要が無かったと思います。
>実際には否定的な見方の人が多いように感じられたので
 納得しました。

投稿: 水飲み場 | 2009/08/04 22:15

http://mistylane.blog65.fc2.com/blog-entry-19.html
自分を売る場合と自分を売らない場合をうまく対比している良い記事。

投稿: q | 2009/08/10 03:25

西岡Pと銅大さんとのやりとり見てて思ったんだけど、自分が面白いと感じたものに「愛がある」と思い込んじゃうって部分もあるのかな。

自分の中での評価ってのは本来「作品の出来」に対して行くべきなのに、そうじゃなく「作者の思い」の方が重要とか思ってると、「好きな作品、良い作品」=「愛がある」「嫌いな作品、ダメな作品」=「愛が足りない」って感覚になっちまうのかも。
「愛」なんて言葉面は良いけど、第三者はおろか本人にすら測る事も比べる事も在るのかどうか知る事もできないもんだから、曖昧な説明しかできない人には結構便利な言葉なんだよね。

投稿: ななしのよっしん | 2009/08/11 11:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/45807794

この記事へのトラックバック一覧です: 愛の無い作品は本当につまらないのか:

» ニコニコ動画 mp4 [チョイ悪オヤジのニュース速報]
[ニコニコ動画][NNDD][Adobe AIR]NNDD v1.14.2をリリースし ... ... yahoo.co.jp/search?p=ニコニコ 削除動画 ダウンロード 1 1 読み込み 1 ニコニコ動画 おとなり日記 2009-08-02 とあるMetaTraderの備忘秘録 3/59 5% ニコニコ動画 ダウンロード &再生ソフト - NNDD 変更および修正 ライブラリ タブのファイル移動 ...(続きを読む) PC録画とエンコード ... 一時期PSP用データを作成するために... [続きを読む]

受信: 2009/08/03 02:36

» [web]愛の無い作品は本当につまらないのか [hello all]
こちらのエントリを読んで、リンク先の動画見て、色々思う所があったので書いてみる。本当はコメントでも付けようと思ったんだけど、書いてるうちに長くなっちゃって (笑)。 http://dynasick.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-d4e7.html 商業主義 思わず 『大同人物語... [続きを読む]

受信: 2009/08/04 04:29

« 御三家とそれ以外のMADの文化的差 | トップページ | やばい、ミンゴスまじやばい »