« アイドルマスター紙芝居・普通 | トップページ | 荒らしが消えるのに1ヶ月掛かった »

ボーカロイドは電気羊の夢を見るか?

白いクスリ騒動の締めとしてクリプトンより改めてアナウンスがあった。

合成音声を含む動画の削除申立について - ピアプロ開発者ブログ

前回出された物と内容はほぼ変わらない。改めてエンドユーザー使用許諾契約により名誉毀損の可能性の有る歌にNGを出す姿勢を貫いている。
これに対して少なからず否定的な意見も有る。楽器であるはずのミクのイメージを守ることは必要なのか?それは表現の自由を狭めてまでするものなのかと。確かに現状では神経質であると受け止められてもしかたないかもしれない。でもこれから起こり得る可能性を考えた時にはこれぐらいやってもいいんじゃないかと思う。

初音ミクは藤田咲、鏡音リン・レンなら下田麻美の声を元に作られた物がボーカロイドだ。これらの歌唱と本人の歌唱にはまだ大きな差が有る。だが、今後の改良によって本人そっくりに歌わせる事が可能になった場合どうなるのか。
本人そっくりに歌わせたり喋らせたりできるようになったら何か問題があった時に本人に迷惑が掛かる可能性がある。そして藤田咲や下田麻美は一般人ではない。

例えば聞くばすぐ誰の声か分かるような有名な人の声を使った高性能のボーカロイドがあったとして。ビートたけしとか大山のぶ代とか誰でもいいけど日本人ならほとんど知ってそうな声で公序良俗に反する音声データが作られた場合、それがニコニコ動画にアップされたMAD的なものであることを知らずに聞かされた人はどんな反応をするのか。ボーカロイドと知らずに一足飛びで元の声の主に批判が行くかもしれない。
今はまだそんなことが起こり得るほどボーカロイドは高性能ではないけど将来は分からない。

もう一個、かなり未来の懸念として、人間そっくりに自律して行動できるアンドロイドやボーカロイドが実現した時に彼らに人権を与えるかどうかという話になる。

魂が無い以上彼らは法的に「物」として扱われるはずだ。だが「高度に発達した科学は魔法と区別がつかない」ように高度に発達アンドロイドは人間と区別がつかないはず。そのような時代が来ても彼ら彼女らを「物」とか「楽器」としてのみ扱うことは正当だろうか。

初音ミクがソフトウェアではなく実体を伴って自分の家に来た時、ユーザーは人として扱うのではないか?ミクの人権(ウチのミクの姉妹の人権とかでもいいけど)を侵害するようような歌に泣きじゃくるミクを見てどう思うのか。

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」が発表されたのは1968年、40年も前の事だそうだ。今から40年後、ひょっとしたらこういう議論が必要な世の中になるのかもしれない。

|

« アイドルマスター紙芝居・普通 | トップページ | 荒らしが消えるのに1ヶ月掛かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/46075869

この記事へのトラックバック一覧です: ボーカロイドは電気羊の夢を見るか?:

« アイドルマスター紙芝居・普通 | トップページ | 荒らしが消えるのに1ヶ月掛かった »