« MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その2 | トップページ | MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その4 »

MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その3

紙芝居クリエーター講座3回目。あまりにも長くなってしまった文字編集パートの2回目です。

■文字編集その2
フォントの種類やサイズ、色は1枚のレイヤーにつき1種類しか選択できません。1画面中に大きさや色の違う文字を表示させたい時はその部分だけ別のレイヤーで作りましょう。
24
2行目赤の文字はMesseage2レイヤーに書いています。レイヤーに配置する画像は2枚目以降は透明のダミー画像を使うか1枚目と同じウインドウ画像を重ねて透過率を変更して透明にしてしまうといいでしょう。

紙クリには文字レイヤーに文字を打った時に大雑把に表示時間を調整してくれる機能が付いています。1文字しか表示されていないのに5秒10秒と画面が切り替わらないようではいけないし、逆に20文字の文章を1秒で読ませるのは少々無理が有ります。
視聴者にとって快適な動画を作るためには文字の表示速度が重要になってきます。
まずはF3でプロパティパネルを開きます。
25
これが基本的な文字表示速度の設定のようです。ではこのデフォルト設定のまま文字数を変えるとどうなるかやってみます。先にチェックボックスだけオンにしておきます。
文字を入力した後にパネルの右下にある▼ボタンを押して現在の画面構成をタイムライン上に作成します。

26
27
28

30
29_2
文字数が0の時は再生時間は1秒のようです。「追加時の標準ウェイト」のデフォルト設定が3000ms=3秒のせいか10文字~30文字自動改行までは一律で再生時間が約3秒です。
一番下、10文字打った後でEnterキーによる改行を行うと再生時間が少し長くなります。
ただし、紙クリのバグなのか同じ文章でも再生時間が変わる時があるので要注意。
31
32
同じ文章で40文字書いた後に一旦文字を削って、また40文字にした。結果的に同じ文章同じ文字数、同じ改行のはずだが何故か再生時間が短くなる。あまり頼りすぎると失敗するので最終的には人の目でチェックするしかない。
以上の事から
①文字がまったく書かれていないと再生時間は1秒。(設定で変えられます)
②文字数に応じてある程度再生時間が長くなる。
③途中で改行するとウェイトが付加され再生時間が長くなる。
④自動改行ではウェイトが付加されないので文字数による再生時間になる。
⑤1文字しか書いてない場合でも「追加時の標準ウェイト」数値に基づいた再生時間は確保される。
この5つを覚えておく必要が有ります。

文字送りのパラメーターに関しては弄くっても変化無いのでパス。誰か分かる人教えてくださいw

MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その4
MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その2

|

« MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その2 | トップページ | MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/45465725

この記事へのトラックバック一覧です: MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その3:

« MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その2 | トップページ | MAD講座 初心者向け紙芝居クリエーター講座その4 »