« 三浦健太郎が変態紳士だった件 | トップページ | ユーザー生放送2日目 »

ニコニコユーザー生放送体験した

実は全く期待してなかったニコニコ動画ββからの新機能「ユーザー生放送」を5時間ぐらい見てました。

その時放送中の生放送を適当に開いてみてたもののあまり好みの物が放送されていなくてussyPのVOCALOID-PVコミュの生放送にふらっと入ったら新しいボカロの話をしていたので興味を引かれてそのままズルズルと10次会ぐらいまで見る羽目に。

今にして思うとussyPの放送の仕方が他の生放送に比べてかなり良かった。自分のデスクトップを拡大表示したりするツールで手持ちの猫画像を見せて場繋ぎにしたり、スカイプの音声で途中からcocoonPとかDr.Arahata氏をゲストに招いて一緒に喋ったりして幅のある内容になってました。特にcocoonPが良く喋るうえに色々な方面の動画を見ていてオールラウンドなニコ厨だったのがかなり幸いしてボカロ、アイマス、科学、ネタ系と話すネタに困らない感じだったのが途切れなくていい感じでした。惜しいのは尻Pが視聴者側に居たけどマイクとか持ってなかった事かな。ゲスト参加できれば凄く良かったのだが。

視聴者サイドとしてはコメを投稿するとすぐ生放送主からのリアクションが入るのが楽しい。これはラジオで自分の葉書が読まれた時の感覚に似ている。反面、あまりゲストが多すぎたりして放送主側だけで盛り上がってしまうと生の意義は薄れるかも。

システム的にまだ改善して欲しい部分は有るものの動画を流しながら生で解説が出来るというのはやはり批評として使いやすいので今後に期待できる。放送主のお奨めの動画を見せつつ音声で喋ったりコメ投稿したりと同期性が非常に高くなっている。

今後の問題としては、いい番組が乱立されるとどれを見るのか困る事(生放送で基本ログも残らないし録画も無い)、参加できる上限人数がコミュのLVに応じて増えるが最大でも500人は少ない事(今回突発で初日テスト放送にもかかわらず100人以上の視聴者が居たので予告してやると結構人が集まってしまうかもしれない)、上限人数が表示されないとかその辺りですかね。しかしこれはかなり時間泥棒だわ・・・。

|

« 三浦健太郎が変態紳士だった件 | トップページ | ユーザー生放送2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/43403459

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコユーザー生放送体験した:

« 三浦健太郎が変態紳士だった件 | トップページ | ユーザー生放送2日目 »