« 童謡ミーツ初音ミク | トップページ | 動画=株?でニコニコ証券取引所 »

これぞメドレー「ニコマスメドレー ~2008 秋の祭典~」

春にもメドレーを作っていた頂点Pたちによる合作ですが春よりも断然出来が良くなってます。七夕革命とそれに伴う技術の向上が爆発してる感じですね。

春の祭典の方は実は個人的につなぎ部分が気になっていて評価としてはもう一つだったんですがその部分を今回は力入れてきてますね。音いじりの出来るわかむらPが監修してる割りに前回はつなぎが普通過ぎる感じだったんですが今回はテンポの近い曲を繋げたり曲の切り替えに時間を掛けたりしてます。特に5曲目の「i」とカプチーノのつなぎは完璧。ドラムの音が完全に繋がってます。

音繋ぎの向上とともに映像面の繋ぎにも力を入れているのが今回の素晴らしい所。1曲目の「catch my breath」の背景では
1
「抱きしめて!銀河のはちぇまれ!」とマクロスFネタが入って2曲目の「星間飛行」に。3曲目は「Kosmos,Cosmos」なので銀河つながりですね、わかります。

3曲目から4曲目の繋ぎはそれぞれソロで踊っている雪歩と春香のダンスが同じダンスになってるんですね。ここと
2
ここ
3
辺りが分かりやすいかな?

5→6曲目は5のラストカットが
4_3
6のテレビに」映っている
5

6から7曲目の「Here we go!! -ultRimix-」は言うまでも無くカプチーノの模様からウルトラっぽいモーフィングであり両者とも伊織ソロという点。

7のラスト付近の回転
6
が8曲目の「Chance to Shine」の回転に繋がる。
7
あと深読みするなら伊織の凸と8曲目の曲名のShineを掛けてる?

8→9。「Chance to Shine」の歌詞「blue blue sky」に合わせて背景が青空に。
8
そしてこの青空がそのまま9曲目「Shiny Smile」の背景へと繋がっていく。9

9→10は空と律子繋がりかな?あと地味にフレームの色の変化にも注目。
10

11から12はモンスター繋がり。
11
12
曲単体で考えるとニコニコで特に有名でもない「ポケッターリ モンスターリ」が入っている理由はモンスター繋がりなんだね。

13曲目は繋ぎではないんですが「COLORS」という曲名にもかかわらずモノクロで作るあたりが面白いですね。
13
真ソロなのでイメージカラーの黒→モノクロと言葉やイメージの捉え方が面白いです。

ざっと見ただけでアイデアを凝らした繋がりがこんなにあります。かなり綿密に計画を練った部分もあったんではないでしょうか。「組曲」や「ニコニコ流星群」のような音MADは自分で音を作るので繋ぎを限りなく自然にする事が出来ますがアイマスMADは歌が肝なのでそこをどうやって繋いでいくかが問題点な訳です。その弱点を出来る限り軽減するように非常に力を注がれているのは本当に凄い。これだけしっかり作られちゃうと今後のメドレー作品への要求レベルが上がってしまいますねぇ。とりあえず星間飛行とシャニスマの単品を要求する!

|

« 童謡ミーツ初音ミク | トップページ | 動画=株?でニコニコ証券取引所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/42866753

この記事へのトラックバック一覧です: これぞメドレー「ニコマスメドレー ~2008 秋の祭典~」:

« 童謡ミーツ初音ミク | トップページ | 動画=株?でニコニコ証券取引所 »