« 動画紹介を誰に向けてするのか | トップページ | 3rd ANNIVERSARY LIVEの感想とか »

PSP版アイマスと原点回帰

パシフィコ横浜行ってまいりました。2時間以上総立ちで足疲れた・・・。さてPSP版の美希が961プロに移籍で美希好きの一緒に行った人がかなり「気が重い」と言っていたので「こりゃまたWhoPがへこむだろーな」とか話してたら予想通りの反応でワロタ。
個人的にはまぁ、酷い事にはならないと信じています。しかしコミュがかなり変更になって新規ユーザーと美希の話が通じなくなると嫌だなぁという心配はぬぐえないですなぁ。他にもソロでしかプロデュース出来ない事を致命的と捉える人も居るようですが個人的には問題じゃないですね。

今、ニコマスは大きく3つの方向性に分かれています。元々アイドルマスターが持っていた要素を切り分けてステージシーン中心のPV系、物語中心のノベマスやストーリー系PV、そしてキャラクター性の架空戦記の3つの分野を形作っています。
一部のPVでは曲とキャラの組み合わせに特別な意味が無い作品が有ります。これが物語要素を重視した作品になると「失恋の歌だから春香にやらせよう」とか「気弱な恋の歌だから雪歩に歌わせてコミュの台詞を入れよう」とかなってくるわけです。架空戦記では「このキャラならこう言われればこう答えるだろう」というキャラクター性は再現されていますが歌やダンス、コミュであった物語は扱われない。こうして、3つの方向性はそれぞれ他の方向性を削り取ってその特性を特化させてきたのですが悪く言えば他の要素を軽視しているとも言えます。

最近、覚醒美希に対して「この子誰?」みたいなコメが有って軽くめまいを覚えてしまうのですが恐らくコメ主はPV系作品は見ても美希のコミュ動画を見ていない人なんでしょうね。自分も全キャラのコミュを見たわけでは無いのですがこういうコメにはちょっと切なくなります。
自分は歌もダンスも好きだし、美希や千早の切ないコミュにグッと来たりしますし、ドラマCDなんかの物語と呼ぶほどでもないキャラ同士の掛け合いだって楽しめます。というか切り離したくないです。アイドルは歌うための、踊る為のお人形さんではないのでどういう性格でどういう背景が有るのかを知ってからPVや架空戦記を楽しんで欲しいんですけどニコニコ中心でアイマスに繋がっている人で最近入ってきた人にはPVがどうしても中心になってしまうと思うんですよね。どれだけニコニコの人口が増えても昔からアップされているコミュ動画は再生数あんまり変わってないんですよ。新規の人で箱を持っていない人は下手するとこの先もずっとアイマスの物語性に触れずにPVだけ見ていくのかなって思うとかなり残念です。

で、PSP版を機にちょっとやってみようかなという人が増えればちゃんと全ての要素を含んだ元のままのアイドルマスターに触れるという事になります。切り捨てられていた要素に光が当たるだけでPSP版の価値は十分に有ると思います。ニコニコでアイマスの一部分しか見ていない人はPSP版でいいから買って、原点回帰というか温故知新して下さい。きっともっと世界が広がるはずですよ。

しかし、ぶっちゃけて言うと僕は無印でのデュオ・トリオプロデュースに特に魅力も感じない人なんでソロで十分です。もう少しアイドル同士の横のつながりとか有れば意味が有るんですがダブルアピールとかテンションぐらいでしか意味が持たされていないのでゲームシステムとしか認識しようしがない。トリオのステージが見たければL4Uがあるし。
あとは生っぽいんだけどヌルゲーマーとかにはキツイセーブシステムの改善とか一度見たコミュを見れるアルバムモードとかどうにかして欲しいですね。春香の素材が欲しいけどプロデュース枠が余っていないからHDD読み込ませずに20週プレイして素材が手に入ったらリセットとか正直辛いんで。良く言えばアイマスのシステムは一期一会で生っぽいんですがライトユーザー・新規ユーザーを増やす為にはもう少しとっつきやすいシステムにした方がいい。

あとライブ行ってない人には正確に情報が伝わってないみたいだけど961プロとか美希移籍については美希と社長からそれぞれコメントが有って美希は
「プロデューサーには、ずっと美希だけを見てもらいたいから、みんなと一緒じゃ、イヤッ! 押してダメなら引いてみなってヤツなの!」
との事で喧嘩別れして765プロを離れる訳ではないですよ。むしろハニーが好きすぎて独り占めしたいが為の行為ですからこの台詞を信じるなら覚醒美希ルートとその後を描くのがPSP版の美希ルートという事になります。社長からは
「765プロと言う世界を壊してより大きな世界を作って欲しい。765プロの一員ではなくプロデューサーとしての資質が問われる」
との事ですから響や貴音がたとえライバル会社のアイドルであろうと「プロデューサー」がアイドルに取る態度はそれほど変わるものでは無いと言うことではないでしょうか。同じ場所を目指す同志として塩を送ってやれと、それがP自身の経験になったり業界の為になったりするよって事だと勝手に解釈してます。

|

« 動画紹介を誰に向けてするのか | トップページ | 3rd ANNIVERSARY LIVEの感想とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/42001665

この記事へのトラックバック一覧です: PSP版アイマスと原点回帰:

« 動画紹介を誰に向けてするのか | トップページ | 3rd ANNIVERSARY LIVEの感想とか »