« 金を払ってでもMADを | トップページ | 初音ミクから生まれたラノベ »

アイマスMAD界に追い風が

「Live For You!」において背景無しのブルーバックでアイドルが踊ってくれる裏技、通称765comm@ndが発覚して切抜きを使用した合成MAD制作に掛かる時間が大幅に短縮できるようになりました。アニメMADが消されるようになるかもしれないという逆風の中、バンダイナムコが公式でこういう機能を搭載してくれたのは暗にMADを作れといっているような物ですね、分かります。

と言いつつも、実はVS9だとこの恩恵受けられないですね・・・。VS9のクロマキー機能が貧弱すぎてブルーが消えるまで消す色の近似値を上げていくとキャラの方も透けてしまうので通常のMADでは今まで通り手で抜いていくしかないです。VS10だと使えるらしいんですが誰かVS9でも綺麗にクロマキー可能な方法知ってたら教えて欲しいです。
VS9使いでもフォトショなどの自動選択ツールで背景の部分を選択していくと手で抜くよりは大まかになりますが若干速く切り抜き出来ます。この後手で修正を掛ければ少しは楽に出来るはず。
ちなみに普通に切抜きすると1キャラ1フレームで5~10分掛かります。1秒分の切抜きを用意しようとすると30fpsでソロで2.5時間、トリオなら7.5時間掛かる計算です。これをアニメのOPMADでやると1分30秒×30fps×トリオで675時間必要です。これからもVS9使いは手で抜いていく事になる可能性が高いのでその時は生暖かい目で見守ってくださいな。

でもこの機会にプレミアエレメンツに乗り換えるかなぁ。このハンデは大きすぎるからなぁ。

|

« 金を払ってでもMADを | トップページ | 初音ミクから生まれたラノベ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/41769523

この記事へのトラックバック一覧です: アイマスMAD界に追い風が:

« 金を払ってでもMADを | トップページ | 初音ミクから生まれたラノベ »