« 赤の他人を思って泣いてもいいじゃないの | トップページ | 真美×P »

同人誌を見られたくない権利

comic1の見本誌寄贈が嫌だなぁと。<@++ - あっとまーく・いんくりめんと ->

例えるなら、「こいつは転売しないだろと思って同人誌あげたらヤフオクに売られたみたいな、あ、そういう使い方もするつもりだったんだー、みたいな、そっかごめん俺勘違いしてたよ、え、でもなんかそういう雰囲気なかったよね?」という感じかなぁ。
うまく説明できないんですが、そんな感じ。

個人的にはうっかり同人とかエロとか嫌いな人に見られる危険性の有る場所に置いておく事の落ち着かなさの方が強いなー。分かってくれる可能性の有る人にだけ見てもらいたい。可能性がゼロなのか少しは有るのかすら見極めていない人には自分の書いたものは見せたくない。鼻で笑われたりキモがられたりするのを想像すると落ち着かない。同人誌なんて本来、好きで好きでしょうがない人だけが読む物だからそれ以外の人が読む事を前提に作ってなかったりするから一般向けじゃないし。

自分なんか同人系の知り合いに本あげるのも恥かしかったしね。下手だからというのもあるけど知り合いだからといって必ずしもそのジャンルが好きな訳でもないし自分の好みでない絵とか漫画を貰っても困るじゃん?上手ければ好みじゃなくても参考にはなるけど下手だとねー。赤の他人が気に入って買ってくれる分にはいいんだけど。

児童ポ問題とかでもゾーニングしたい人の話は良く出るけどこっちだってちゃんとした方法ならゾーニングされたいよ。一般人に見られるのなんてまっぴらごめんだよ。
ゾーニングされるから代わりに儀礼的無関心を下さい、みたいな。

|

« 赤の他人を思って泣いてもいいじゃないの | トップページ | 真美×P »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/41005905

この記事へのトラックバック一覧です: 同人誌を見られたくない権利:

« 赤の他人を思って泣いてもいいじゃないの | トップページ | 真美×P »