« ドットアニメで見る年金問題 | トップページ | 「みくよん」単行本出てました »

ai sp@ceに必要なのはプレイヤーのバックグラウンド

渚のフェイクとすら呼べん代物だ。<Something Orange>

海燕さんの
「そうじゃないと思う。いくら、ほらかわいいでしょ? 萌えるでしょ? こういうの好きでしょ? といわれても、バックグラウンドのないキャラクターには感情移入できない。」

という話に敷居さん
「これを読んで、あれれ? と思いました。いや、だって背景の物語は既に提供されてるじゃないですか、CLANNADやSHUFFLEのキャラなんでしょ?」

と答えてるんですが僕的には両者の中間的な発想で、プレイヤーには古河渚に愛されるだけのバックグラウンドが無いのが難点だと思います。プレイヤーは岡崎朋也ではないし朋也になる事も出来ないただのオタクです。そんなオタクに、例え朋也と出会っていないifの渚だとしても惚れる理由が無い。その違和感にプレイヤー自身が耐えられないとai sp@ceはプレイできないんじゃないでしょうか。あるいは朋也以外の男に対して渚がどんな振る舞いをするのか想像できない人もプレイできないかもしれません。

この部分がクリアできる人は余裕でai sp@ceをプレイできると思います。しかしこれがクリアできないタイプの人間こそ2次創作をやってる人に多い気がします。例えば「マリア様がみてる」が同人で流行った時もエロ同人は凄く少なかったんですよ。有っても半数以上が百合物で、見知らぬ男にレイプされるとか、作中にわずかに出てくる男性キャラと絡ませるような同人誌も殆ど無かった。ファンがマリみての世界に入り込む時、自分は女性キャラになっているか神の視点どちらかに限定していたんだと思いますね。そうしないと作品の空気が壊れるから。

アイマスの世界で言えばプロデューサー以外の人を好きになる天海春香なんてそう簡単に許容できるはずも無い。十年後の26歳の春香ならいざしらず現在の16歳の春香がP以外の人を好きになる事なんて無い。だから「ファン代表P」なんてのはプレイヤーが自己を投影する対象としては全くもって役不足(誤用)なんですよ。僕らの愛する春香は僕らに愛の言葉を投げ掛けたりしない。そんなものはサラマンダーが取り付いた偽者ですYO!千早とか律子とかあずささんなら僕も全力でお付き合いする覚悟完了ですが春香だけはPじゃなきゃだめなんですよ。好きな人が自分と結ばれる事以上の幸せが有るんですよ。
なんつって痛い事が書ける人が二次創作の出来る人だと思うので。いやもちろん、もっとライトに二次創作出来る人もそれなりに居るでしょうが。

ゲームではないって事らしいんですが自分のキャラドルと仲良くなっていくようなイベントというかストーリーモード?みたいなのは欲しいかなぁ。朋也じゃ無いけど渚に愛される資格を得た男にさえなれればおkだと思うので。個人的にはいっその事SSを募集してそれを元にイベントを作っていけばマンネリ回避になるし二次創作活発になるとか考えたんだけど無理かなぁ。あとはエロゲ・ギャルゲキャラに限定せずに最初からアニメのキャラとか欲しいね。ハルヒ入れればそれだけで一気に売上UPするっしょ。アニメ化する予定のラノベキャラを先行で追加して宣伝に使うとかしたら面白いかもなー。着せ替え出来るとはいえ同じキャラばかり歩いてるのはつまらないからそれなりのキャラバリエーションは欲しい。あとはそのキャラを連れている事がプレイヤーのステータスにどう関わってくるかが問題か。ラグナロクならレア装備付けてると羨望の眼差しみたいなのがあったけど他のプレイヤーと交流する上でキャラドルがどう意味を成すのか?

|

« ドットアニメで見る年金問題 | トップページ | 「みくよん」単行本出てました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/40845245

この記事へのトラックバック一覧です: ai sp@ceに必要なのはプレイヤーのバックグラウンド:

« ドットアニメで見る年金問題 | トップページ | 「みくよん」単行本出てました »