« 初音ミクの後ろ向きな恋の歌「はいぽせしす」 | トップページ | ようやく次回作が・・・ »

ニコマス的な雑記のようなもの

例によってまとまらないままの殴り書き的な何か。愚痴に近い物や面倒くさい話を読むのが嫌な人はスルー推奨で。

2月頭の大作ラッシュを見ていたら腹が痛くなった。こんなすごいやつらと同じステージで競わなければいけないのかという恐れと、同時に競える事への喜び。どうやったら今後新しいものを打ち出していけるか全く見えない焦り。色んな物が混じって興奮していた。

えこPの「M@STER FONT」のコメントでは「もう俺P引退するわ」というコメが何件か有った。自分独自の方向性を持っていないPなんかは確かにあの鮮烈な映像は眩し過ぎるかもしれない。全く方向性の違うやり方をしてきた自分も何故かむちゃくちゃ焦ったもんなぁ。何とかしないと置いてかれるような焦燥感。
こういう時に固定ファンらしき物が居るっぽいとちょっと支えになる。実際に固定でマイリスされてるかどうかは分からないけど「また○○Pか!」「○○Pと聞いて来ました」みたいなコメは自分は結構好き。何と言うか、コメとしての自己承認欲求への質が高い感じ。タグも「○○に定評のある××P」みたいなのはちゃんとそのPの過去作を知ってないと付けれないタグだから嬉しい。こうやってある程度以上認識されたPは再生数やコメ数といった餌以外に「おやつ」をもらえる。

でも、自分みたいに貪欲な人間はおやつすら食い尽くしてさらに大量の餌を欲して止まない。餌が余って困るような事はまず無いが、足りないと思う事は腐るほど経験がある。「作者に金を払いたい」という話が時々有るがそう思うならまずコメをしろ。次はプレミアム会員だ。500あるマイリストにお気に入り動画を放り込め。気に入ったら1日1回は視聴。ニコマス世界の半分はPが支えてるがもう半分は見る人間が支えてるんだ。格差は無くならないが埋めるのは見る人間だ。見る人頑張れ、超頑張れ。自分も作るようになって圧倒的にコメする回数増えたよ。自分がコメしなくても他の人が書いてるからいいやとかもう思わないっっ!思えないんだよっ!

cocoonPの記事見てまた腹が痛くなったよ。こんなストレートに書いちゃえるのか。なんかすげえわ。自分でも分かっている事だが切なくなった。Pとしての欲求も分かるけど見る側の敬遠も分かる。怖いんだよなぁ、知らない内にえこひいきが発生して正当に評価できなくなるのが。「今回の作品はイマイチだったな」って言えなくなるのが。信者補正や反信者補正を語る事自体多分うざがられだろうし。とりあえずcocoonPを優しさで包んであげるべき。

「M@STER FONT」が「ぽてます」の半分の再生とマイリスなのを見て思うのは評価の仕方の種類が少ない人が多いのではないかという事。「期待age」とか「シンクロすげー」「ネタとしてアリ」「全体としては甘いけどここはすごい良い」「この技術は参考になるわ」とかマイリスしたり褒める為の基準はたくさん有るんだけど多分、技術的にすごい(場合によってはそれがMAD全体として気持ち良くなくても)といった方向性の評価基準を持ってる人が少ないんだ。「楽しい」「笑える」という評価基準を持ってる人はたくさん居る。もう少しこの基準の分布がフラットになると色んなタイプのPが評価されるかもね。

ニコマスに著作権とか個人のエゴとか作品の評価の仕方だとか面倒くさい物持ち込むのを殆どの人は嫌うと思うけど、個人的には嫌って遠ざけてりゃ済む次元じゃなくなってきてると思う。この間2万を越えたアイマスタグはもう2万2千越えてる。1ヶ月程度で1割も増えたんだぜ?イベント企画もアイマスだけの物だしな。その他のジャンルと同列に扱うのも少し無理がある。これだけすごい場所にエゴが発生しないわけ無いんだ。蓋をするんじゃなくてどう捌くかを考えて欲しい。

Pの評価されたい、褒められたいっていう気持ちを普段Pのブログとか読まないニコマスファンはどう感じるんだろなー。cocoonPみたいな綺麗な人の場合はともかく、自分みたいにドロドロして汚い物を見てしまった時とか。引かずに「まぁ、そういう事も有るよね」と思ってくれるとありがたいんだけど。

1分30秒のMADを作るのに2ヶ月掛けたりする時もあるわけで、アイマス愛だけでやっていけるほど解脱できていないんだけどかといって止めるほど達観も出来ていない。作りたい物がたくさん有り過ぎて死ねる。機械の体が欲しい。

「絵が描ける人っていいですね」とか言われるけど半端に描けると結構辛かったり。プロになるほど上手くないけど全く描けない人に比べると全然上手い。安っぽいプライドみたいな物とか幻想とかずっと引きずっていかなきゃならない。MADもなまじ作れる分もう今の自分には作らないという選択肢は無いに等しい。そんで、楽しいから止められないし。

BB祭みたいなMAD制作支援もやりたい。処女作のレベルが上がってきて新規参入し辛くなってきているが後続を絶ってはダメだ。何とかしないと。L4U効果で人が増えるといいな。反面動画の数が増えすぎるので出来るだけ作り込んでからうpして欲しいなぁ。制作の為の情報は探せばたくさん転がってるんだぜ。

ML00はDVDは見てなくて曲だけループで聴いてる。悪くない悪くない。美希・亜美というのは案外いい組み合わせだ。亜美がちゃんと恋愛の歌を歌ってる感じがするのが良い。小鳥さんは何かエロい。この曲はむしろ彼女のために作られたのではないかと思うほどに20過ぎたアイドル的な何かが感じられる。あー、律子可愛い。

relations1巻は漫画だけ読んでCDはまだ聞いてない。千早好きにとっては辛い漫画だ。Pはもう少し言い方を考えろよなー。回想でまるっとした目の千早が現在はすっごい尖った目になってるのが痛い。Pにはもう少し出来る男であってほしいなぁ。美希はゆとりと覚醒の中間的な感じで良いです。本来の美希の良さが出てる感じ。ゆとりはゆとりなりに面白い所有るんですよね。しかし覚醒有るのかな?くっつくとしたら千早か美希かどちらになるのか。そういえば何気に春香は元主人公なのに出番多くない。カワイソス。

とりあえず「おおきく振りかぶって」3巻の後ろについてる読み切り「基本のキホン!」を読むといいと思うんだ。承認欲求的な事が表現されてるから。

|

« 初音ミクの後ろ向きな恋の歌「はいぽせしす」 | トップページ | ようやく次回作が・・・ »

コメント

西岡Pはこのエントリの中で自分に関して「綺麗な人」と評して下さっていますが、それは誤解です。自分は西岡Pと動画の好みは正反対なのですが、過去の西岡Pのエントリにはとても共感出来る部分も多いですし、そういうドロドロした感情を文章に起こして、「読める」エントリを書けるというのはとても能力と才能を要求されることだと感じました。自分には、そういった怨嗟めいたことを愚痴から昇華させる能力はありません。だから「綺麗に見える」方法で表明するのです。自分の作った動画も、基本的には外連味を感じさせないように、「綺麗に見える」ように作られています。これは、必ずしも自分が俗受けを狙っていないわけではなく、たんにそう見せるのが好きなだけです。たいていにおいて、動画の好みと、表現でとる手法というのは似通ってくるのではないかな、と西岡Pのエントリを読んで感じました。

投稿: cocoonP | 2008/02/17 14:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/40127973

この記事へのトラックバック一覧です: ニコマス的な雑記のようなもの:

» [雑記]衝突を恐れるな。それは創意の源だ。 [にこ繭。(cocoonPのBlog)]
前のエントリが予想外に反響が大きく、その後自分でもいろいろ考えたりしています。 id:hunirakunira2 さんを悪者扱いしてしまうようなことを書いてしまったので、局所的には悪いことをしたなと思いつつも、自分は謝りません。今回の件は、お互いに想うところを述べて、それ... [続きを読む]

受信: 2008/02/17 15:45

« 初音ミクの後ろ向きな恋の歌「はいぽせしす」 | トップページ | ようやく次回作が・・・ »