« 今、ACE COMBATのMADが熱い | トップページ | MAD講座1 ソフト解説編 »

職人は無償で動画を作ってるわけじゃないよ

こないだの記事の続きのような物。前の記事がポイントがフラフラしてよく分からない文になってしまったのでもう少し。

要するにまずニコニコの職人にとって当てにならないと言われても再生数って大事だよという話。あくまでも個人的意見だけどね。「才能の無駄遣い」タグに象徴されるように基本的にニコニコで何か作っても1銭も貰えない。だからコメントで「よく無償でこんな物作るよな」的なのが時々有るけど、完全に無償じゃなくて再生数・コメントによる賞賛が職人に対する給料です。
だから普段2~3万ぐらいが平均の給料が30万貰えたなら普通に「ありがとうございます」って言うよ。作者側からも見てる人に対して作品を通して以外でもコミュニケーション取りたいだろうし。P活動報告中心のブログ持ってる人も居るぐらいだしね。そのお礼の言葉を「いかがなものか」って捉えちゃうとPとしてはやり辛くなると思う。見てる人が「30万おめでとう!」って言ってるのに何にも返さないのも寂しいし、少し感じ悪く見られるかもしれない。だから、煽ったりずるいやり方で得た再生数じゃないなら作者がコメントしても過剰に反応せずスルーしといて。

逆に言うと職人を育てるにはちゃんと給料は必要だよ。最初は他人に触発されて自発的にMADを作り始めた人でも最終的に育てるのは視聴者のコメと再生数だと思うんだよ。全く評価されない職人が1週間も2週間も、1ヶ月もかけてすごい動画を作り続ける精神力が有るか?仙人じゃないんだからそんなのは無理だ。だから応援したい動画を日参するのもアリだと思うよ。工作じゃなくて30万まで伸びた動画が有るのは大いに結構なんじゃないのかな。

個々のMADごとの再生数の違いとかの話は完全に蛇足だろうなと思いながらも書いてしまいました。こちらも要約すると、もう少し色々な評価軸を持ってもいいんじゃない?という話です。別に押し付けるつもりは無いけどね、「もっと評価されるべき」タグとかあるじゃない。評価軸が一極集中になるよりはもう少しばらけてせめぎあっていた方が個人的にはいいんじゃないかなぁと思うのです。

|

« 今、ACE COMBATのMADが熱い | トップページ | MAD講座1 ソフト解説編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/16999192

この記事へのトラックバック一覧です: 職人は無償で動画を作ってるわけじゃないよ:

« 今、ACE COMBATのMADが熱い | トップページ | MAD講座1 ソフト解説編 »