« アイドルマスター こんな可愛い子が○○○のはずがない | トップページ | アイドルマスター 音無小鳥さんが新曲を披露したようです »

ニコニコのアニメ本編の影響力

実はニコニコのアニメ本編動画は大した影響力を持ってない<敷居の先住民>

リンク先ではニコニコランキングSPに入ったアニメ本編動画が全体の2%ということであまり影響は無いのではないかと論じているのですがまぁこれはさすがに判断材料として弱いですね。
僕は以前ニコニコ動画内の視聴率、そしてそれを関東圏の視聴率比べる記事を書いてます(ニコニコ動画再生回数と視聴率)がこの時の視聴率がニコニコ全体の2~3%台でした。このユーザー全てが関東に住んでいたと仮定すると実際の視聴率は0.15%ほどプラスになるという算定です。
この頃のニコニコの推定アクティブユーザーは100万人としています。現在は200万人が常時開放、+100万人が時間限定開放のはずなので単純に3倍しておきますか。すると0.5%ぐらい相当になるんじゃないでしょうか。一応敷居の先住民さんの所のコメントによると20万再生越えてるアニメ本編動画も有るとのことですので関東圏世帯数1700万軒から比較すれば1~1.5%の視聴率に相当する動画も有るみたいです。

しかしこの数字を多いと見るか少ないと見るかは結局権利者次第だと思います。アニメを放送する為には高い金を払ってテレビ局に流してもらっているわけですからそれがタダで全国放送網に広がるというなら大喜びする製作者もあるでしょう。どのみちテレビで放送しても今はHDDレコーダーで録画保存できますから、一度DVDに焼いたアニメは劣化しないので、なまじ画質や解像度はテレビの方が良い分ニコニコよりも性質が悪いはずです。ニコニコ動画の解像度は512×384ですが試しにハルヒのDVDを見たら960×536でした。幅だけで言えば半分近く縮小されているんですよ。(正しくは720×480でした)さらにエンコードが有るしビットレート制限と容量制限も有るのでどんなに頑張ってもたかが知れている。ニコニコで高画質と言っても携帯型モニタレベルでの高画質です。そういう意味で言えばニコニコの被害者はDVDよりもUMDなんじゃないかと。
で、そういう画質で満足している人は所詮「その程度の人」なんではないでしょうか?見始める時に「見れればOK」ぐらいの気持ちで居ると思うんですよね。で、そのうち「もっと高画質で見たい」「高画質で保存したい」に変わって行くんですけどそれ以上は突破できないからDVDは買わない。多分無かったら無いで諦める。ここで更なる高画質を求めてwinnyやレンタルDVDから吸出しを行う人の方がまだDVDを買う可能性は高いんじゃないのかなぁ。「低画質でおk」と言ってる人に「DVDなら高画質で見れます!」と言うのはビジネスとしてあんまり意味が無い。そういう意味でOVAやDVD特典映像をニコニコにアップするのは個人的に反対。あと、地デジに関するアンケートで完全移行になるまで待つという人が3割、完全移行を気にテレビ視聴自体止めるという人が2%居たそうです。オタクだけの話ではなく、日本人全体として「お金が掛かるなら高画質はいらない」と考えている人がかなり居る事を示しています。

リンク先では「無料レンタルビデオ店代わり」という発言をきっかけに話しが始まっていますが今年に入って新作アニメのレンタル率が下がったとかのデータが提示できれば影響を図る事が出来ると思うのですがそういう話どっかで出てないですかね?あと全アニメDVDの売上が去年より減ってるかどうか誰か計算してくれないかなー。アニメの本数が増えた分1本あたりの売上は減るに決まってますが全アニメ合計したらどうなのか?音楽業界の話で言えば売上自体は伸びてるそうですがCD売上は減ってるらしい。その分、着うたなどのデータ販売が伸びてるらしいよ。そうなると違法VS正規と言うよりは「データVS物質」なんじゃないかと思うのだが。この先どう考えてもCD売るよりもデータ売った方がコストが安くなる。コピーが発生してもそれ以上に売れるかもしれないという発想が(楽観的かもしれないが)レコード会社に無いなら先は暗いかも。

今後ニコニコ運営にやって欲しい対策を個人的に挙げると
①削除指定作品の予約
発売日や放送開始半月ぐらい前から「○○がアップされたら消してください」みたいな要望を優先的に扱う。いちいち権利者が確認しなくても対象作品と運営が認識した時点で削除。特に発売日前日から1週間ぐらい監視の強化。

②時間指定削除
アニメ本編を放送一週間後に消すなど一定期間が過ぎたら削除される時限式。

③削除対象作品の公開
削除逃れが発生する危険性も有るが「これはダメだからいちいち再うpせずに自重しろ」とあらかじめ警告する。公開非公開は権利者が作品ごとに決められる。

やっぱ権利者気付いてから削除ってのはワンテンポ遅いと思うんですよねー。事前防衛できるシステムが無いと権利者は納得しないじゃないでしょうか。

|

« アイドルマスター こんな可愛い子が○○○のはずがない | トップページ | アイドルマスター 音無小鳥さんが新曲を披露したようです »

コメント

>あと全アニメDVDの売上が去年より減ってるかどうか誰か計算してくれないかなー。
日本映像ソフト協会がそのあたり参考になりそうな数字を出してますね
http://www.jva-net.or.jp/index.html
2007年上期の統計調査結果
http://www.jva-net.or.jp/news/news_070913.pdf
日本映像ソフト協会報 No.124
http://www.jva-net.or.jp/bulletin/jva-repo_124.pdf
とりあえず上記の2007年1月~6月までの上半期の統計調査を見ると日本アニメーション一般向け売上げだと前年同期比115.2%、レンタルは85.4%となってますね。
他にもジャンル別の売上げ推移グラフ等もありますのでご覧になってみてはどうでしょうか

投稿: tk | 2007/10/10 06:12

本編にあまり関係ない突っ込みで申し訳ないのですが
DVDの解像度は720x480ですよ。960x536という解像度は
再生ソフト側でアップスケーリングされたものじゃないですか?

投稿: とおりすがり | 2007/10/10 10:30

>tkさん
情報ありがとうございます。 著作権がらみの会議で何故かこういう具体的な数字が扱われないのは常々不思議です。

>とおりすがりさん
これは別のソフトで確認したらその通りだったので訂正しておきますね。しかしDVDってあんまりこう解像度じゃないのねぇ。ブルーレイとか必要あんの?とか思ってけどPCで見る事を考えるともっと高解像・高画質の追求は必要か。

投稿: 西岡勇志 | 2007/10/10 13:31

レンタル絡みで…
TVシリーズは買取の場合は販売用程度の値段で取引されますが
劇場版の場合、割とフザケンナという値段設定になっています

洋画・邦画の場合は新作12800円以上がデフォです
アニメの場合も販売用よりも高かった記憶があります(曖昧ですいません

レンタル数量に関しては、多分減ってると思います
当店ではライバル店が有る事を含めてもかなり減ってます
あと業界的に、郵送レンタルや10円レンタル等をする事を思うと危ういと感じます

アニメのレンタルDVDって正直採算取れない事が多いのでうちの店では少ないので参考にはなりませんが(駄文失礼

投稿: 通りすがりの | 2007/10/11 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/16706937

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコのアニメ本編の影響力:

« アイドルマスター こんな可愛い子が○○○のはずがない | トップページ | アイドルマスター 音無小鳥さんが新曲を披露したようです »