« 律ちゃんの壁紙作ってみた | トップページ | 07/6月のアニメ視聴率2回目 »

桶谷顕さんについて

6月24日朝、アニメ脚本家の桶谷顕(おけやあきら)さんがガンのため亡くなられたようです。桶谷さんといえば自分にとってはなんと言っても「コメットさん☆」のシリーズ構成・全脚本の仕事が印象的でした。名前を知ったのも「コメットさん☆」からでしたし、製作者の名前を覚えるようになったきっかけでも有ったと思います。それからケーブルテレビでの「女神候補生」、「D・N・Angel」「トランスフォーマースーパーリンク」「ゼーガペイン」などで仕事を拝見しました。
シリーズ構成として参加した「コメットさん☆」に比べれば他の作品での仕事は完璧と言うほどのキレは無いので知らない無い方も多いでしょうがこの人は対比構造とかやらせるとすごく上手い。「コメットさん☆」がモロそういう話だったんですが、主人公側と敵(ライバル)側に似たような構造の問題をぶつけその結果の差を視聴者に見比べさせる。同じ問題なのに受け取るキャラによって解釈も解決方法も全く異なり反面教師だったり皮肉になったりする。場合によっては敵側の方が合理的に判断を下したりしてなかなか考えさせられる話を書く人でした。
あとは言葉遊びが上手い。近い響きの言葉を別の意味で持ってきたりするんだけど単なる駄洒落にとどまらずちゃんと意味を持ったり、次々と繰り出される言葉に非常にテンポの良いキャラが仕上がったりしてクスっと笑えるシーンを作るのが上手かった。

今年に入っては「デルトラクエスト」でも脚本参加されていたのですが春ごろから本格的に闘病生活に入っていたみたいで詩集「ボクがもらった幸せ」を出してさほど時間もたっていない内の訃報でした。48歳ということで病気さえなければまだまだ色んな作品に関わっていたであろう惜しい人でした。もし機会があれば「コメットさん☆」はぜひ多くの人に見て欲しい。あれほど世界に対して愛の満ち溢れた作品もそうそう無いです。おつかれさまでした。

 

|

« 律ちゃんの壁紙作ってみた | トップページ | 07/6月のアニメ視聴率2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/15571496

この記事へのトラックバック一覧です: 桶谷顕さんについて:

« 律ちゃんの壁紙作ってみた | トップページ | 07/6月のアニメ視聴率2回目 »