« 07/4月のアニメ視聴率3回目 | トップページ | 07/4月のアニメ視聴率4回目 »

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

第5話「星と雷」

今まで訓練ばっかりだったし、スバルでちょっと有っただけで誰かの心情を描く事をしていなかったのでやや退屈な展開だったんですがこの回は良かった。ただ、惜しいのは前後の回で前振りやフォローが有ればもっと良くなったのになぁと思えるのでそこはもったいなかった。何の前振りも無くいきなりキャロの過去を映したり自分の力に怯えさせるよりも事前にキャロが戦闘に対して消極的な様子やフリードリヒに対して謝るような描写をしておけば全体としてのつながりが良くなっただろうし6話でエリオがキャロ同様にフェイトによって保護された存在である事が判明した時に何かキャロの反応が欲しかった。
そういう惜しい部分を除けばキャロに関する部分はストレートで非常に良いお話でした。身を寄せる場所の定まらないキャロを拾い上げたのがなのはやはやてではなくフェイトである点が非常に効果的な描写だと思う。養子に入ったからなのか、単に成長したからなのか、対等の友を得たからなのか分からないが今現在フェイトは過去を後ろめたく思うことなく、かと言って忘れるわけでも無くちゃんと前に進んで尚且つ自分より若い子の為に道を作ってやれている。あのフェイトから「それは君がどこに行って何をしたいかによるかな」なんて言葉が出てきたのでちょっと泣きそうになった。
そしてキャロの「優しくしてくれた人達を守りたい」という言葉にまた泣きそうに。こういうストレートな言葉に弱いんですよ。関係ないけどなんでゼロの使い魔はあの台詞削ったかなぁ、すごい好きだったんだけど。3期入って何かが足りないと思ってたら悲しい空気が足りなかったんだなぁ。あんまりやり過ぎるとしらけるけどこういう要素を乗り越えていく様こそなのはシリーズの醍醐味かなぁと個人的には思います。
あとスバルのデバイス・マッハキャリバーのAIがいい感じですね。フェイトやシグナム達のデバイスはあまり喋らなかったので今までAIではレイジング・ハートたんが最萌えでしたがマッハキャリバーやティアナのクロスミラージュが色々掛け合いしてくれると嬉しいなぁ。しかしアルフの存在は今回完全に無しなんでしょうか?公式サイトにもキャラ紹介されていないし。後半になって助っ人として帰ってくる展開なのかしら。

|

« 07/4月のアニメ視聴率3回目 | トップページ | 07/4月のアニメ視聴率4回目 »

コメント

はじめまして。なのはの感想につられて読ませていただきました。
メガミマガジンとかの情報を漁ってる限りでは、アルフが StrikerS 本編に絡んでくることは無さそうです。現在は、フェイトの魔力を極力使用しないように子供形態でいることが多く、やってることもハラオウン家のお手伝いが中心のようです。ニコニコ動画に、メガミマガジン付録の「サウンドステージM The StrikerS」がアップされていて、その中でアルフについても言及されています。今のところ URI は http://www.nicovideo.jp/watch/sm88915 です。ご参考までに。

投稿: Hirano | 2007/05/13 04:10

>Hiranoさん
そうですか情報ありがとうございます。しかし本編で何の説明も無く出てこない・話題にもならないと大人の事情で存在を抹消されたかと思ってしまいます。せっかく2クールでやるなら旧キャラにも少しはスポットを当ててもいいと思うのに・・・。

投稿: 西岡勇志 | 2007/05/14 04:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/15029749

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話:

» レビュー・評価:魔法少女リリカルなのは StrikerS/第5話 「星と雷」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 32 / 萌え評価 42 / 燃え評価 30 / ギャグ評価 17 / シリアス評価 26 / お色気評価 91 / 総合評価 40レビュー数 268 件 山岳地帯を疾走するモノレールを襲うガジェットドローン。新たな武装・ローラーデバイス「マッハキャリバー」と双銃「クロスミラージュ」を手に、やる気と気合十分のスバルとティアナ。 一方、キャロははじめての実践に心の底で怯えていた。敵や危険が怖いのではなかった。自身が持つ「竜召喚」の力と、かつてそれを制御できなかっ... [続きを読む]

受信: 2007/09/08 01:39

« 07/4月のアニメ視聴率3回目 | トップページ | 07/4月のアニメ視聴率4回目 »