« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

TOP×TOP!買った

THE IDOLM@STER RADIO TOP×TOP!

アイマスラジオのCD「TOP×TOP!」を早速買ってきました。気が付くとアイマス関連CDで1万以上使ってる、ゲームは一度もやった事無いのにwとりあえず二人の歌が聞きたいので買いましたが前の「歌姫楽園」に比べると微妙かなぁ。何故ってカバー曲が全部1番のみでラジオの時に収録したのをそのまま使ってるから。1番しか入ってないのは尺の都合としてもラジオ収録時の笑い声とかそのまま入ってるのはどうか。いや、ラジオのリスナーとしてはその方がいいのかもしれないけど自分はラジオ聞いてない人間なもので。亜美がゲストの「CAT’S EYE」とか美希がゲストの「ちょこっとLOVE」なんかいい感じだったので録音し直してくれないかなぁ。新曲の方も「URGENT!!!」「太陽と月」等前の歌姫楽園がかなり良かっただけに今回は普通に感じられた。とりあえず次のCDが出るなら歌姫楽園のコーナーは2番まで録り直し希望。

しっかし、たかはし智秋と今井麻美結構綺麗だよな。でもミンゴスは口開けてる(BOXの裏面)アホの子に見えるから澄ましておいた方が可愛いよ。智秋もなぁー、なんで髪の毛もっさりしたの好きなんだろ?ジャケットの写真とか何つーかゴ-ジャス?ワイルド?な感じを出したいのかなぁ。中身はワイルドなんで合ってると言えば合ってるんだけど個人的には普通っぽい格好方が好きだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/5月のアニメ視聴率1回目・2回目

2007年5月のアニメ視聴率。赤字は4月からの新番組、青字は1月からの新番組。

今回はかなり下がった番組がちらほら。「ポリフォニカ:0.2%」「ギガンティック・フォーミュラ:0.6%」「鋼鉄三国志:0.2%」「かみちゃまかりん:0.6%」「ヒロイック・エイジ:0.8%」と自己最低記録を更新する番組がたくさん。
調子がいいのは「鬼太郎:11.3%」10%を越えた番組ってひょっとしてコナン以来か?
今月からスタートしたのが2本。「電脳コイル:3.0%」NHKBSから地上波へ降りてきた「彩雲国物語:1.1&1.3%」

続きを読む "07/5月のアニメ視聴率1回目・2回目"

| | コメント (0)

ニコニコ動画再生回数と視聴率

早速面白そうなお題を貰ったので調べてみました。ニコニコ動画で今話題のアニメといえば「らき☆すた」「なのはSS」あたりが妥当なのですが両方とも視聴率が出ていないのでネタになりません。と言う事で「おおきく振りかぶって」を比較対象として使います。おお振りの視聴率(関東圏)は

1話 2話 3話 
おおきく振りかぶって 2.9% 1.8% 2.2%

となっています。一方、各話のニコ動画での再生数は(複数回再生した人も居るだろうから端数を切り捨て)以下のように。

1話 2話 3話
おおきく振りかぶって 2.9% 1.8% 2.2%
再生数 34000 24000 26000

ニコニコ動画のアカウントは現在777777人が常時開放、アカウント番号777778~120万までの人が限定開放なので大雑把に言って100万人が見ていることにします。再生回数をニコニコ動画内限定の視聴率に換算すると

1話 2話  3話 
おおきく振りかぶって 2.9% 1.8% 2.2%
再生数 34000 24000 26000
ニコ動画内視聴率

3.4%

2.4% 2.6% 

ちなみに某社によれば関東圏の世帯数は1700万世帯、視聴率1%あたりで17万世帯ですからニコ動画の再生数=34000世帯を実際の視聴率に換算するとわずか0.2%にしかなりません。

番組名 1話 2話  3話 
おおきく振りかぶって 2.9% 1.8% 2.2%
再生数 34000 24000 26000
ニコ動画内視聴率 3.4% 2.4%  2.6% 
関東圏視聴率換算  0.2%  0.14%  0.15% 

以上の事から現在のニコニコ動画での視聴を普通の視聴率に換算して0.1%から最大でも0.5%程度の影響しかないという推測が成り立ちます。とは言ってもかなり強引に換算してあるので参考程度に思ってください。
ここからはさらに与太話。視聴率平均1.5%のアニメのDVDが何本売れるかと言われれば1万本ぐらいでしょうか?1.5%だと大雑把に言って全国で100万人ぐらいの視聴者が居る事になるので視聴者数の1%がDVD購入者になると仮定する。じゃあニコ動画34000人中340人がDVDを買ったら・・・DVD1本を6000円とすると約200万の経済効果に。1クール物で6000円×6巻なら1200万の経済効果。宣伝費用等掛けずにこれなら御の字とも言えますが「ニコ動画には宣伝効果がある!」と大々的に謳うにはまだ足りないかなぁ。ユーザーが300万人以上になってからが本領発揮でしょうか。こういう事を考えるとひろゆきの「動画は来ていない」発言もうなずけるかも。冷静だわ。

関連:ニコニコ動画(γ)投稿数とアニソンのオリコン初動売上の関系

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雑記5/19

■山というか壁
もうすぐ山を越えそうなんだけど本当の山はその向こうに控えていたりする。気が重いなぁ。アニメは溜まる一方だし何かこう万事においてやる気がイマイチ出なかったりして困る。

■携帯
携帯電話を盗まれました。すぐ使用停止にしたけど。4・5年前の古い携帯をわざわざ盗むなよ、個人情報目当てかなぁ。一応拾った人から連絡があったのだが警察に届けておいてと言っておいたので警察から連絡が来るまでは油断できない。仕方ないから名前は伝えておいたのだが聞き出した名前で詐欺とかに使われなきゃいいけど。

■読者
週1でしか更新して無いのに毎日ブックマークから来る人が結構な数居る。こういう読者は何を見に来てるのかなぁ?単純に過去記事を再読しに来たり更新を期待して来てみただけかな?それとも僕はもっとたくさん記事を書いた方がいいのかな。オタク界隈の事は大体何でもチェックしてるんだけど記事にするだけの情熱が湧かない対象が多くて消費するだけの日々です。語れと言われたらそれなりに語れる作品や現象もあるんだけどねー。web拍手でもつけて読者の要望を聞いてみるかな。もし僕に「○○を語って欲しい」という要望でもありましたら気軽にコメント欄まで。参考にしますので。

■アイマス
最近はアイマスラジオのCD「歌姫楽園」やアニメイト限定の再販千早バースデイCD「Gratitude」なんかを買って楽しんでいたのが今月30日には歌姫楽園の2枚組みCDが、7月から全キャラ1枚づつのCDが出るので出費が大変。特に7月からのMASTER ARTISTシリーズが2300円×10枚ってのはキツイ。合計2万3千ですよ?しかし最近のカバー曲とは違ってゲームに使われる新曲が収録されると言われたら買うしかないよなぁ。ゲームを一度もプレイした事も無いのにこれだけ金を使う気になってるのは自分でもすごいと思う。ニコニコとかすごい宣伝効果ありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第7話

第7話「ホテル・アグスタ」

布石が足りないのは5話と同じだけどティアナの青臭い劣等感話は悪くない。実際のところ、なのは・フェイト・はやて+ヴォルケンリッターの能力値の高さは異常で中堅層の居ない6課にいきなりぺーぺーの新人であるティアナ達が入るのは無理がある。本来ならBB+かAぐらいのランクの人間が何人か居ないとバランスとしてはおかしいのだがザフィーラがAA、ヴィータがAA+だからなぁ。しかし10歳で自分と同じBランクのエリオや特殊技能のキャロはともかくスバルは欠点も多いし現状でいえばティアナの方が能力高いんじゃねぇの?試験の時に使った技がAA相当じゃなかったけ?やはりここらへんは事前描写がもっと有るとグッと良くなるのにもったいないないなぁ。まぁ、アバンで語りが入っただけマシかもしれないけど。
しかし,、シグナム達カートリッジ使いすぎとか、ティアナの決め技が発射動作がトリガーじゃなくて手振りかよ!とか、敵にあっさりブツを盗まれすぎとか、アルフ出ないのに(出ないからこそか)敵の幼女は桑谷さんかよ!とかのつっこみ所はどうした物か。僕は1期目から気軽に楽しんでるクチだが期待が大きかったせいで落胆してる人も居るみたいだねー。こういってしまうのは何だけど個人的には元々なのはシリーズってそれほど優れた作品ではないと思ってるんだけど。それほど優れはいないけど結構面白いし独自のテイストもあるから見てるんだけど全然万人向けじゃないしね。作画としても(というかキャラデザ)もだいぶ古臭い類だしもう少しゆるゆるっと楽しむ事をお奨めしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

ヒャッコ 1巻

ヒャッコ 1巻
カトウハルアキ:作 FlexComixブラッド:掲載

コミック・ブラッドは何か転々としてるなぁ。雑誌スタート→webブラッド→Yahoo!コミックへ。webの方では1話目と最新話が読めるみたい。

中身は全然知らないんだけど店頭で見て絵柄が面白そうなんで買ってみた。多少女性っぽいイメージのあるすっきりとした絵柄でなかなか印象が良い。すっきりした絵柄ながら女の子の可愛さはしっかり押さえてある。基本的には4人の女の子の学園生活を描くコメディーなんだけど百合要素っぽいのもあり。感じとしては「苺ましまろ」に近いかな?「苺ましまろ」+「それでも町は廻っている」って言った方が近いかな。
ギャグは人によって受けるか受けないか差が有りそうだけど個人的には普通。個人的に主な目的は女の子同士が仲良くしてるのを見ることなのでまぁ良し。一応共学なので主人公に恋する男子生徒とかも居るので今後はそのあたりを期待。最近はヘビーな物語よりこういった気軽な作品を好むようになってきたのは年食ったせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

07/4月のアニメ視聴率4回目

2007年4月のアニメ視聴率4回目。赤字は4月からの新番組、青字は1月からの新番組。

う~ん、相変わらず低調な番組が多い。もうちょっと盛り上がる話題を提供したいところなのだがorz
今週深夜アニメ17本中1.5%を越えたのは7本だけ・・・。しかも1.5%以下の10本中6本が1.0%以下という苦戦ぶり。

続きを読む "07/4月のアニメ視聴率4回目"

| | コメント (1)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第5話

第5話「星と雷」

今まで訓練ばっかりだったし、スバルでちょっと有っただけで誰かの心情を描く事をしていなかったのでやや退屈な展開だったんですがこの回は良かった。ただ、惜しいのは前後の回で前振りやフォローが有ればもっと良くなったのになぁと思えるのでそこはもったいなかった。何の前振りも無くいきなりキャロの過去を映したり自分の力に怯えさせるよりも事前にキャロが戦闘に対して消極的な様子やフリードリヒに対して謝るような描写をしておけば全体としてのつながりが良くなっただろうし6話でエリオがキャロ同様にフェイトによって保護された存在である事が判明した時に何かキャロの反応が欲しかった。
そういう惜しい部分を除けばキャロに関する部分はストレートで非常に良いお話でした。身を寄せる場所の定まらないキャロを拾い上げたのがなのはやはやてではなくフェイトである点が非常に効果的な描写だと思う。養子に入ったからなのか、単に成長したからなのか、対等の友を得たからなのか分からないが今現在フェイトは過去を後ろめたく思うことなく、かと言って忘れるわけでも無くちゃんと前に進んで尚且つ自分より若い子の為に道を作ってやれている。あのフェイトから「それは君がどこに行って何をしたいかによるかな」なんて言葉が出てきたのでちょっと泣きそうになった。
そしてキャロの「優しくしてくれた人達を守りたい」という言葉にまた泣きそうに。こういうストレートな言葉に弱いんですよ。関係ないけどなんでゼロの使い魔はあの台詞削ったかなぁ、すごい好きだったんだけど。3期入って何かが足りないと思ってたら悲しい空気が足りなかったんだなぁ。あんまりやり過ぎるとしらけるけどこういう要素を乗り越えていく様こそなのはシリーズの醍醐味かなぁと個人的には思います。
あとスバルのデバイス・マッハキャリバーのAIがいい感じですね。フェイトやシグナム達のデバイスはあまり喋らなかったので今までAIではレイジング・ハートたんが最萌えでしたがマッハキャリバーやティアナのクロスミラージュが色々掛け合いしてくれると嬉しいなぁ。しかしアルフの存在は今回完全に無しなんでしょうか?公式サイトにもキャラ紹介されていないし。後半になって助っ人として帰ってくる展開なのかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

07/4月のアニメ視聴率3回目

2007年4月のアニメ視聴率3回目。赤字は4月以降スタートの新番組、青字は1月以降スタ-トの番組。

3回目になると視聴者の新番組に対する期待度も推し量れそうな感じですが深夜アニメは軒並み苦戦状態に・・・。「エルカ・ザド:2.1→0.9%」「Over Drive:1.9→1.4%」「ポリフォニカ:1.1→0.3%」「藍蘭島:2.3→1.5%」「ギガンティック・フォーミュラ:1.8→0.7%」「おお振り:2.9→1.8%」「怪物王女:2.4→1.2%」「黒の契約者:2.6→1.9%」「ロミオ×ジュリエット:2.2→1.2%」「ヒロイック・エイジ:2.0(2回目)→1.3%」深夜では初回から比べて0.5%前後落ちてる番組が殆ど。初回は1.5%越えてる番組が多いのに落ちているってことは最初はそれなりに期待度があったけど固定客を作れなかったと推測できます。

続きを読む "07/4月のアニメ視聴率3回目"

| | コメント (2)

07/4月のアニメ視聴率1回目・2回目

2007年4月のアニメ視聴率1回目・2回目。今回から赤字は4月以降スタートの新番組、青字は1月以降スタ-トの番組になります(NHK子供向け番組除く)。3月最終分が入ってる番組に付いては前番組と併せて表記して有りますが深夜だと5~10分ぐらい放送時間が動いている番組も有りますが同じ枠と判断して書いてます。このあたりは関東の人間でないとよく分からないし調べるの面倒なので。

深夜アニメはだいたい2%前半から1%後半をうろついているのが多いのでそのあたりは割愛します。今回の新番組はテレ東系以外は日テレの「クレイモア」TBSの「ポリフォニカ」「おおきく振りかぶって」「怪物王女」「黒の契約者」「ロミオ×ジュリエット」「ラブ・コン」「地球へ・・・」フジレテビの「鬼太郎」の9本でテレ朝は新番組無し。テレ東は新作16本で新作だけでも他の局の倍有ります。
今回ピックアップするのは数字の低い番組。「神曲奏界ポリフォニカ」が初回から1.1%次の回も0.6%といきなり辛い数字。まぁ放送時間が深夜4時台というのはさすがにリアルタイム視聴する人は少ないでしょう。あとはTBSの番組にしては作画レベルがテレ東系クオリティーなのも原因か。
次に「鋼鉄三国志」BL系(微妙?)にしては珍しく原作無し(漫画版はメディアミックス用のコミカライズ)なせいか初回0.8%と苦戦。
風の少女エミリー」はNHKでは珍しく土曜朝という枠が馴染みが無いせいか初回0.5%。7時から11時までテレ東がアニメ連続枠でがっちり押さえてるので今後も苦戦が予想されます。

続きを読む "07/4月のアニメ視聴率1回目・2回目"

| | コメント (0)

ニコニコ動画春の新作アニメMAD

ニコニコ動画で春の新作アニメ関連のMADを漁ってみました。ずば抜けて人気が有るのはやはり「らき☆すた」ですがネタ系が多いので割愛。それ以外は殆ど無いですね。なのはSSもネタが多い。そんな中で出来の良い者をピックアップして紹介するよー。

続きを読む "ニコニコ動画春の新作アニメMAD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »