« がくえんゆーとぴあ まなびストレート 12話 | トップページ | 初恋クレイジー »

コードギアス反逆のルルーシュ 第23話

第23話「せめて哀しみとともに」

実質上の1期ラストと言うべきか。24・25話は近日かと思ったら夏かぁ・・・。全く出来ていないって事は無いだろうから枠が用意できなかったか。東京租界攻略前だからある意味区切りは良かったかも。残り2話で租界攻略完了かな?次の番組が面白いか否かは置いといてももっと見たかった。

結局ユフィは殺すしかなかったか。抵抗していた素振りがあったから死ぬ時くらい元に戻るかと思ったけど微妙な感じのまま息絶えてしまったなぁ。スザクの切れっぷりというか目の壊れっぷりがいいなぁ。奇麗事ばかり並べてる時よりもこういう時の表情の方が面白い。記憶の無いユフィが行政特区を心配するのと日本人が彼女を罵る場面を交互に見せていくのが上手いというか辛辣だなぁ。本当のユフィを知る人はごくわずかであり今後の歴史上ひどい扱いを受けるであろう事が明白だけどここではせめて心安らかに逝くために嘘をつかざるを得ない。スザクもルルーシュ同様嘘つきになるしかないんだ。そんでもってルル同様憎しみを糧に戦う。この二人泥沼人生だなぁ。
ユフィを撃った後、C.C.と二人になるまでルルの仮面の下を映すカットが無いけどこれは哀しんでいるんだろうなぁ。タイミング悪くナナリーから電話掛かってくる所とかも追い討ちひどいな。よくもまぁここまで残酷に作れる物だ。呆けてるコーネリアはなんかエロいなぁ。ユフィの死に際も何か艶っぽかったしこの作品のキャラは普通じゃない時のほうが色っぽい感じが多いかも。一方のニーナは泣き顔怖えぇ。案外ゼロを追い詰めるのはニーナかもな。
C.C.の独り言?「優しさなんか忘れてしまったんだよ、マリアンヌ」って台詞自虐的で良いね。契約だの目的だの言って身を守っていないとやっていけないC.C.も悲しいキャラだ。今まで二重人格化と思っていたけどルルの母親マリアンヌと繋がっていたのか。という事はクロヴィスと話せる皇帝も同じ世界と繋がっているのか?それともV.V.とC.C.の交信している世界は似ているけど別の物なのか?ぎゃー!ヴィレッタさんがっ!殺られ(犯られ?)ちゃう!殺すのだけは勘弁してくれ。
今回の一服の清涼剤は意外な所で神楽耶。頭悪くないけどノリが軽い人ですね。年いくつぐらいなんだろ。「勝利の女神」と自称する神楽耶に対して「残念ながら私はすでに悪魔と契約してしまった。いまさら神とは仲良く出来ませんよ」と切り返すゼロの台詞が面白い。こういうこまごまとした所でも脚本上手いわ。スザクからの電話に親友の顔で答えた後すぐに邪悪な顔が出来るようになっちゃったか。こうなるとルルに明るい未来は完全に無いな。

コードギアス 反逆のルルーシュ volume 04

|

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート 12話 | トップページ | 初恋クレイジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/14502260

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス反逆のルルーシュ 第23話:

» レビュー・評価:コードギアス 反逆のルルーシュ/Stage23:『せめて哀しみとともに』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 30 / 萌え評価 28 / 燃え評価 16 / ギャグ評価 33 / シリアス評価 82 / お色気評価 5 / 総合評価 35レビュー数 566 件 惨劇の式典会場。大混乱に乗じてトウキョウ租界に大攻勢をしかける黒の騎士団。 ユーフェミアを救出すべく会場に突入したスザクはそこで……。 エリア11と日本の未来をかけた戦いが始まった。 ... [続きを読む]

受信: 2007/08/30 21:16

« がくえんゆーとぴあ まなびストレート 12話 | トップページ | 初恋クレイジー »