« アニメ体力 | トップページ | GUNSLINGER GIRL 8巻 »

ネギま!?総評

ようやく見終わった。コミックス派の自分は中立かな、有りな部分と無しな部分とどっちも存在する。

■問題点
原作版「ネギま!」の柱としては次のような物が挙げられると思う
ネギの成長物語。付随して明日菜・刹那・のどか・夕映なども成長が描かれています。
ネギと明日菜の関係性。普通に見れば明日菜はメインヒロインで=ネギの恋愛相手。それ以外にもパートナー関係、姉弟関係など色々な関係性を使って話が進行する。少し規模は小さくなるけど刹那・のどか・エヴァなんかも関係性を使って絡んでくる。
正義と悪。特に対悪魔戦以降、超鈴音戦において少年漫画的な正義についてのネギの逡巡のような物は今までの萌え系漫画には無かった物。
ぶっちゃけこのあたりを押さえておけばクラスメイトを5人ぐらいしか映さなくても「ネギま」は出来る。でもこの3つどれも「ネギま!?」には十分に入っているとは言いがたい。

「ネギま!?」ではピンチ→悩むネギ→新しい仮契約で問題解決、みたいな流ればっかりだったような気がする。敵が妖精や闇といった基本的に話の通じない相手だった事もあって主張をぶつけ合うような事も無かったので成長が無い。この事は③にも影響が出ている。
また、明日菜は最初のバトルが済んで以降馬鹿キャラに成り下がってしまってたまにネギの事を心配するシーンが有っても説得力に欠けるキャラになってしまった。馬鹿キャラの為に原作のどの関係性にもなりきれない明日菜はもはや重要人物でもメインヒロインでもない。かといって他のクラスメイトが肩代わりすると言う事も無く(のどかとの恋愛を軸に描いても良かったかもしれない)②の要素は消滅。
③の要素は敵が「自分と別の主義主張を持った人間」でない時点で成立しにくい。操られた人は開放さえすれば争う必要が無いので価値観を戦わせる必要は無い。

必要条件であり十分条件である要素をことごとく外している時点で原作ファンからのお叱りは避けられない。何故これらの要素が入らなかったのか理解できない。ぱにぽにの成功により自分達のやり方を過信しすぎてしまったのだろうか?それともキャラを見せる事に集中していたらそうなってしまったのだろうか。せめて後半もっと早くシリアスモードに突入していればなぁ。押さえるべき所さえしっかりしてくれればあとは好き放題でも良かったのだが。

■良い点
まぁ褒めるといったら全体的にギャグ方面になりますな。例えば何話だったか忘れたけど予告の最後に「ティウンティウン」って文字ネタがあった。これはネット上のネタで、ゲームのロックマンが死ぬ時の音を擬音化した物だ。基本的に何もネギまに関係が無いネタ。でも関係無い所に関係無いネタを持ってくる事自体が面白いという見方も出来る。番組の一番最後にぼそっと出てくるタイミングとかも面白い。こういうくだらない事で笑わせるフットワークの軽さみたいなのは素直に面白いと思う。
あとはモツ・シチミ関係。中の人二人の活躍もありギャグ方面ではかなりいい味出していた。特に沢城みゆきはシチミ・ネカネ・黒薔薇男爵・サウザントマスターと何役もこなして新人声優との格の違いを見せ付けた。
しかし「ネギま」的に「ネギま!?」を褒めるポイントが有るかと言われると正直見当たらないかも・・・。あ、黒のどかとかは良かったです。でもコスプレカードとかもメインキャラ以外あんまり見せてもらえなかったのは残念だなぁ。展開として3-A+αで共同生活の流れはなかなかいいアイデアだと思った。修学旅行や学園祭が無い分一緒に生活ってのは穴埋めになる。ただ、その期間が短かったので結局活かしきれてはいなんだけど。逆に原作で同じようなシチュ使って補完してくれればいいかもしれないw
あとはクラス全員がスカカード状態になる話やネカネ・アーニャが登場した事は個人的に良かったと思う。アーニャとか原作じゃ当分先まで出そうに無い分アニメに出てくれて嬉しい。でも最後はサウザントマスターの話は無しにしてアーニャの話で締めた方が綺麗だったかな。あれは無理矢理「ネギ君も成長してる」って言わせるためとクラス全員を変身させる為のイベントでしかなかったからなぁ。褒めるつもりが愚痴が・・・。

3期が有るとしたら第1部完までを無難にこなしてくれるスタジオで。京アニとかボンズあたりの作画力さえあれば変にひねらなくてもいいかな。シャフト自体はひだまりスケッチの方が出来は上だと思うしまだ固まってないスタジオの印象。月詠とかはどうだったんだろ?劇場版キノやるらしいですがこりゃまた別方向の作品だなぁ。

|

« アニメ体力 | トップページ | GUNSLINGER GIRL 8巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/14617422

この記事へのトラックバック一覧です: ネギま!?総評:

« アニメ体力 | トップページ | GUNSLINGER GIRL 8巻 »