« パクリとは何か、パロディーとは何か | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ 第19話 »

雑記3/2

BOOLD+はビジネス的は黒字<NBonline>
視聴率が良くなかったがきっちり稼いでいるあたりはさすがIGと言うべきか。作品の好き嫌いは置いといてもビジネスとしての上手さは評価できる。まぁスタジオとしてやりたい仕事と米国で売れる仕事が重なっているのが強みなのかなぁ。

■にゅーあきば.こむからの紹介記事で「オマージュや模倣、演出やパロディーで、ありふれた表現らしいぞ。」の文にワロタ。らしいぞって最後まで伝聞調かよ!いやまぁ確かにオマージュや模倣だってのは僕が勝手に主張してるだけなんスけどね。

■僕達にはワクワクキラキラが足りない
と言うわけで、 諸君、私はまなびストレートを愛している。 その愛するまなびストレートは、浅薄にもほどがあるBPO投書によって、 OP差し替えと言う事態を免れざるを得ない状況と成り果てた。 少子化の加速、思想の変遷、社会情勢の変化等、 アニメを取り巻く環境が悪化した事も加味されてしかるべきだが、 懐古主義という、我々の未来を阻む、保守的な教育現場の自堕落な思想が産んだ、 自己崩壊である事を、世の中があらわしているでは無いか。 体制は、我々にその責任の一端を課そうとしている。 己の怠惰な思想と所業を棚に上げ、教育的配慮と言う美辞麗句に徒し、 我々を欺く事で放送中止にしようと企んでいる。 我々の望むものは何だ? 議論ではない。 批判ではない。 感想。 そう、感想だ。 かつての偉い人はこう言いました。 書を捨て、街に出よう。 またある人は言いました。 ほらほら、これが僕の骨だ。 そしてある少年は激しい戦いの後こう言いました。 僕には、まだ帰れる場所が有るんだ。と。 我々の望むものは、小難しい演出議論でも、現実と空想をごちゃ混ぜにした批判でも無い。 感想なのだ。 最高にキラキラワクワクする感想を渇望しているのだ。 感想を、最大の賞賛、絶賛感想文を、 一秒前では想像も出来ない、創造性とイノベーションに富んだ感想文を。 まなびファン全員の、一大感想共闘集団連合となり、 あらゆる妨害、謀略に対峙しようでは無いか。 我々ファンはOP差し替えと言う、体制側の一方的かつ横暴な批判に対し、 断固として、確固として、徹底的に対抗する事をここに宣言する。

なんてな。

あ、ちなみそんなに怒ってないから僕は。ただ「何が嫌いかより何が好きかで自分を語れよ!」っていうだけで。ただのパロですよ。

|

« パクリとは何か、パロディーとは何か | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ 第19話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/14102046

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記3/2:

» まなびストレートOP ・・・変更!? [趣味の小部屋]
以前にも「趣味の小部屋」にて紹介した「がくえんゆーとぴあ まなびストレート」のOPに関して、 OP映像内容として、『生徒会の生徒達が町や学校に、スプレーで落書きをする』という内容に対し、「これは、問題行為であり、生徒会がする行動ではない」または、「子供達への悪影響が懸念される」という意見があった。 それに対し、第7話からOP映像が変更となり、問題のスプレーが『時間が経つと消える魔法の(?)スプレー』に変更されてい�... [続きを読む]

受信: 2007/03/04 10:27

« パクリとは何か、パロディーとは何か | トップページ | コードギアス反逆のルルーシュ 第19話 »