« 雑記3/7 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 10話 »

コードギアス反逆のルルーシュ 第20話

第20話「キュウシュウ戦役」

九州基地襲ったのは前の日本政権の官僚で中華連邦に亡命してた人でした。しかしゼロの言う通り傀儡政権もいいとことなのに。地位が欲しいだけなのかなぁ。いかにも戦争に寄生して上手い汁を吸いそうな人物ではあるのだけどそれならばもう少し狡猾さが欲しいなぁ。
何気にユフィーの扱いがひどい。コーネリアの留守にもかかわらずシュナイゼルが居るから用無し。ダールトンももう少し助け舟出してやれよ。当然だがスザクは生徒会メンバーにカレンが黒の騎士団であると言ってないので一応学校は平和みたい。問題点は有るものの良かった。やっぱ学園編無いとさみしいしね。記憶喪失前シャーリーはうかつにもルルがゼロである旨を記した手紙を残してた・・・。ルームメイトに見つかったらどうすんの?これでまた一波乱有りそうだなぁ。しかしルルに対する恋愛感情が無い状態でシャーリーがルルの事を好意的に解釈する理由があるのだろうか?父親がゼロのせいで死んだ事自体は動かない訳だし。

ゼロは澤崎を助けず当面の目標として東京に独立国を作る事を掲げるがこれもお得意の対比構造ですねぇ。スザクの言うところの「間違った方法の」国づくりが沢崎で「正しい方法」がゼロだと言いたいわけだ。だからこそ黒の騎士団はスザクを助けてでも澤崎を潰さなければいけない。
テロリストに間違われるニーナ痛過ぎ。まぁなんとかいい方に話が進んで知り合いになれたけどユフィーはスザクの事の方が気掛かりのご様子。今後ユフィーの知り合いになったニーナが調子ぶっこきそうで嫌だなぁ。ユフィーは前回今回といい感じ。頼りない部分とはっちゃけた時の魅力と上手く出て可愛い。ロイドとラクシャータのマッドライバル同士はすごい面白い「僕が完成させるはずだったのに」とか「思わぬ共同作業ね。ああ、気持ち悪ぅ」とか頭おかしくてたのしいわこの人たち。
ゼロとスザクの共闘、いいねぇ!反発するかのように見せかけて「自分が先に叩かせてもらう」とかスザクにしちゃ気の利いた台詞で良い。こういう憎まれ口を叩き合いながらも妙な信頼感の有る奴ら好きだわ。これでもう少しスザクがゼロを一目置いてあちらから説得に来るぐらいだと面白いのだが。そういやDVDのCMの「善を知り悪を為す者、悪を知り善を為す者」ってコピーもなかなかいいね。放送はあと3回ですね。24・25話は3月中に間に合わないけどどうするんだ?次回はここしばらく出番の無かったヴィレッタさんのお嬢様モード?かなりワクテカ物だな。

|

« 雑記3/7 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 10話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/14219721

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス反逆のルルーシュ 第20話:

» コードギアス 反逆のルルーシュ #20 「キュウシュウ戦役」 [月の静寂、星の歌]
 キュウシュウブロックが、  日本海を渡ってきた強襲揚陸艇に襲撃された。  それぞれが、それぞれの思惑を乗せて動き出す。  コーネリアが、  シュナイゼルと特派が、  “ゼロ” と黒の騎士団が、  そして、  お飾り副総督、ユーフェミアも――。 ♯記事内リンク: →粗筋 →考察とかメモとか →次回予告 ... [続きを読む]

受信: 2007/03/14 19:18

« 雑記3/7 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 10話 »