« 07/2月のアニメ視聴率1回目 | トップページ | 雑記3/2 »

パクリとは何か、パロディーとは何か

ちょっとアクセス数が多すぎるので補足。クソ長いです。
前記事:まなびストレートのパクリ云々に反論しておく 出来るだけこちらを読んでからこの記事をお読みください。

■パクリとは何か?何をパクリと呼ぶかを決めるためにはある程度パクリの定義を決める必要がある。まずパクリには少なくとも2種類あると思う。
1.こっそりパクリたい
 パクリだと指摘されないようこっそりと拝借して労力を省きたい。すでにある作品から盗んで楽に高評価を得たい。自分で良い物を作る力が無かったが体面を保ちたいのでパクる。
2.むしろ堂々とパクリたい
 「○○にそっくりのキャラクター」を出す事によりそのファンをそっくりそのまま購買層にしたい。「どうせこんなの素人から見れば全部いっしょだろ」的な発想で楽に儲けたい。
これらに共通するのは金や名声などの「結果」の為に「意図的に」パクっている所だ。この二つの要素が揃っている場合、大抵は盗作扱いされても仕方ない状況です。

■次にパクリなんだけど「パロディー」「オマージュ」「ネタ」と称されるのはどんな物か?
例えば僕がドラゴンボールの孫悟空の絵を描いてサイトに貼り付ける際、タイトル名や注釈を付けずに置いた場合それを盗作と言う人はどれぐらい居るでしょうか?しかし注釈として「僕が考えたオリジナルキャラです」と付け足したら「パクリじゃねーか」と言われます。
ここでのポイントは「出展元が何かはっきりしている」事と前者は「キャラクターデザインの功績を自分の物にしようよする意志が感じられない」事です。
次に、どこかあまり有名でないサイトの管理人が描いたオリジナルキャラクターを僕が描いて注釈を付けずに貼ります。元のキャラクターを知っている人が見れば「これってあそこの○○じゃないの?何にも書いてないけどキャラクター借りるなら断ってから描いてますか?」と言われてしまう。悟空を描いた時と同じ事をしているのに反応が違う。
この事から「元の作品が有名であり出展元がはっきりしている」場合は盗作と呼ばれない事があります。もちろん「デザインの功績を自分の物にしようよする意志が感じられない」事も重要です。
こういう場合「オマージュ」と呼ばれる事が有ります。元作品が好きだから、敬意を表したいから真似る。それがオマージュ。この場合は「敬意を表す」事が目的であり金銭や名声などの「結果」を求めている訳ではないのがオマージュをオマージュたらしめます。あまり改変しない事も重要かもしれません。

■「パロディー」あるいは「ネタ」と呼ばれる物はオマージュの持つ純粋な敬意と少し違います。「好き」「面白い」「興味がある」など少し純度の下がる感情から発生してるように思われます。そのかわりに多少改変しても「これをこう使うと面白くなる」とか「こんな意外な使い道がある」とか柔軟に先人の知恵を使おうとする姿勢が見えます。その結果見た人が面白くなります、場合によっては元ネタに興味を持つ人が出る時もあります。パロディーは金銭や名声と言う「結果」ではなくその手前に有る「お客さんの楽しみ」に集中しているような気がします。
そしてパロディーの重要な要素として「パロディーは元の作品が分かっていないと機能しない」という点があります。当然ですがエヴァを見てない人はエヴァのパロディーは理解できない。だからパロディーは見た人がキャッチしてくれる事を前提にボールを投げていると言う事です。受け手を信じて、受け手に取りやすいように分かりやすいように投げる、それがパロディー。分かりやすいように投げれば受け手側もキャッチしやすく楽しい。
パロディーは元ネタを意図的に隠してはいけない。改変した事により分かりにくくなる事も有りますが意図的に隠せばパクリ例1になってしまいます。パクリと判断するには意図的にパクリ元を隠したりしていないか?パクる事によって不当な利益を得ようとしていないか?というポイントを検証する必要が有ります。件の記事で言えばパソコンに「初号機」「弐号機」と書いてあるシーン、エヴァを見ていた人ならまず間違い無く元ネタが分かります。誰でも分かる状態でなおかつパクる事で明確な利益が発生しないような物、それはパクる意味が無い。少なくとも僕の挙げたパクリ例1・2両方とも一致しない。だからアレはパロディー。

■そして最後に「手法」「技法」「テンプレート」とは何か?世の中のあらゆるものは色んな人が競って開発したり改良する事によって使いやすく便利になります。逆に改良を禁じたら、似たような物を作るのを禁じたらどうなると思いますか?自動車を作る権利を持っているのが世界で一社しかなかったら絶対にその会社は胡坐をかいて努力を止めます。人々は性能が一向に向上しない上に値段がべらぼうに高い自動車でも生活に必要だからだまって買うしかありません。そのような事が無い様に大まかな部分で他人のアイデアを真似ることは許されています。
皆で競って鍛えてより良い物を作ろうとするジャンルもあります。そんな中、新しく参加した人がわざわざゼロから始めていては先人に追いつく事もままなりません。先輩は新人にそっとテンプレを渡してこう言います「まずはこのテンプレ通りに作ってみろ。そうすれば○○な感じの物が出来るから」新人はテンプレ通りに作ってみると初めて作ったのに結構上手く作れました。「ありがとうございます。でもこんなテクニックを簡単に人に教えていいんですか?」新人の問いに先輩は「こんなものは基本の基本だから隠すほどの技術じゃない」と笑いました。そして「このテンプレの意味が理解できたらオリジナルのものを作ってみろきっと面白い物が作れるはずだ」とも言いました。
またある所に見事な一本の木が立っていました。駆け出しの絵描きがその木を描こうと近寄ってみるとすでにその木を描いている人が居ました。しかも駆け出し君よりも上手い。先に描いていた絵描きは駆け出し君に「貴方も描きませんか?」と言うが駆け出し君は躊躇する。「同じものを描いたら貴方の真似だと言われるかもしれないし僕より貴方の方がずっと上手いから僕が描いても意味が無い」すると上手い絵描きは「そんな事言っていたらこの木なんて100年前からここに立っているのだからもう誰かが描いてしまったかもしれない。それに上手い下手は関係なく私は貴方の描いた木が見てみたいのだ」と言いました。
何を作るか、どんな手段で作るのかは必ずしもパクリかどうかの判断材料になり得ません。それは真似し真似され引き継がれていくべきものだからです。一人の人間が居なくなるだけで消滅してしまうような物は文化では有りません。技術として後の人に引き渡せない物は文化ではありません。文化として洗練していく為にはある程度オープンソースでなければいけません。アニメが文化たる為に、アニメがずっと存在し続ける為に、むしろパクリを奨励すらして「手法」として開放します。生き続ける為に「手法」の引継ぎは必要なのです。

■最後に。ここまで読んで納得できましたか?最終的な判断は個人でして下さい。この記事を読んだ後でも特定の作品をパクリ扱いして叫びたい人は、ただその前にもう一度だけ考え下さい。
貴方が批判したいのは誰かが傷付いたり悲しむのを見て喜ぶという暗い欲求を満たす為では有りませんか?
YES?
貴方が批判するのは他人をこき下ろす事で自分が上に立ったような優越感を得る為ではありませんか?
YES?
貴方が批判するのは注目を浴びたいだけではありませんか?
YES?
貴方が批判するのは自分が気に食わない作品やそのファンを叩く為ではありませんか?
YES?
貴方のその行為はワクワク、キラキラですか?

もちろん僕にとってこの記事も前の記事もワクワクキラキラではありません。

さらに補足とコメントに対する反応はパクリ話の続き

|

« 07/2月のアニメ視聴率1回目 | トップページ | 雑記3/2 »

コメント

パクリかパロディか。
元ネタを隠すか、元ネタを楽しむか、
でわかれるんじゃないかなと思ってます。

投稿: 774 | 2007/03/03 09:35

騙して読者を操作しようという意図を感じると反発を覚えるものかと思いますが、その辺りが大きな分かれ目かと。(少しでも騙されそうになった自分がいると反発につながる。)
それ以外でも何かしらの反発を感じさせるものが無ければ問題には発展しにくい気がします。

投稿: 1026 | 2007/03/03 12:59

某著作権管理団体等は権利を過剰に主張するのに、その著作物が完全なオリジナル作品でないというところに反発が生じ、過剰なパクリ叩きが行われるのではないかと思います。

投稿: yuu | 2007/03/03 21:13

 思索を広げるために、一つお尋ねしてよろしいでしょうか。

 名作である『装甲騎兵ボトムズ』は、主に舞台設定で、既存の映画をかなりそのまま引用しています。
 当時から、もちろんある程度の歳の視聴者はそれを理解していますし、製作者側も特に隠す意図はありませんでしたが、多くの割合を占めるティーンエイジャーぐらいはわからないのが大多数です。

 この場合、定義上はどうなるのでしょうか。


有名な話ですけど一応列挙
第一部ウド ブレードランナー
第二部クメン 地獄の黙示録
第三部サンサ前半 エイリアン
第四部クエント デューン砂の惑星

投稿: fabius | 2007/03/04 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/14098081

この記事へのトラックバック一覧です: パクリとは何か、パロディーとは何か:

« 07/2月のアニメ視聴率1回目 | トップページ | 雑記3/2 »