« コードギアス反逆のルルーシュ 第16話 | トップページ | 雑記2/7 »

がくえんゆーとぴあ まなびストレート 5話

第5話「ふたりっきりの、夜」

今回の話は全体のバランス調整として良いですね。今までまなびが話を引っ張ってきたけど、まなびが抜けたら何も動かないような物語では安易過ぎるのでここであえてみかんと芽生中心の話を持ってきたのはナイス。ってか、むっちーとももはまだ生徒会メンバーにはなってないのか・・・。協力してくれるなら正規メンバーじゃなくてもいいとは思うけど他の部活に所属してると今回みたいに手伝えない状況も出ちゃうだろうから掛け持ちで生徒会に入って欲しいな。

しかし前半の芽生は本当につれないなぁ。前回の話でもう少しくだけたかと思ったけどみかんに対しての態度は視聴者から見ても戸惑ってるようには見えん。そのあたりはもう少し読み取れるような演出が欲しかったかも。まぁ、視聴者にみかんと同じ勘違いをさせておくのも間違いではないですが。
助っ人のももは役に立たねー。この子今後まともな活躍すんのかね?ある意味一番問題児かも。みかんも何かトラウマ(ってほどじゃないかもしれないけど)抱えてるような演出が有ったのは気になる。クラスメイトに囲まれて話をしてる時、どう見てもみかんは周りの人間(或いはその会話)を把握しきれず何か得体の知れない言葉が飛び交っているように認識してるみたいですね。そういえば愛想は良さそうなのにみかんのちゃんとした友達ってむつきだけかもしれない。天気が雨になったのは言うまでも無くみかんの心情の暗喩ですね。こういう表現はフタコイでおなじみなのでいかにもufotableっぽい演出。芽生の手紙の文章に乗せて芽生視点での回想で細かい戸惑いを見せるのはちょっとずるいなぁ。後出しかよ。
下嶋先生はなかなかいい人ですね。不用品バザーが問題になりそうになった時にわざと転んで他の先生の注意をそらしたり5千円もカンパしてくれたり1話でまなびが立候補した時にあえて「聖桜の何を好きといえるのか?」と厳しくしてみたり硬軟併せ持ったキャラですね。
ああ、みかんもいい子だなぁ。これは芽生ちゃんも落ちますわ。こういう場面ではみかんの中の人の声が上手く作用するなぁ。芽生のか細い「うん」も良かった。図書館のシーン以降の台詞なし進行の一連の場面もなかなか上手く出来てた。同じ高さに積み上げた本が芽生の方が速く減っていく上に微動だにしない芽生と寝てしまうみかんの対比がよく出ていたし腕が触れ合って一方的に照れる芽生と気にして無いみかん、自分の企画書を出し合って競い合うシーンとか声を入れてやるとテンポが悪くなってしまいそうなところを上手く台詞無しでこなしている。
屋上で寝転がるシーン、ベタな演出だし特に大した台詞も無いけど可愛い女の子がイチャイチャしてるだけで楽しいなぁ。今回はオーバーアクションもカメラぶれ表現も無かったしうるさいまなびも居なかったのでだいぶ落ち着いた雰囲気だったけど個人的にはこれぐらいの方が好み。次回はみかん×むつきの話かな?みかんは気が多すぎるなw。

まなびストレート6話感想

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版

|

« コードギアス反逆のルルーシュ 第16話 | トップページ | 雑記2/7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/13818870

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート 5話:

» レビュー・評価:がくえんゆーとぴあ まなびストレート!/第5話 ふたりっきりの、夜 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 61 / 萌え評価 42 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 25 / お色気評価 20 / 総合評価 27レビュー数 162 件 学美が倒れた!病名は、流行性耳下線炎……要するに、おたふく風邪。しばらく寝ていれば治るということで一安心した光香であったが、安心してばかりもいられない。学美がいないということは、新たに会計として生徒会に参加した芽生と2人っきりで生徒会の仕事をしなければならなかった。今まで芽生と2人っきりで話したことがない光香は... [続きを読む]

受信: 2007/09/10 19:38

« コードギアス反逆のルルーシュ 第16話 | トップページ | 雑記2/7 »