« 著作権めんどい | トップページ | 07/1月のアニメ視聴率・1回目2回目 »

がくえんゆーとぴあ まなびストレート 4話

第4話「プロモでゴーの巻」

のっけから芽生の過去のトラウマ話から始まる暗い話。いやー、もう、こういう暗い話大好きです。目の下にしわの入った病んだ目の芽生がもう愛しくて愛しくて。壊れっ娘大好きです。学級日誌を置く動作を繰り返したりするシーンとかラーメン屋で瞳孔が開きまくってテーブルが伸びる演出とか最高。心の距離が一気に遠ざかった事の現われとともにおぞましさを感じさせる描写で良い。吐きそうになるとことか、まなびの腕をつかんで止めたむつき目の冷たさ?みたいなも良い。なんかもう僕のために作ってのかと思うぐらいツボでした。灯りのつけない部屋で下着のままダルそうにゲームをして現実逃避とかもう芽生ちゃんが好き過ぎるわ、自分。

しかし芽生の態度のおかしさの理由をちゃんと描いてくれた事に喜びつつこんなに早く打ち解けるイベントが発生するとは意外だった。こういう話はもう少し先だと思ってたけどこれ1クールなのかなぁ。余裕があれば解決するのは次回に延ばしても良かったと思うけど作品のカラーとして暗いまま終わるのは駄目なんだろな。萌えオタドン引きさせておいて解決は正統派感動ストーリーってのも結構良い。ご都合主義的な部分も有るけど(1話もそうだったけど体育館に着いたばかりの芽生が中の状況を完全に把握してるところとか)まなびの打算の無い「友達になりたい」って話を聞いて泣き出す展開は素直に良いと思えた。芽生の泣き方もリアルに顔を歪ませて泣く描き方とかいいね。変なごまかしが無い。逆にまなびの振り付けは今回も過剰ですが。こんな奴居たらリアルなら電波扱いだよなぁ。芽生が幽体離脱した時はほんとにまなびが何かの能力者かと思いました。今まではアウトプット能力だったのにインプットも出来るのね。みかんの「小人さんがやってくれた」発言もなかなか良かった。まなびはちょいウザキャラ入ってるのでこういう時みかんのキャラが助かるなぁ。体育館でのシーンはあんまりカタルシス無かった。出来上がったプロモムービー自体がそれほど説得力ある物ではなかった事が1話とは逆の印象になった原因かな。あとはまぁ、ちゃんとレンダリングしとけよみたいな?それと桃葉が居なかった事の説明が無いのも惜しい。またED使っての後日談描写は最終回くさくて良いなぁ。ぜひ話の山を越えるごとにやって欲しい。つか正規EDいらんかも。

まなびストレート5話感想

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
[Amazonで見る]
  • がくえんゆーとぴあ まなびストレート! STRAIGHT1 期間限定版
  • 発売元:キングレコード
  • 堀江由衣 野中藍 井上麻里奈 平野綾 藤田咲

  • 発売日:2007/04/11
  • 価格: 4,725円 25%OFF
  • Amazon売上:245位

|

« 著作権めんどい | トップページ | 07/1月のアニメ視聴率・1回目2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/13713183

この記事へのトラックバック一覧です: がくえんゆーとぴあ まなびストレート 4話:

» がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 第四話 [アミューズエイド]
 第四話 プロモでゴーの巻  アバンにて、芽生の小学生時代。学級委員に誰も立候補しないんで、クラスメートの推薦により、多数決で決められる芽生。 クラス女子:「衛藤さんって、仕切り屋でウザイ。」  むっちーがいなかったら、めぇーちゃんは完全に自閉症になってたかも(´・ω・`)  あまりにも重いアバンにちょっとorz  天宮学美・・・生徒会室で重低音ストンピング(ぇ  どうせやるなら後楽園h(ry  なかなか考えが出てこないってことで校庭でランニング。 ... [続きを読む]

受信: 2007/01/30 07:47

« 著作権めんどい | トップページ | 07/1月のアニメ視聴率・1回目2回目 »