« コードギアス反逆のルルーシュ 第14話 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 1~3話 »

雑記1/20

■ここ2週間ほど全力で戦国ランスをプレイしてました。ようやく難易度★★で2週目が終わり(っても正史ルートだが)クリア得点は71点。これで余裕を持って他のルートが楽しめる。国取りSLGとしては満足のいく内容ですがエロ部分は鬼畜王の時や大悪司よりも薄いかな?まだ正史ルートだけなので分かりませんがCGモードが結構埋まってるあたり数は少ないかなぁ。それと差分はあるけどHシーンのシナリオは毎回あまり変わらないというかどのキャラでもシチュがあまり変わらないのが残念。今のところお気に入りはおでこの軍師・直江愛と謙信。こーゆう嫌よ嫌よも好きのうちタイプは可愛くてよい。あとは鈴女のキャラクリ時のイベントでランスが鈴女を殴るのとか好き。「ランス殿は優しいでござるなぁ」とか言っちゃったりしますから鈴女は。言動が某作品の忍者に似てるのでもっぱら自分の脳内では鈴女の声は白石涼子ボイスで再生されております。

■関係ないトラックバックが多いので視聴率記事はトラックバック受付停止しました。あと、関係あるような記事でもあまりにも内容が薄いTBは消します。見に行った人が内容薄くてがっかりするTBは消す方針です。新装大オープンとか宣伝を見て行ったら店の中に商品が全然無いというかそもそも商品棚が1個しかない、みたいなのは宣伝しても意味無いっていうか逆に「もう二度とこんな所来るかっ!」って思われるだけだと思うのですが?

■昨日読み終わった本2冊がともに話の途中で終わっているのは何かの罰ゲームですか?その2冊というは
マリア様がみてる―クリスクロス
マリみての「クリスクロス」とネギま!17巻なのですが特にネギま17巻はこれで学園祭編終了だと思い込んでいたら終わらなかった上にあるサイトでぽろっと顛末を目にしてしまったのでなんか・・・orz

基本的にマガジン本誌を読まない自分と本誌で超の顛末を知っている人との差がなんか悔しいっていうか。この2冊に関しては次の巻と一緒に読んだ方が面白いかも。
クリスクロスもあのシーンで終わらせるって言うか時間軸戻して「地図散歩」入れる今野先生はなんというツンデレか。いや由乃さん風に言うところの飴と鞭?ぶつ切れになったせいでどうにも感動は出来なかった。読む前にマリみてお絵かき掲示板のネタバレで瞳子の「私を、祐巳さまの妹にしていただけませんか」の台詞を目にした時は「そうか、ようやくここまで来たか」と涙ぐんだものですが。
ネギまの方も事前にファンサイトで超の理論をどうやってネギ&夕映が突破するのか盛り上がっていましたが実際に見てみると意外とそのあたりは大雑把でした。「悪を行う」云々よりも個人的にネギの経験である「そう簡単に世界は救えない」とか「僕はあなたを否定できません。ですがあなたの仲間にもなりません!」って台詞の方が実のある言葉のような気がする。結局の所、僕らは夕映と同じ間違いを犯していたのかもしれない。口で言っても分からない事は確固として有る。カタルシスはあまり無いけどこういう展開もアリかな。

|

« コードギアス反逆のルルーシュ 第14話 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 1~3話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/13587089

この記事へのトラックバック一覧です: 雑記1/20:

» 戦国ランスの秘密を公開 [戦国ランス 裏攻略]
戦国ランスが今熱い。 戦国ランスの攻略法や購入時の特典など。 [続きを読む]

受信: 2007/01/22 09:25

» ちょっと宝塚歌劇団を彷彿させるような漫画 『マリア様がみてる』 [漫画無料館]
失礼します。TBさせてもらいます。 今回の漫画ご紹介は『マリア様がみてる』『マリア様がみてる』は、小説版として1998年に刊行が開始されました。2002年頃から徐々に人気に火がつき始め、2003年にコミック化、2004年にはテレビアニメ化されてファン層が広がりはじめていったのです。本来ターゲットとし...... [続きを読む]

受信: 2007/02/13 18:29

« コードギアス反逆のルルーシュ 第14話 | トップページ | がくえんゆーとぴあ まなびストレート 1~3話 »