« C71冬コミのおすすめ同人誌 | トップページ | 06/12月のアニメ視聴率・2回目3回目 »

コードギアス反逆のルルーシュ 第13話

第13話「シャーリーと銃口」

OP変わったけどSEED方式で絵は少し差し替えただけかよ・・・。曲も良くないしこれなら前のままでよかったのに。ヴィレッタが少しキー人物扱いになってますね。集合絵にしかいないオレンジ卿とは扱いが違う。それ以外の新しい部分は特に目を引くものなし。後期Verになって入った絵の方がやっぱよかったわ。

前回のラストやはりルルとシャーリーはキスしたらしい。関係ない部分でスザクが発した「間違ったやり方で得られる結果に意味は無い」って言葉に泣き落としっぽくキスさせた事を悔やませるのは面白い。スザクの空気の読めなさが結果的にシャーリーを傷付けてるのにそれをスザクは気付かないままゼロに対して怒ってるのが滑稽だなぁ。ラストにルルは死にそうな気もするけど今のままのスザクが真主人公みたいな面で生き残ったりするのも嫌だな。泣いて帰ったシャーリーを止められずに見送ったルルはやはりシャーリーに対して恋愛感情は持ち合わせて無いみたい。シャーリーの目がちょっとヤバくなってたけど今の展開だと病んデレになりそうで怖いなぁ。
C.C.の挑発、なにこのエロ同人シチュ。「頭でっかちの童貞坊やか」→ベッドに押し倒しのシーンでC.C.ファンが狂喜してそうだなぁ。まぁしかし「動揺したり立ち止まる権利は無い」って言葉は面白い。あくまでも「契約」の為なのかそれとも「そんな権利すら無い=人間ではない=自分と同じ」って事なのか?
片瀬少将の捕縛作戦、スザクは「こんなのもう戦いじゃない」とか言っておきながらブリタニア軍の事を棚に上げてゼロ批判ですか。学園生活ではいい奴なんだけど戦いが絡むとどうしてもスザクは好きになれんなぁ。
ディートハルトは本気でゼロの信奉者だったか。テンション高すぎ、中田譲治なのにw。しかし犠牲者について後悔する話で積極的に犠牲者を出す作戦をやってしまうところが面白い。下手な情に縛られるのではなくむしろそれをバネにしようとするのがいい、シャーリーのせいで失敗しちゃったけど。次回は正体バレかな?まぁギアス使えばバレても大丈夫だけど。「ギアス対ギアス」って事はもう一人のギアス使いが?あの白髪グラサンの人かな?

コードギアス 反逆のルルーシュ 1

|

« C71冬コミのおすすめ同人誌 | トップページ | 06/12月のアニメ視聴率・2回目3回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/13485861

この記事へのトラックバック一覧です: コードギアス反逆のルルーシュ 第13話:

» 唐象注 「コードギアス 反逆のルルーシュ」-隠を占い、学び手時に武を習う-第13講 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE-13「シャーリーと銃口 」 ?だって片瀬から降伏がこないじゃん。中枢が動いていないから駄目。  [続きを読む]

受信: 2007/01/18 07:09

« C71冬コミのおすすめ同人誌 | トップページ | 06/12月のアニメ視聴率・2回目3回目 »