« コードギアス反逆のルルーシュ 第7話 | トップページ | パンプキン・シザーズ 第8話 »

くじびき♡アンバランス 第6話

第6話「ぜったい、ないしょにしておこう。8点」

今回も前回に似た構図ですね。小雪の周りの人間の反応の仕方やそれに対する小雪の引け目とかはあくまでもリアルなのに話の中心には超能力というリアルティーのない物が据えられてるアンバランスさが面白い。オチの宇宙人以外は今回も文句なし。
小雪はテレポート以外にも全般的に超能力が使えるみたいですね。その分クラスメイトからは迫害を受け担任の先生も味方してくれないかわいそうな境遇。先生まじ酷い。
小雪について話し合う千尋達、蓮子は前回の件で少し丸くなったのか「みんなでフォローしようよ」という千尋の意見に珍しくうなずき山田に「脳にウジでも湧いたんですか?」とか言われちゃってます。山田は意外と毒舌だなぁ、蓮子に対しては。「自分より1ミリでも背が低い相手は容赦なく見下しますね~」とも言ってるし、事実かもしれんけど。
新聞部の建て直しを命じられる時期生徒会、会長の横に謎の犬が居るんだけどひょっとしてこれが現生徒会の書記?OPにも出てるからただのモブじゃないだろうし・・・。

写真を取られるのを嫌がる小雪、力なく謝る所とかなんか可愛いなぁ。時乃のラッキー占い、時乃自身が得してないからビミョーに外してる気がするんですが。「スクープ♪スプーク♪スプープ♪」って歌ってる内に変になっちゃうのは良い。蓮子は山田のエロ画像で部数取り。体育倉庫で下ブルマ・上ブレザーのみのマニアックな服装で撮影。山田のポーズが妙に生々しいな。千尋とスクープ探しに歩く小雪はやけに嬉しそう。そういや親が居ないから年上の男が珍しいのか。半分くらいは父親に対する憧れみたいな物が混じってるのかも。
アイドルを撮ったら整形前の姿が映ってしまって逃げる小雪と追いかける麦男、今回は麦男がちょっといい感じですね。小雪×麦男ってのもアリかもしんない。千尋のように普通だったら良かったのにと嘆く小雪に対して麦男は千尋の不運について語って聞かせる。確かに良く考えれば早くして両親を亡くしている時点で相当な不幸だし何かにつけて運が無い人生を送ってきたので普通なら死にたくなるよなぁ。千尋があの程度の性格で済んでいるのは結構すごい事なんだよな。麦男は最後に「君が望むようにしか世界は写らないよ」と言って帰る、なかなか格好良い。
小雪は千尋を呼び出して自分の超能力を記事にして欲しいと言う。今回にしろ前回にしろ小雪は意外なほど次期生徒会を辞めたがらないのは今まで学校で友達の居なかった小雪が初めて仲間が出来たのでそれを失いたくないって事なんだろな。千尋も自分が今まで辛い目に遭ってきたのでそれを晒される事がどんなに嫌な事か分かっているので断る。千尋と秘密を共有することでまたひとつ小雪は前向きになったみたいでめでたしめでたし。

くじびき■アンバランス Vol.1
[Amazonで見る]
  • くじびき■アンバランス Vol.1
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 瀧本富士子 野中藍 小清水亜美 西原久美子

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 4,331円25%OFF / 定価: 5,775円
  • Amazon売上:位

|

« コードギアス反逆のルルーシュ 第7話 | トップページ | パンプキン・シザーズ 第8話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12785788

この記事へのトラックバック一覧です: くじびき♡アンバランス 第6話:

« コードギアス反逆のルルーシュ 第7話 | トップページ | パンプキン・シザーズ 第8話 »