« コードギアス反逆のルルーシュ 第8話 | トップページ | ネギま!?第9話 »

くじびき♡アンバランス 第7話

第7話「えらいひとのはなしをきく。4点」

今回は時乃がメインで新キャラ?の橘いづみとの絡み。常にスパイの脅威に晒されている陸橋院の生徒会にとってスパイ問題は日常的な課題でありその排除は副会長の役どころ。次期生徒会にも訓練としてスパイを一人捕まえるよう命令が下る。
「友達を疑うなんて嫌です」と言う時乃は困惑気味。特殊部隊のメンバー橘を手伝いに付けて貰うが次期生徒会とそりが合わない。副会長は毎回、時期生徒会の話を会長に振って反応を見ようとしてますね。「副会長さんみたいに強くないし・・・」の後の爆笑シーンとかこういういやらしい芝居似合うなぁゆかなは。この腹黒っぽいところが面白い。
今回は時乃可愛いなぁ。教室で椅子に飛び乗るシーンとかいづみの「友達じゃない」とハモって「友達だよ」って言っちゃう所、ぜんざいをハフハフ食べる所とか千尋と絡まなくてもおいしいシーン多いなぁ。いづみもぜんざいの豆を一粒だけ食べてみる演出とかセンスがいい。

しかし甘い物もろくに食った事ないってどんな経歴の持ち主だ?いづみの正体に関しては釣りなのかどうかと思ってましたがそのまんまでしたか。できれば前振りがもっと有った方が良かったかな。襲撃を受けた後の蓮子の怒りっぷりがいい感じでした。本気で時乃の事心配してます。呼び方も今までの「秋山時乃」から「時乃」に変化。会長達が寮に登場した時、やっぱ謎の犬が居ますねぇ。やっぱりこいつが書記なのか?隠密としての小牧に追い詰められたいづみ時乃を人質に取る、蓮子がまた本気で千尋にすがって時乃を助けたがる様子に山田もちょっと驚いてるみたい。「来年彼女の情報を元に攻撃が行われたらどうするのか?」という問いに答えられない時乃に代わって千尋が「俺が自分で何とかする、会長だから」って台詞は結構いいな。根拠の無い精神論なんだけど問題なのは要するに時乃の意思を皆が汲み取ってスパイであるいづみを(時乃のついでかもしれないが)助けようと動いたと言う事が重要なんだな。時乃以外はいづみと殆ど会話すらしていないのに時乃が助けようとしているからというだけで他に理由も打ち合わせもいらないってのが素晴らしい。副会長は皮肉を言うためかいづみを生かして捕らえたけど半端な事するもんだから結局時乃の意見で二重スパイをしてもらう事で無罪へ。ここら辺のシーンはもう少しいづみ側からの反応が見れると良かったかな。多少ご都合展開にも見えてしまう。今回はずっと鉄面皮だった会長が最後に生徒を巻き込む発砲命令を出した事に関して副会長と少しもめる。「私は貴方のそういう所が・・・」たぶん「嫌い」と続いて逆に副会長が「私は貴方のそういう所が好きですよ」と返すところなんだろな。会長の冷徹さは周りの人間の為であり、周りの人間である副会長がそれを補強というか要求してるって部分も有るんだろう。 そういえば始まった当初、前期や八雲剣豪氏 の絵柄とのギャップが叩かれてましたが今のキャラデザや設定は「げんしけん」8巻内のおまけコーナーの通りなんですね。カバー下見ると声優もこの時点で決定してる。つまり全て原作内に織り込み済みで叩いていた人は原作者の手のひらの上だったんだなぁ。

くじびきアンバランス DVD-BOX  1
[Amazonで見る]
  • くじびきアンバランス DVD-BOX 1
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 瀧本富士子 野中藍 小清水亜美 西原久美子

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 10,868円25%OFF / 定価: 14,490円
  • Amazon売上:位

|

« コードギアス反逆のルルーシュ 第8話 | トップページ | ネギま!?第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12848714

この記事へのトラックバック一覧です: くじびき♡アンバランス 第7話:

« コードギアス反逆のルルーシュ 第8話 | トップページ | ネギま!?第9話 »