« くじびき♡アンバランス 第6話 | トップページ | 最近見たおすすめ動画 »

パンプキン・シザーズ 第8話

第8話「雪原に燃えて」

うーん、今回も原作ファンの視点だと甘いな。知らなきゃ普通に見えるとは思うけど。原作は基本的に二つのカテゴリーに属するものが対立したりすれ違うのを描いた物である。貴族と平民、軍人と民間人、持つ者と持たざる者、それぞれの立場や生き方の違いによって争いや誤解が生じそれをパンプキン・シザーズ小隊がいかに解消するかを描いている物語なのだ。しかし今回の話はその要素が薄い。

盗賊団のリーダーは多少軍人に対して思う所が有るようだがどういう過去でそうなったのか説明が無い。これは1話の時も同じ傾向だった。1話のヴォルフは戦時中部下を失い傷付いても国のために戦ったのに存在を部隊ごと抹消され行き場所を失くしたから野盗化したという理由が有ったがちゃんと描かれなかった。
今回の盗賊もただ楽に稼ぐためにやってるようにしか見えないんだよなぁ。そのくせ、最期に自分たちがエッサンの町出身である事を告げ血清を町に届く事を願うのはちぐはぐ。そもそも町へ続く道で盗賊をやってたら町に物資が入らず迷惑になる事は目に見えてるのに最期だけ善人ぶってもなぁ・・・。何らかの事情で町に戻れなくなったが望郷の思いは残っているとか理由付けが欲しい。あるいは軍や戦争の所為で盗賊に身をやつしたとか恨みの原因を挙げるのでもいい。
理由を明らかにしてそれをきっちり解決する事が戦災復興であり、力ずくで野盗を退治するだけなら別にパンプキン・シザーズ小隊でなくてもいいのだ。彼らが彼らであるからこそ出来る戦災復興を物語にして欲しい。そういう意味ではオリジナルの話でも6・7話は一応原作に近い話になっていたと思う。今回ももう少し練りこみさえすれば良くなる可能性は有ったと思うのだが時間不足なのかなぁ。あとは、せっかくの添い寝シーンとかあっさりし過ぎ。ここでもうちょっとドギマギする二人とか描いてよ。そういえば原作6巻の発売が12月に延びたはずなんだが未だにamazonだと10月発売になったまま在庫なしになってるな。

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
[Amazonで見る]
  • パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 伊藤静 三宅健太 鳥海浩輔 鈴木千尋 植田佳奈

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 5,198円25%OFF / 定価: 6,930円
  • Amazon売上:位

|

« くじびき♡アンバランス 第6話 | トップページ | 最近見たおすすめ動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12786958

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキン・シザーズ 第8話:

» パンプキンシザーズ 第8話 [主婦Yのアニメ話〜 Y no Anime]
第8話 今回の任務はある物を北の冬しかない雪がつもった町へ届けるというもの。いつものメンバーで雪山を車で走ってたいのですが、山賊?に襲われてしまい運悪く崖から車ごと落ちてしまいます。 マーチスは怪我をしてしまいますが、他のメンバーは無事で歩いて目的地まで向かうことに決めました。山賊も彼らを追ってきて諦めるかと思いきや、「何かいいものを持ってるに違いない」といい諦めずについてくる模様。。。。 だんだん雪もひどくなるし暗くなってきたので、小屋で休むことにしたメンバー。お腹が空き始め、各... [続きを読む]

受信: 2006/11/27 22:21

» レビュー・評価:パンプキン・シザーズ/Episode : 08 「雪原に燃えて」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 13 / 萌え評価 11 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 34 / お色気評価 14 / 総合評価 14レビュー数 76 件  白銀の世界に銃声が響く!3課実動隊の乗った雪上車を山賊団が襲う。銃撃、さらに手榴弾によってタイヤ部分を破壊された車輌は、あえなく横転、山道を逸れて切り立つ崖の下へと呑み込まれていった……。  帝国北部の病院まで、48時間以内に血清を届けること。今回の任務に危険が伴うことは覚悟していたが、地の利を知る山賊の... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 00:31

« くじびき♡アンバランス 第6話 | トップページ | 最近見たおすすめ動画 »