« ROOM NO.1301 8巻 妹さんはオプティミスティック! | トップページ | くじびき♡アンバランス 第1話 »

ARIA THE NATURAL 第26話

第26話「その 白い やさしい街から・・・」

最終回。1期目の最終回は新年のお祭で全員集合のお話だったけどそれっぽい話は前回で済ませたのでかなりおとなしいお話でした。らしいと言えばらしい。
いつものOPを少しゆったりとしたアレンジにしたのがいい感じ。プリマになる話になるのかなぁーと思ったらその気配なし。ただひたすら雪ダルマを作る話でした。藍華達との雑談中に出た「子供の頃どんな大人になりたかったか?」と言う話題で灯里がふと思ったのはアリシアはどんな大人になりたかったのかという疑問。藍華や灯里が憧れるアリシアはどう思っていたのか。アリシアはそれに答えず黙って雪ダルマを作る。すると色んな人が代わる代わる灯里達を手伝って雪ダルマを大きくしていく。アリシアはそれをして「子供の頃こんな大人になりたいなぁと思った」と語る。過不足無く「普通で素敵な大人」あるいは「ネオヴェネツィアの住人」と言うのが答えという事であろう。肩肘張らないアリシアらしい夢でした。

総評:1期目に比べると全体のクオリティーが下がったのは否めない、作画にしろ話にしろ。26話分のエピソードとなると薄い話も出てしまうのは仕方ないが余力さえあれば作画の美しさや演出でカバーできそうな気もするだけに惜しい。ちょっと欲を出しすぎたかも。今回も13話でやっておけば良かったような。まぁ、相変わらず上手い話は相当上手いんですが。
あとは藍華×アルの話が急に灯里達にもオープンな話題になったのが少し不満かな。あくまでも否定しつつ藍華の内部だけで進行するのが好みだったのだが。脚本に関しては原作準拠だろうからあまり文句言ってもしょうがないですが3期目は難しいだろうから改変しても良かったかな。
視聴率も伸び悩みましたが毎期1本ぐらいこういう作品があってくれたほうが個人的には嬉しい。これを機に「癒し系アニメ」も頑張ってくれるといいなぁ。最近だと「貧乏姉妹物語」が系譜に当たるのかもしれないけどこっちでやってないし。あんまりテーマばかり押し付ける作品じゃ疲れますからねぇ。

ARIA The NATURAL Navigation.4 ARIA The NATURAL Navigation.5 ARIA The NATURAL Navigation.6

|

« ROOM NO.1301 8巻 妹さんはオプティミスティック! | トップページ | くじびき♡アンバランス 第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12223938

この記事へのトラックバック一覧です: ARIA THE NATURAL 第26話:

» ARIA The NATURAL 第26話(最終回)「その白いやさしい街から…」 [::: Fleurir :::]
今回ちょっとOPの歌のスピードがゆっくりだった気がする。っていうかピアノだけバージョンか。牧野由依ちゃん弾き語りかな?どうなんだろ? ついに最終回してしまった…だいすきだったのに…。またやってくれないかなぁ…。 こういう心あたたまるヒーリングアニメーションって最近ないから本当に貴重だったのに。 第三シリーズキボンヌで。... [続きを読む]

受信: 2006/10/11 15:02

« ROOM NO.1301 8巻 妹さんはオプティミスティック! | トップページ | くじびき♡アンバランス 第1話 »