« リョーコ×シズノ ありのままで entangle | トップページ | 大手サイトからリンクされたけど »

魔法先生ネギま! 16巻

前の巻はネギ達がやられっぱなしで面白く無い展開だったが今回は超(と現在の学園側勢力)への反撃が始まってすこぶる面白い。今回はカモ・夕映・千雨の活躍が良かった。
今まで基本的にオマケ的な存在だったカモが色々作戦を立てたり仕切るのが楽しい。こういうちょっと悪巧みも含めて頭の回るキャラ好きです。学園長との交渉シーンで煙草片手に悪者ぶったり朝倉との会話で、ある程度手段を選ばない戦略を立てられるようになったネギの一皮向けっぷりに喜ぶシーンとか面白い。「その場合奴はそこまでの女だったってこったな」とか「逆にそんな小悪党ならば与し易い」とか何かかっこいいよカモくん。極めつけは「いやもーおっちゃん嬉しくなっちゃってよぉーっ」て台詞ですね。何故か親馬鹿?状態に。
夕映は幻術を見破るシーンでタカミチが偽物である事を確かめる為にわざと殴られてるんですよね。自分の立てた推論を信じ身を持って実証する、戦闘能力の無いキャラならでは覚悟が良い。あとはまだ迷ってるネギに対して色々言葉を掛けるのが頭脳派のお仕事としていいですねぇ。
千雨も夕映のフォローと言うか夕映とは別方向の言葉でネギを励ます形になってますね。不承不承ネギに協力していいく事になる流れがツンデレキャラの千雨を活かしてるなぁ。それにしてもキスの感想が「やわらけー」って完全に男女逆転してるよ。明日菜が近くに居ない時にネギのケツを叩く役としてこれからも大いに千雨には期待したい。
それ以外だと、後半の学園防衛魔法騎士団の集団戦がすごい。よくこんだけ細かいの描きますわ。思いついても絶対やりたくない作業ですねー。その中でも特に明日菜の登場シーンがいい。圧倒的な敵の戦力に前にジリ貧な裕奈達の援軍として上空からの力任せの一撃に刹那の百烈桜華斬のコンボの後に立つ鎧と大剣姿の美少女ってリアルでやられたらアトラクションと割り切っていても絶対惚れるな。かっちょいいよ明日菜。長い学園祭編も次の巻でクライマックスらしいですがここまでやっちゃうと日常編に戻った時の読者のテンションがどうなるか心配ですな、個人的に日常話も好きなんですが。

|

« リョーコ×シズノ ありのままで entangle | トップページ | 大手サイトからリンクされたけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12321859

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法先生ネギま! 16巻:

« リョーコ×シズノ ありのままで entangle | トップページ | 大手サイトからリンクされたけど »