« ARIA THE NATURAL 第26話 | トップページ | 天保異聞 妖奇士 第1話 »

くじびき♡アンバランス 第1話

第1話「みんながっこうでおどろく 7点」

漫画「げんしけん」内漫画(後にTVアニメ化という設定)であった同作品を実際にTVアニメ化。「げんしけん」のDVDに収録されていた物との違いは僕は知らない。製作は亜細亜堂、知らないスタジオだが近年だと「絶対少年」とか作ってるらしい。個人的には好感触だが一緒に見てた埴輪くんは何故か拒否反応出てました。割とレベル高い方だと思うんだけどなぁ。僕はこれ以前の「くじアン」についてそれほど興味を持っていた訳では無いのでキャストの変更が有ったのかどうかとか使い回しのシーンが有ったのかどうかは知りません。まぁ、山田が後藤邑子なあたり新規キャストの可能性高い気もしますが。

と、思ってWikiで調べたら設定自体大幅変更してる上に後藤邑子の山田役だけ共通だった。先見性あるなぁ(笑)後藤邑子の山田はかなりいい。「ラムネ」みたいに異性からからかわれるよりも同性から弄くられるキャラの方が合ってますねぇ。上石神井に蹴られたり蕎麦屋に入って「私はぁ~」とかメニュー決めようとしたらすかさず「アンタは水!」って一人だけハブられたりする様が個人的に楽しくてしょうがない。ほんとにこの人のこの手キャラはSっ気そそられるわ。声優は大体不満無い布陣かな。作画方面も個人的には好きな感じです。背景が結構綺麗だったりOPの歌と絵のマッチングの良さも好印象。色調も深夜アニメにしては良い方だしトータルで安心して見られる感じがする。
話の方は、不運な主人公・榎本千尋とその幼馴染で幸運な秋山時乃、高飛車な上石神井蓮子がくじびきによりそれぞれ会長・副会長・書記に選ばれまだ見つかっていない会計と共に24時間以内に生徒会室を訪れないと退学になるという初回から結構飛ばした内容。にもかかわらず、偶然初等部なのに会計のくじを拾ってしまった朝霧小雪をなだめて仲間に引き入れるシーンの演出は結構良かった。千尋・時乃・律子の幼少時代にひよこを拾うエピソードを少しづつ挟んで見せて千尋の持つ性質を視聴者に上手く理解させている。不運で取り得の無い奴だけどなんか安心できる人物なんだよ、と。とりあえず期待して見ます。

くじびきアンバランス DVD-BOX  1
[Amazonで見る]
  • くじびきアンバランス DVD-BOX 1
  • 発売元:メディアファクトリー
  • 瀧本富士子 野中藍 小清水亜美 西原久美子

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 10,868円25%OFF / 定価: 14,490円
  • Amazon売上:位

|

« ARIA THE NATURAL 第26話 | トップページ | 天保異聞 妖奇士 第1話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12262359

この記事へのトラックバック一覧です: くじびき♡アンバランス 第1話:

« ARIA THE NATURAL 第26話 | トップページ | 天保異聞 妖奇士 第1話 »