« ネギま!? 第1話 | トップページ | ゼーガペイン総評 »

パンプキン・シザーズ 第1話

第1話「不可視の9番」

原作は岩永亮太郎による漫画。自分は原作既読。戦終結直後のドイツ風の仮想の国が舞台。戦災復興のための情報部隊「パンプキンシザーズ」の奮闘を描く。

原作クラッシャーとして名高いGONZO製作ですが1話目はかなり原作通りの展開。作画レベルも高く主役二人に伊藤静&三宅健太と最近好きな声優が揃ってるので個人的に満足度高い。特に1話目は原作の方も慣れていない時期なので絵的にはアニメの方が洗練されている。

ただ一つ惜しいのはヴォルフの隊長が感じていた自分達の立場のやるせなさを描いたシーンがカットされたのは残念。彼は単純な悪党ではなくある意味戦争の犠牲者として原作では描かれているはず。アニメになって絵になってるのはオーランド伍長が自分の事を「マトモじゃない」と言うシーンやランタンを灯して人格が変わるシーンはおぞましい感じが出ていて良い。
問題は原作がまだそれほど進んでいないので1クールで終わらせるキリの良いポイントがあまり無いこと。5巻のエピソードまで持って行くとなると逆にキツキツになりそうなんだよなぁ。とりあえずこのままの感じで行けばかなり安定して楽しめる作品になると思うので期待。

Pumpkin Scissors 1 (1) Pumpkin Scissors 2 (2) Pumpkin Scissors 3 (3) Pumpkin Scissors 4 (4) Pumpkin Scissors 5 (5)

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
[Amazonで見る]
  • パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 伊藤静 三宅健太 鳥海浩輔 鈴木千尋 植田佳奈

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 5,198円25%OFF / 定価: 6,930円
  • Amazon売上:位

|

« ネギま!? 第1話 | トップページ | ゼーガペイン総評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12160008

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキン・シザーズ 第1話:

» レビュー・評価:パンプキン・シザーズ/Episode : 01 「不可視の9番」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 37 / 萌え評価 26 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 17 / お色気評価 2 / 総合評価 19レビュー数 100 件 突然の停戦。その報せを士官候補生アリスは士官学校の卒業式で、ランデル・オーランド伍長は焦土の市街地で、驚きとともに聞く。  ……それから3年。帝国は飢餓、疫病、統制を失って略奪者に転じた兵隊など、戦争の負の遺産にいまだ苦しんでいた。「狼」と名乗る中尉に... [続きを読む]

受信: 2007/09/19 21:06

« ネギま!? 第1話 | トップページ | ゼーガペイン総評 »