« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 06/10月のアニメ視聴率・2回目 »

パンプキン・シザーズ 第2話&3話

第2話「戦災復興部隊」

今回はもったいない部分がいくつか有った。しかし原作ファンでなければ気にならないかもしれないので客観的に言えば出来はまずまずだと言える。
まず最初にオーランド伍長が赤ん坊を拾ってくる事による、アリス「我々はー」伍長「おっぱいだ!」のシーンが削られたのはアリス×オーランドを望むファンとしては不満。なにやら別の話でこのシーンは使われるらしいとの事ではあるが、このシーンから少尉が照れ隠しに伍長をひっぱたく癖が始まっているので3話で起き抜けに「なんとなく」で伍長を叩くシーンに繋がる場面だったのだが。マーキュリー号に関するシーンを削った方が良かった様な気がします。さらに付け加えると「赤ん坊」というアイテムは今回のテーマ「生まれは選べないが生き方は選べる」に引っ掛けた要素なのだ。
次に鎖で繋がれた3人がオレルドの解錠技術で分かれて逃げる段取りになったシーン、普段はお調子者のオレルドが自分よりも伍長を優先して逃がそうとする場面でオレルドの人柄が窺える良いシーンなのだが、ここはやはり「初めての部下だからよ」と言うシーンで顔のアップぐらい欲しかった。3話での伍長の「医者と患者」の話の場面もそうだが意識的にそういう演出避けてるのかな?あのシーンでもわざわざカメラを引いた演出になってるんだよなぁ。
3つ目の違和感ポイントは元軍人のホスロウが「ブルースチールのランタンを~」の語りを入れるシーン、少々唐突に感じるんだよね。ここはまず考え込んでいるホスロウの顔を映してから語り出すか原作通り子爵がホスロウの態度がおかしいのを疑問に思って声を掛ける所から始めるべきだろう。なぜこのような改変をしたのかという理由に対し個人的にはカット数を減らす為としか思えないのだが他の場所でどうにかならなかったのかなぁ・・・。
この後伍長がランタン灯したのを見てビビるのもタイミング的にワンテンポ速すぎ。殺したと思った→煙の向こうに何かが見える→蒼い鬼火!?→901ATTだっ! って流れじゃないと。子爵がビビるのもやっぱり早い、あと1・2発打ち込んでも起き上がってくるのを見た辺りの方が伍長の怪物っぷりが強調できるのに。
さらに原作では少尉に声を掛けられた時点では伍長は完全に正気には戻っておらず、伍長を庇おうとしたアリスの腕に抱かれた瞬間正気に戻って逆にアリスを庇うように描かれているのに、アニメ版では声を掛けられた時点で正気・伍長がアリスを庇うシーンは実際に描かれない、と演出としてわざわざ劣化させてあるのが気になる。最後にメイドさん達からお礼の手紙が来るオリジナルのシーンが有るがここを削った方が他が全て上手く行く様な気がするのは自分だけ?確かに任務の結果として明確な救いが有った事は伍長にとって意義の有る事実では有るのですが原作に有った要素を削ってまで入れるとなると微妙な感じです。

第3話「其は貴きものなりて」

こちらは2話目と逆に改変が割りと上手く行ってる回でした。
遅刻しそうになったオレルドが実は女と逢引して送れた事やそれを知ってステッキン曹長が赤くなるオリジナルシーンはキャラの掘り下げに一役買っている。
村の代表に工事を断られた時の彼の台詞「そんな奇麗事を並べ立てるだけならこいつにだってできる」というのは原作の足りなかった部分を補強したいい場面。
Bパートの、今まで当然のように貴族としての恩恵をむさぼってきた事をアリスが後悔するシーンは使う場面を入れ替えてあるがむしろ原作よりこっちの方が効果的。その後の「私は十分食べている、お前達が飢えている間もな」という台詞の追加も後悔の念をダメ押ししてる感じで良い。落盤したトンネルにペーターの父親も突入させた事によりアリスが自分の信念を語るシーンが生まれたのも掘り下げに有効だった。
あとは欲を言えば要所要所にキャラの顔アップを入れて印象を強くして欲しいんだけどな。ラストのシーンも本当はスコップ担いだ少尉のカットが入るはずなのに無しだからなぁ。あとは今回の作画は多少アリスの髪型とか手抜きしてあったのは残念。頼むから作画は保ってくれよー。

パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
[Amazonで見る]
  • パンプキン・シザーズ Men of Pumpkin 編 Vol.1 (初回限定生産)
  • 発売元:ジェネオン エンタテインメント
  • 伊藤静 三宅健太 鳥海浩輔 鈴木千尋 植田佳奈

  • 発売日:2006/12/22
  • 価格: 5,198円25%OFF / 定価: 6,930円
  • Amazon売上:位

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 06/10月のアニメ視聴率・2回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66195/12359899

この記事へのトラックバック一覧です: パンプキン・シザーズ 第2話&3話:

» レビュー・評価:パンプキン・シザーズ/Episode : 03 「其は貴きものなりて」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 15 / 萌え評価 12 / 燃え評価 14 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 13 / お色気評価 16 / 総合評価 13レビュー数 96 件  恵まれた貴族の立場に甘んじたくはないと、遅ればせながら生活の見直しを始めたアリス少尉。そんな彼女に、ハンクス大尉から新たな任務が下る。崩落したトンネルの復旧だ。さっそく実動小隊は南部の村にシールド車を運び込み、地元住民に工事を発注する。だが、かつて同様の復旧作業でタダ働きさせられた村人たちは帝国を信用せず、仕事... [続きを読む]

受信: 2007/09/18 20:06

« コードギアス 反逆のルルーシュ 第3話 | トップページ | 06/10月のアニメ視聴率・2回目 »